絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち切り感想 クロガネ

『クロガネ』は、池沢春人による漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年39号から2013年9号まで連載された。
剣道を題材としたスポーツ漫画。話数カウントは「○本目」。
『週刊少年ジャンプ』2011年3・4合併号に掲載された読み切り版が元。主要人物の設定は連載版に準ずる。

あらすじ
運動音痴ながらも人並み外れた視力を持つ高校生、黒鉄博人。彼はある日、剣道部員の白鳥乙鳥から、
「桜一刀流」で最強と謳われた江戸時代の女剣士の幽霊・刀条さゆりの話を聞く。
その後、博人は噂通りさゆりに襲われてしまうも、その一撃をかわす。
さゆりは博人を桜一刀流の後継者にする事を決意する。
最初は拒む博人であったが、乙鳥が不良たちに絡まれている所をさゆりと共に助けた事で、
昔憧れを抱いた「ヒーローになる」事に目覚め、剣道をしながら桜一刀流を学んでいく。

引用元:Wikipedia



続きを読む
スポンサーサイト

読切感想 アルベリーとアワレな悪魔憑き

しれっと軽めの感想

天野 洋一(1981年6月22日)は日本の漫画家。男性、岡山県岡山市出身。
岡山県立瀬戸南高等学校卒業。
中国デザイン専門学校をデビューにより中退。

略歴
「テンシとショウネン」で2001年10月期の天下一漫画賞にて最終候補。
「CROSS BEAT」で第63回手塚賞準入選、同作品で『週刊少年ジャンプ』にデビュー。
『週刊少年ジャンプ』2005年36・37合併号に掲載された、野球を題材とした読切作品「ウサギとカメとストライク」で第2回ジャンプ金未来杯グランプリを獲得。
『週刊少年ジャンプ』2006年33号から52号まで野球を題材とした初の連載作品「OVER TIME」を連載。
読切ファンタジー作品「SEASON CALL」が『赤マルジャンプ』2007SPRINGに掲載。
『週刊少年ジャンプ』2009年25号から49号まで「AKABOSHI -異聞水滸伝-」を連載。
『ジャンプスクエア』2010年12月号から2011年8月号まで「エグザムライ」を作画担当として連載。

引用元:Wikipedia


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。