絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べるぜバブ バブ240 「グッドバブ!!石矢魔高校」

『べるぜバブ』(BEELZEBUB)は、田村隆平による日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)2008年37・38号の第4回金未来杯を受賞し、2009年13号から2014年13号まで連載された。
話数単位は「バブ○○」。

あらすじ
善人とは言い難い人間であり、「天下の不良高校」と言われる石矢魔高校の中でも凶悪無比な強さから「アバレオーガ」と恐れられる男子高校生・男鹿辰巳は、ある日喧嘩の最中に川原で偶然赤ん坊を拾う。
しかし実はその赤ん坊は、人類を滅ぼすために魔界から送り込まれた大魔王の息子・カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世(通称ベル坊)だった。
ベル坊にすっかり気に入られてしまった男鹿はベル坊の侍女悪魔・ヒルダの監督の下、不本意ながらも魔王の親となり子育てをすることになる。

引用元:Wikipedia


べるぜバブ 1 (ジャンプコミックス)

続きを読む
スポンサーサイト

i・ショウジョ Ver1.01「悪魔のアプリ」

増刊で大好評を博したラブコメが遂にWJ本誌登場!!
キャッチコピーは"KPOLC"(ケータイプチオムニバスラブコメ)!!
謎の少女が、悩める少年に「愛のアプリ」をプレゼント。
それを使うと、気になるあの娘の身体に異変が...!?
全ての男の子の妄想(ゆめ)を叶える、ワクワクのラブストーリー、開幕!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
高山 としのり(たかやま としのり)
大阪府出身の漫画家、イラストレーター
旧ペンネームは高山ヤマ、高山憲弼

第70回手塚賞(2005年下期):「ギャンブルドット」佳作受賞
最強ジャンプ(2010年12月):「ボンゴレGP来る!」連載開始
ジャンプNEXT! 2011WINTER:「ハチメガデス」読切掲載
ジャンプNEXT! 2013SPRING:「ケータイショウジョ」読切掲載

jump20141201.png


続きを読む

打ち切り感想 恋のキューピッド 焼野原塵

『恋のキューピッド 焼野原塵』(こいのキューピッド やけのはらじん)は、長谷川智広による日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)2012年36・37号に第8回金未来杯の候補作として掲載、2013年43号から2014年12号まで連載された。
話数カウントは「第○話」。

引用元:Wikipedia

恋のキューピッド焼野原塵 1 (ジャンプコミックス)

続きを読む

打ち切り感想 HACHI -東京23宮-

『HACHI -東京23宮-』(ハチ とうきょうにじゅうさんく)は、西義之による日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)2013年42号から2014年12号まで連載された。
あらすじ
東京23区で不審な事件や怪現象が起こる中、新宿の中学に通う少年・ハチは、幼馴染の少女・テッキンと共に日常を過ごしていた。
そんな中、突如現れた怪物にテッキンが襲われ、ハチは自分もまた怪物の同胞「半神(ハーフ)」であることを知り、その力を目覚めさせる。
それから間もなくして東京を半神が闊歩し、テッキンは半神に連れ去られ、抵抗したハチは倒されて意識を失う。
半年後、ハチは怪我から回復して目覚めるが、東京23区は半神たちに支配され、様相が大きく変貌した「東京23宮」になっていた。

引用元:Wikipedia


HACHI─東京23宮─ 1 (ジャンプコミックス)

続きを読む

ILLEGAL RARE #1「人魚の姉妹」

「ぬらりひょんの孫」の椎橋寛が開く新たな世界......新ジャンルでジャンプに帰還!!
幻獣・怪物が狩られ、消えかかった世界...
闇市場で高値取引される違法稀少種を巡る、ファンタジークライムアクション!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
椎橋 寛(しいばし ひろし)
1980年生まれ
大阪府出身
大阪芸術大学芸術学部映像学科卒
小池一夫ゼミ1期生

ビジネスジャンプ 2002年15・16号:「璞~ARATAMA~」読切掲載
ビジネスジャンプ 2004年06号:「銀の盆」読切掲載
ビジネスジャンプ 2004年24号:「新明釈国語辞典」読切掲載
赤マルジャンプ 2006SUMMER:「ぬらりひょんの孫」読切掲載
週刊少年ジャンプ 2007年35号:第8回ジャンプ金未来杯エントリー作品として「ぬらりひょんの孫」掲載
週刊少年ジャンプ 2008年15号:「ぬらりひょんの孫」連載開始
週刊少年ジャンプ 2012年30号:「ぬらりひょんの孫」連載終了
ジャンプNEXT! 2012SUMMER・2012AUTUMN・2013WINTER:「ぬらりひょんの孫 葵螺旋城 最終決戦編」掲載

jump20141101.jpg

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。