絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しまずに死ねる

硫化水素自殺か、高松のマンションで大学生死亡(Yahoo!ニュース - 硫化水素自殺問題)

というわけで最近は自殺にもお手軽感を求める時代が来たようです。
二次災害で関係の無い人にも被害が及んでいるみたいで。
練炭なんかと違って購入してても何の不自然がないところがいいのでしょうか?
大抵のトイレにいったら置いてあるというのも好都合なのかも。
自殺にさえ努力することを止めてしまうようでは、そりゃ生きて努力しろという方が
無理なのかもしれないなぁ・・・まぁ他人を巻き込むような死に方はだめだと思いますが。

スポンサーサイト

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「逆襲の処刑台」

ルルーシュ黒ぇ!!!
いやもうどう考えてもあのお涙頂戴な台詞は茶番だとは分かってたけど、
よもやロロの生い立ち云々をすべて理解しての行動だったとは、外道にもほどがある。
しかもロロを救うところまですべて計算どおりだったし、恐るべしルルーシュ。
とりあえずロロは完全に篭絡したっぽいので当面の敵はまたスザクかな?
ディートハルト達も活動を再開するようだし暫くは黒の騎士団のターンか?

ちなみにロロのギアスは相手の体感時間を止める能力でした。
回想を見る限り最近皇帝に与えられたっていうよりも元々この能力があったから
ゼロの監視役になったっぽいなぁ、どんな経緯が今までにあったんだろうか。
ヴィレッタ先生もやっぱり扇のことが心配なんだなぁ。
扇が助かったときこっそり安心しているヴィレッタが可愛すぎる。

彼らの行方を知るものはいない

大学院に入学して一番大変だったのは先生方と連絡をとることだったりします。
学部の頃と違って、院生になると授業のことやらTAのことやらで
先生方に連絡をとる必要があるんですが、
いやはや、皆さんお忙しいようで内線にかけてでられる事なんて滅多にありません。
やれ学内を散歩してたり、よその研究室に行ってたり。。

しょうがないから緊急ではない場合はメールを送るようにしてるんですが、
実はこっちも中々曲者で先生方の中には
「私はメールは絶対みないとよ~」宣言されている方もいます。
理由はメールを読んでいちいち返事するのが面倒らしいとのこと。
仮にも情報分野の研究に身を置く人間がそれはどうかと思ったり。。
まぁ思っているだけで絶対に口に出せないのが学生の辛い所ではありますが。

というわけで先生方と中々連絡がとれないので、今日も学内を奔走する次第であります。
内線に出られなくて急用かつ携帯の番号を知らなかったときの苦肉の策です。
まぁ携帯の番号にかけても普段持ち歩いていない先生もいるんですがね(苦笑)
せめて出張かどうか分かるようにしてもらってもバチは当たらないと思うんだけどなあ。
一日中連絡とって結局出張だったとかかなり凹みます。

とりあえず、お疲れ様と言いたい。

光母子殺害 死刑判決…元少年、遺族に一礼(毎日新聞)

とりあえず本村さんにお疲れ様といいたいです。
9年間、色々と辛い思いをされ、厳しい戦いだったと思います。
福田孝之氏には本村さんに与えた苦痛を懺悔しながら執行を待ってもらいたい。
弁護側は上告するみたいですが差し戻し控訴だし多分棄却されるよなぁ。

てか
痛いニュース(ノ∀`):
「この判決で死刑に対するハードルが下がった事に対してどう思いますか?」

こんなことを被害者遺族に言えてしまう人間がいるんですね、なんだかなぁ。
二人の人間を殺し、死姦して反省もしてない人間を死刑にすることが
なぜハードルを下げることに繋がるのか分かりません。
それにしても本村さんは大人だなぁ、私だったら絶対に切れてますよ。

コードギアス 反逆のルルーシュR2  『囚われの学園』

いきなりロロと対決かと思いきやそこはちゃんと手を打っていたルルーシュ。
ん~どうもロロは完全に悪役って感じではなさそうですね。
ルルーシュがナナリーにあげたはずのプレゼントを異常に大事にしていたり
家族という言葉に反応したりと彼にも色々と事情はありそう。
んでヴィレッタはやっぱりルルの監視が任務だったようです。
やっぱり以前の記憶がはっきりしているからシャーリーにきつく当たるんだろうなぁ。
そして哀れシャーリー、ルルの作戦の為に一人はしゃいでいます。
すべての記憶がもしよみがえったとき、彼女は一体どうするんだろうなぁ。
最後はロロがルルーシュに銃口を向けて終了。
ロロのギアスは自分の周りの時を止めれる能力のようです、ザ・ワールド!!
さすがのルルーシュも彼にギアスをかけるのは難しいだろうなぁ。
おまけに1期の最初と違っていちいちコンタクトはずさないといけないし。

