絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2012年下半期総評

20121127.png


新連載
31号 暗殺教室
32号 タカマガハラ
41号 烈!!!伊達先パイ
42号 クロス・マネジ
50号 HUNGRY JOKER
51号 新米婦警キルコさん
52号 食戟のソーマ

『魔人探偵脳噛ネウロ』でコアな人気を博した松井優征先生の新連載、『暗殺教室』がスタート。
2012年下半期の新連載陣では他を圧倒し、現連載陣の中でも上位の掲載順に着けています。
金未来杯からは『タカマガハラ』と『HUNGRY JOKER』が連載スタート。
『タカマガハラ』は既に打ち切りにあってしまったので、優勝した『HUNGRY JOKER』がどこまで検討できるか見ものです。
その他、ギャグ系漫画で『烈!!!伊達先パイ』『新米婦警キルコさん』、スポーツ系で『クロス・マネジ』、料理系で『食戟のソーマ』とバラエティに富んだ新連載陣。
『烈!!!伊達先パイ』『クロス・マネジ』あたりはかなり苦戦しており、正直年を越せるか微妙なところ。

連載終了
27号 いぬまるだしっ
30号 ぬらりひょんの孫
31号 magico
40号 パジャマな彼女。
41号 戦星のバルジ
49号 タカマガハラ
50号 家庭教師ヒットマンREBORN!
51号 恋染紅葉

『いぬまるだしっ』『ぬらりひょんの孫』『家庭教師ヒットマンREBORN!』と3年以上連載していた作品が終了。
特に、『家庭教師ヒットマンREBORN!』は8年以上連載していただけあって、今後の中堅漫画争いに大きな影響を与えそうです。
『magico』が連載期間約1年で打ち切り、ジャンプでは珍しい王道ファンタジー漫画でしたが、ここで力尽きました。
『パジャマな彼女。』『戦星のバルジ』『タカマガハラ』『恋染紅葉』は短期打ち切り。
『パジャマな彼女。』『恋染紅葉』の2作品が終了したことにより、ラブコメ三国戦争は『ニセコイ』に軍配が上がりました。

掲載順
盤石だった『ONE PIECE』『NARUTO』『トリコ』の三強に『暗殺教室』が緊急参戦。
『斉木楠雄のψ難』『ニセコイ』『ハイキュー!!』も着実に順位を伸ばし、中堅漫画の様相が大きく変わりました。
それに伴い、『銀魂』掲載順が大きく落下。
『暗殺教室』や『斉木楠雄のψ難』など、新規ギャグ漫画の台頭により、票が割れたのが原因と思われます。
その他は『べるぜバブ』『BLEACH』『クロガネ』が地味に順位を下げており、逆に『黒子のバスケ』が大きく順位を上げました。
こちらはアニメ化の影響が大きいようで、一気に人気漫画としての地位を確立しました。
スポンサーサイト

食戟のソーマ 第1話 果て無き荒野

あらすじ
主人公の「幸平創真」とその父「幸平城一郎」は定食屋『お食事処 ゆきひら』を二人できりもりしている。
創真はいつか父を超えたいと思っており、失敗を重ねながら日々料理の研究を行っている。
悪質な地上げ屋も得意の料理で一蹴し、父を超える気持ちを新たにした創真であったが、
父から「しばらく店を閉める」と言われ、卒業到達率10%以下の超絶エリート料理学校に入学する。。

作者情報
附田 祐斗(つくだ ゆうと):原作
第34回(2006年1月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞にて、「牙になる」で十二傑賞受賞。
『赤マルジャンプ2006SUMMER』に掲載された「牙になる」でデビュー。
『赤マルジャンプ2008WINTER』に「57th -フィフティセブンス-」を掲載。
『週刊少年ジャンプ』2010年25号から40号まで、初連載「少年疾駆」を連載。
ジャンプNEXT!2012SPRING』に原作担当として「食戟のソーマ」を掲載。

佐伯 俊(さえき しゅん):作画
ジャンプNEXT!2011SPRING』に「キミと私の恋愛相談」を掲載しデビュー。
『ジャンプNEXT!2012SPRING』に作画担当として「食戟のソーマ」を掲載。

shokugeki_no_soma.jpg

続きを読む

新米婦人警官キルコさん 第一話 その婦警・音無キルコ

セクハラ刑事、安錠春樹の元に巨乳の新米婦人警官が来るとの情報が入る。
スケベ心で教育係を買って出るが、やってきた新人は元傭兵の特殊部隊所属の「音無キルコ」さんだった。。

