絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー44号感想

順番は適当に。

■ダレン・シャン
死刑を免れる為にダレンはバンパイア元帥に。
いや~まさかダレンがいきなり元帥になるとは思わなかった。
ていうか元帥って将軍とかにならなくても推薦でいきなりなれるものなんですね。
バンパイアって明確なヒエラルキーが存在しないのか?
クレスプリーの発言を真に受けるならば今後ともダレンはクレスプリーノ
弟子という扱いみたいなんで元帥は役職というより称号に近いのかもしれない。
まぁ経緯はどうあれダレンが元帥になったことには変わりないので
今後ダレンが元帥としてどういう風に行動していくのか気になります。

■金色のガッシュ!!
ブラゴが時間を稼いでいる間にガッシュ&清麿到着。
これで残っている魔物が全員一同に終結したことになりますね。
ガッシュが到着する前にブラゴが消滅してガッシュVSクリアになると予想してましたが
この流れでいくと共闘して戦うということになりそうですね。
ブラゴもまだ余力を残しているみたいですしひょっとすると
最終的にはガッシュVSブラゴの可能性もあるかも?

■ハヤテのごとく!



今週のヒナギクは非常に可愛かったです、なんという負けず嫌い。
最後は季節外れの花火でひっそりと終わったと思ったらラストに姫神登場。
おさげっぽいのがありますが一応男ですよね?
花火が見える場所にいるということは割りと近くにいるみたいですが
これは元々近くにはいたのか何処かから帰ってきたのかどちらなんでしょうか?
ここで姫神が帰ってくるとハヤテのポジションがどうなるのか・・・。

■史上最強の弟子ケンイチ
不器用ながらもなんとか翔と渡り合うケンイチ。
二人の師匠達の対比がそのまま二人の現在の対比になっているのが興味深い。
ケンイチの師匠達の修行からは本当にケンイチに対する思いやりがでている。
ラストで翔が静と動の気を同時に発動しましたが以前龍斗が同じことして
ケンイチと負けてるんであんまり脅威は感じられませんね。
寧ろ翔の敗北フラグが立った気さえします。

■DIVE!!
今週もピンキー君が素敵に無敵です。
彼は本当に高校生なのだろうか疑問に思いましたが某テニス漫画では
中学生が発光することを考えたら翼を出すぐらい高校生ならわけないと思います。
次回では沖津飛沫が活躍するみたいですね。
今のところ彼が技を決めているシーンがないのでどんなイメージが出るか楽しみです。
多分ジャンプしている途中に龍になると予想。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。