コードギアス 反逆のルルーシュR2  『日本 独立 計画』

神根島の対決はあっさりとルルーシュが敗北、相変わらずスザクの身体能力はありえん。
しかもそもまま皇帝陛下の元へ連れていきルルを売ってナイトオブラウンズに出世って
スザク外道過ぎ、よっぽどユーフェミアのこと恨んでたんだなぁ。
結局この仮初めの生活自体はやっぱり皇帝のおっさんが黒幕のようです。
ただシャーリーやヴィレッタの記憶についてはどうなっているんだろうか?
ヴィレッタはルルの監視任務という可能性はあるけどシャーリーは完全に
記憶が消えてるっぽいよなぁ、ここら辺はそのうち明らかになっていくのだろうか。

展開自体はほぼ前作の展開をなぞるように進行。
唯一のイレギュラーはルルの弟を演じていたロロ。
暫く正体は謎のままかと思いきやなんかもう来週にでも明かされそう。
彼もギアスを持っていることから皇帝サイドっぽいのでナイトオブラウンズのメンバーかな?
やっぱりV.V.に皇帝とかもギアスを与えられたんだろうか?
そしてニーナはやっぱり研究者となり核実験とかやってそうでした。
ある意味スザクよりもユフィが殺されて狂ったキャラだよなぁ。
まぁ今週一番輝いていたのはディートハルトに間違いない。
どんだけゼロが好きなんだよお前は(笑)

門出

というわけで今週から大学院修士の院生になりました。
同期が働いてお金もらってる中でお金払って勉強しているという
なんとも胃が痛い状況ではありますが、折角なんでしっかり勉強しようかと。
とりあえず授業日程をはやく決めないとなぁ・・・。
教授と相談しなければいけないのに出張やら何やらで中々捉まりません。
先生方の状況を逐一確認できるようなボードとか欲しいなぁ。
高校までと違って皆さんそれぞれの部屋を持たれているため
用事があるから職員室へ、というわけにはいかないのがなんとも。

スポーツと政治

中国は今までこんなにオリンピックをボイコットしてたの?www

私も個人的にオリンピックと政治問題は絡めるべきではないと思ってましたが
どうやら中国側にはそんなこという権利ないみたいです。
特にオリンピックの開会式にあわせて核実験とか狂ってるとしか思えない。

週刊少年ジャンプ19号感想

■BLEACH
仮面の軍勢の皆さんは全員過去の隊長格のようでした。
ハッチが剣八かぁ、昔はずいぶんといかつい存在だったんですね。
つーかみんな髪型以外殆ど変わってないな。
藍染はやっぱりこの頃から色々と裏で悪いこと考えてそうだなぁ。
平子達が仮面の軍勢になったのってやはり藍染の策略なんだろうか?

■HUNTER×HUNTER
ナックルVSユピー。
ユピーの叫びをメレオロンが聞いているってことはナックルも善戦している様子。
しかしまぁ逃げることしかできないので今一番死にそうだよなぁ、ナックル。
ウェルフィンの能力は卵男(ミサイルマン)。
かなりの攻撃力を持つようですが、質問に応えたり素直に従いさえすれば
攻撃ができないという制約付、ウェルフィンらしい能力だなぁ。
そしてキルアとメレオロンが合流、展開が目まぐるしく動いてますね。
ピトーはほっといても良さそうだしキルアと二人でナックルでも助けるんだろうか?

■NARUTO
語られるイタチの正体、どうも彼の死には理由があるようです。
イタチの死体を持って帰ったのもそこらへんの事情があるのだろうか。
兄に復讐するという大きな目的を達成したサスケの今後も気になります。
今週の表情を見る限り結構燃え尽きているっぽいし。
やはりトビはサスケを使って何かをしようとしてるのか?

■ONE PIECE
恐るべしガオン砲の威力、そりゃルフィじゃなくても男の子なら感動するべきだ!
そしてルフィはシャンクスクラスの「覇気」を出せるようになった様子。
さすがに彼ほどではないにしろルフィも順当に強くなっているようですね。
いつか彼らを退治する日もくるのか?
ラストはパラージュショットで整形完了。
そうか、サンジにはこんな技もあったんだよなぁ・・・。

■エム×ゼロ
予想通り、10分の1の能力しか発揮できないBM0プレート。
ただまぁ10分の1といってもそこそこ威力はあるらしく九澄ならうまく使いそう。
そして教員のプレートはすべてBPであることも判明。
これって何気に重要な伏線だよなぁ。
チャージ・オープン以外の機能もついている可能性大ですね。

■PSYREN
先週の彼の正体はタツオでした。
ずっとサイレンの世界にいたせいで自我が失われてしまったのだろうか?
そして朧に表れたサイレンの感染症状。
感染が妙にはやいのは彼に才能があるから?

停滞

4月になり、新しい生活が始まりました。
周りが目まぐるしく動いているというのに、私はまだ止まったままです。
そんな状態に心は追われるものの、体はついていかず。
置いて行かれている気がして、はずれている気がして。

最善の道などないと分かってていても、それでもやはり探してしまう。
答えは見つけているはずなのに、ほかの答えを探してしまう。
自分の時間が止まっているようでもどかしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。