絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

2007年11月26日 の記事一覧

週刊少年ジャンプ52号感想

■BLEACH
というわけで白哉さんとゾマリ君はゾマリ君的に相性最悪だったので瞬殺。
いや~能力的には割りと強かったんですがね、相手が億じゃなぁ。
まぁ無駄に斬られた花太郎的にはとっとと卍解しろよって感じでしょうが。

■NARUTO
六道ペイン集結。
口寄せっていうより空間転移で呼び出してた感じでしょうか?
来週ではペインの正体が明かされるみたいですね。
なんとなく弥彦が出てきそうだなぁ・・・。

■アイシールド21
最強の証を背負いセナ、2代目クォーターバックに就任。
基本的な戦術としては栗田が時間稼いでいる間にセナが走るって感じでしょうか?
如月がいないのでモン太に強引なパスをするのもありかも。
先週の時点では深い絶望がありましたが今週は微かな希望が見えてきましたね。
やっぱり主人公にスポットライトがあたると違うなぁ。

■家庭教師ヒットマンREBORN!
獄寺、色々と文句いいながらもまじめに修行してたんですね。
装備が増えてガンマンみたいになりましたね、ネコいるし。
彼の台詞を見る限りまだ完全には操れていない?
なんとなくポケモン初期のピカチュウみたいだ。

■初恋限定。
渡瀬めぐるは委員長だけでなく眼鏡であり、巨乳であり、水着でした。
ジャージのジッパー下ろすシーンとか素敵すぎです、どれだけ属性持ってるんだ。
そりゃだれだってあんな女の子いたら水泳部入部するよ。
武居先輩は今まであまりいない感じのキャラで良いですね。
ただまぁ暴走がすぎるとウザキャラになるので舵取りが難しいですが。

■トリコ
少女売春を経てついに島袋先生がジャンプに帰ってきた。
未成年と援助交際しようが5年もたてば復帰できるジャンプの心は広いぜ!
というわけでかつても読みきりであったトリコのほとんど焼き増し。
多少展開が連載にも耐えれるぐらいに広がっているかな?
しまぶーの漫画は割りと好きなんで連載してくれるとうれしいですね。

■TO LOVEる
こんなにも、こんなにも来週の展開が分かるのにわくわくする漫画があろうか?

いやない

というわけで来週は服だけを溶かすスライムが登場するようです。
今のTO LOVEるなら媚薬効果つきのスライムでも驚かないぜ。

■HUNTER×HUNTER
コムギが傷ついたことにより王、精神レベル急激にアップ。
そりゃゼノさんも話が違うよベイベーって言いたくなりますよ。
コムギが撃たれててっきり怒り狂うか悲しみに沈むかのどちらかだと
思ったのですが意外と冷静で驚き、まるで別人です。
ていうか突然の敵襲に合い、大切な人を傷つけられるも、
激昂することなく大切な人を仲間に預け自分は敵との戦いの場所を移すて
どこの主人公ですか、もう王勝っちゃっていいと思いますよ。


■P2!-let's PleyPingpong!-
       「幸いを信じ少年達は荒野を目指す」

というわけで非常に残念ながら今回で打ち切り最終回。
非常にお気に入りの作品だったのでムヒョや勇者が残り
これが切られる事に憤りを感じずにはいられません。
ていうか連載1周年した直後にぶった切りって本当に容赦ないなぁ。
中途半端に試合を描かず川末兄弟に重点をおいたのはよかったと思います。
アキラと川末の溝の原因は応援するといった川末が久瀬北に
入学した時から始まってたんですね。
アキラ的にももう兄が落ち込むところは見たくなかったんだろうなぁ。
一度自分の手で突き落としている訳ですし、ある種のトラウマかも。
多分何らかの機会に岩熊の試合をみて久瀬北に入学することを
川末は決意したんでしょうね。
まぁなにはともあれ今回で最終回です、一応完結編は赤丸らしいですが。
どういった結末を迎えるのか楽しみです、いきなり一年後とか飛んでそうだけど。