作者情報
平方 昌宏(ひらかた まさひろ)
「刀無」が“十二傑新人漫画賞(2005年8月期)”の十二傑賞受賞、赤マルジャンプ2006WINTERにどう作品掲載。
「TEAM MADE」が2006年41号に掲載されて本誌デビュー。
「クロガネ」が金未来杯エントリー作品として2008年41号に掲載。
「DOUBLE BULLET」が2012年19号に掲載。

995118_220_01.jpg

続きを読む

打ち切り感想 恋染紅葉

『恋染紅葉』(こいそめもみじ)は、原作:坂本次郎、漫画:ミウラタダヒロによる日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2012年23号から2012年51号まで連載された。

『週刊少年ジャンプ』2012年9号に読み切りとして掲載された後、内容を再構成した上で同年23号から連載開始。話数カウントは「シーン○」。また、『少年ジャンプNEXT!』2012SUMMER(2012年夏号)には2ページの番外編も掲載された。読み切り版は単行本第1巻に収録されている。番外編は現在未収録。第2巻には『少年ジャンプNEXT!』2011SPRING(2011年春号)に掲載された読み切り『ふぁみドル!』が収録された。

神奈川県鎌倉市を舞台とした恋愛劇であり、題名の『恋染紅葉』は作中に登場するテレビドラマ(読み切り版では映画)のタイトルでもある。

引用元:Wikipedia



続きを読む

HUNGRY JOKER case.1 発見の果実

幼少期の記憶がない天才少年科学者ハイジ。
唯一の記憶の手がかりである「黒いリンゴ」と「光る死体」を助手のヤマダ(鳥居大路千歳)調べるうちに、
「光る死体」は化け物と化し、ハイジ達を襲う。。

作者情報
田畠裕基(たばた・ゆうき)
「墓守 HAKAMORI」で天下一漫画賞(2001年8月期)の審査員特別賞受賞。
「XXX WITH NO NAME」で手塚賞(2004年上半期)の佳作受賞。
「Blue Steady」で2003年6月期十二傑新人漫画賞最終候補。
「ガランス」が赤マルジャンプ2005WINTERに掲載されデビューを果たす。
「HUNGRY JOKER」が金未来杯(2011年37号)にて、掲載されて週刊少年ジャンプデビュー。

hungry_joker.jpg

続きを読む

家庭教師ヒットマンREBORN! 標的409「最後の選択…」

『家庭教師ヒットマンREBORN!』(かてきょーヒットマンリボーン)は、天野明による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2004年26号より連載中。2012年9月現在、単行本第40巻まで刊行。タイトルの「家庭教師」は「かてきょー」と読む。「かていきょうし」の読みは誤り。略称は「リボーン」。

テレビアニメ化もされており、2006年10月から2010年9月までテレビ東京系列 (TXN) で放送された。2010年12月には、テレビアニメの続きとなる「継承式編」が情報番組『サキよみ ジャンBANG!』のコーナー「週刊VOMIC」で動画コミック(VOMIC)として放送された(全4話)。

概要
プロトタイプにあたる同タイトルの読切(『週刊少年ジャンプ』2003年51号掲載)を経て連載開始。その読切は公式キャラクターブックに収録されている。連載当初は一話完結のギャグ漫画だったが、62話(標的62)を境にバトル漫画に路線変更している。主人公の沢田綱吉(通称ツナ)の心の成長を描いた成長物語の一面も併せ持っている。

ジャンプ作品では『まじかる☆タルるートくん』に始まる、「マスコットキャラと落ちこぼれ主人公、そしてその仲間たちが繰り広げるドタバタコメディ」系統の漫画だが、同ジャンルの漫画が主要人物二人の友情と信頼関係に重点を置くのに比べ、主要人物二人が家庭教師と生徒の関係(つまり師弟関係)にある。

キャラクターの一部に自動車やバイク(主にイタリアのメーカー)などに関連した名前が付けられている。コミックス13巻からイタリア語監修者がついている(アントニオ・マイッツァ(イタリア語講師・翻訳家))。

引用元:Wikipedia


家庭教師ヒットマンREBORN! 41 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 41 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
天野 明

商品詳細を見る

続きを読む

打ち切り感想 タカマガハラ

『タカマガハラ』は、川井十三による日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、2012年32号から49号まで連載された。全17話。

日本のどこかにある「高千穂」という町に、格闘技の世界で常に最強の座を求める人外の強さを持つ「山田五兄弟」が存在した。
しかし、三男のヤマトだけは格闘技に興味を示さず、漫画家の最強を目指していた。
そんな中、高千穂町に「神業」と呼ばれる能力を持つ人間が現れ出し、ヤマトの人生を大きく変えていくこととなる。

引用元:Wikipedia


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。