絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年ジャンプ公式アプリ『少年ジャンプ+』について

少年ジャンプ+(しょうねんジャンププラス、以下『プラス』)は、2014年より集英社が配信するウェブコミック配信サイト、
及びスマートフォン・ タブレット端末向けのアプリケーション。
2014年9月より配信開始。ジャンプ本誌・NEXT!!を除き、漫画作品は無料で提供されている。

特徴
『ジャンプLIVE』から一部作品を引き継ぎ、電子書籍販売サイト「ジャンプBOOKストア!」の機能を吸収して創刊された。
「マンガ雑誌アプリ」とされており、紙媒体ではないが漫画雑誌としての側面とアプリケーションとしての側面がある。
また、無料でウェブコミックを配信しているウェブコミック配信サイトでもある。
1日平均5作品程度が全て無料で配信されている。オリジナル連載作品のほとんどは週刊だが、不定期に配信している作品もある。
連載作家は元WJ連載作家(藤巻忠俊・天野明ら)や他紙でデビューした作家(小林尽ら)、新人作家などで構成されている。
有料で『WJ』やジャンプ・コミックスの電子書籍なども配信している。会員登録の機能を使えば複数の端末で履歴の共有をすることもできる。
WJ編集部は現役の『WJ』読者である中高生に加え、過去に『WJ』を読んでいた20~30代を読者層として想定している。

配信内容
オリジナル作品
『プラス』で新たに配信される作品。『エルドライブ【e'lDLIVE】』など他媒体からの移籍作品も含む。
復刻作品
過去に発表された作品・エピソードの再録。
少年ジャンプルーキー
誰でもオリジナル漫画を『プラス』で公開できるサービス。優秀作の投稿者は本誌・『NEXT!!』・『プラス』でのデビュー権利が与えられる。
週刊少年ジャンプ
2014年27号以降の本誌が電子書籍で単号300円、月間定期購読900円で提供されている。
毎号必ず1作品以上のフルカラー作品が収録される。なお、定期購読者には『NEXT!!』の購入権が与えられる。
配信日は公式発売日の午前5時で、発売日と同時にデジタル配信するのは週刊少年漫画誌、集英社の定期刊行漫画誌としては初の試みである。
電子書籍
ジャンプ・コミックスなどの電子書籍を有料で購入できる。

引用元:Wikipedia

続きを読む
スポンサーサイト

Sporting Salt ソルト1「塩谷の解剖学」

主人公・塩谷浩之は、一見小学生にしか見えない背の低い少年。

しかしその実態は、一度"見た"相手の身体的特徴を見抜く目を持つ、
日本一のスポーツドクターを目指す高校生!!

全く新しいスポーツ"医学"漫画、スタート!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
久保田 ゆうと(くぼた ゆうと)
星芸術大学マンガ専攻(一期生)出身
JUMPトレジャー新人漫画賞(2010年6月期):「アジシオ~塩谷の解剖学~」最終候補
JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年6月期):「インスタントヒーロー」佳作受賞
ジャンプNEXT! 2012 SUMMER:「インスタントヒーローズ掲載
週刊少年ジャンプ2013年17号:「Sporting Salt -塩谷の解剖学-」読切掲載

WJ2014_43.png

続きを読む

ハイファイクラスタ 第1話「愛と勇気は」

2045年・東京―――

"才能"をアプリ化し、身体に貼り付けることで
ダウンロードが可能な「ラベル」が普及した近未来。

そんな「才能社会」で、なぜか一切ラベルが適合しない
落ちこぼれの少年・ペーた。

どこにも居場所がない彼が、ひょんなことから出会ったのは、
義手に黒いスーツの男・貫寺(かんでら)。

貫寺は、とあるラベルを探しているというのだが......。

少年ジャンプ本誌で大好評を博した超異能警察アクションが
パワーアップして新連載開始!!

才能を乗りこなせ――――!!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
後藤 逸平(ごとう いっぺい)

ジャンプNEXT! 2011 SPRING:「HIYOTA GET...」掲載
週刊少年ジャンプ2012年48号:「六攻特課」読切掲載
週刊少年ジャンプ2014年25号:「Hi-Fi CLUSTER -六攻特課事件実例-」読切掲載

WJ2014_42.png

続きを読む

ジュウドウズ 第1話「八破羅越え」

日本柔道の本拠地・尊道館。そこに現れたのは
一見ごく普通の少年、柳華(やなぎ はな)。
実は彼と彼の素性には日本柔道界が封印してきた
とんでもない秘密が隠されていて!?

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
近藤 信輔(こんどう しんすけ)

第63回 赤塚賞:「麗!!柔道五人娘。」で最終候補
第64回 赤塚賞;「ローリング男衆」で最終候補
第43回 ジャンプ十二傑新人漫画賞:「STEEL BULLET RUN -別にアメリカ大陸横断とかしません-」最終候補
ストキン炎 2007年:「JUDOES」ネーム部門炎努力賞受賞
ストキン炎 2008年:「THE KILLING WAY」ネーム部門炎努力賞受賞
ジャンプNEXT! 2011SUMMER:「烈!!!伊達先パイ」掲載
週刊少年ジャンプ2012年10号:「烈!!!伊達先パイ」読切掲載
週刊少年ジャンプ2012年41号:「烈!!!伊達先パイ」連載開始
週刊少年ジャンプ2013年10号:「烈!!!伊達先パイ」連載終了

WJ2014_41.png


続きを読む

打ち切り感想 ILLEGAL RARE

『ILLEGAL RARE』(イリーガル・レア)は、椎橋寛による日本の漫画作品。
吸血鬼であるアクセルを主人公とするファンタジー・クライム・アクション漫画。

引用元:Wikipedia

ILLEGAL RARE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

続きを読む

第9回金未来杯総評

201435.png

エントリーNo.1 「ネジヤマさん。」 石川光貴


201436.png

エントリーNo.2 「デビリーマン」 福田健太郎


201439.png

エントリーNo.3 「肋骨さん」 吾峠呼世晴


201440.png

エントリーNo.4 「BRAIN BREAKER -ブレイン・ブレーカー-」 岡本喜道

続きを読む

黒子のバスケ 第275Q 「何度でも」

黒子のバスケ』(くろこのバスケ、英語: THE BASKETBALL WHICH KUROKO PLAYS)は、藤巻忠俊による日本の漫画作品。
および、これを原作とするテレビアニメをはじめとした作品群。
高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載されていた。

作品概要
第44回(2006年11月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞を受賞したのち、『赤マルジャンプ』2007SPRINGに掲載され、
『週刊少年ジャンプ』2009年2号から2014年40号まで連載された。
話数カウントは「第○Q(クォーター)」。略称は「黒バス」・「黒子」。副題は作中に登場した台詞が使われている。
単行本の累計発行部数は第27巻現在、2700万部を突破している。
テレビアニメ化され、2012年4月から9月にかけて第1期が、2013年10月から2014年3月にかけて第2期(第26?50Q)が放送された。
2012年10月頃より、作者や作品の関係先各所が脅迫される事件が起こり、イベントの中止・商品の撤去などが行われる被害に遭ったが、
2013年12月に容疑者が逮捕された。

ストーリー
バスケットボールの強豪として知られる帝光中学校に10年に1人の天才が5人同時に存在し、無敗を誇っていた時代があった。
彼らは「キセキの世代」と呼ばれていた。
時は流れ、彼らはそれぞれ別の強豪高校に進学するが、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。
真偽も詳細も一切は不明、だが実は彼らのほかにもう1人、天才5人が一目置いていた選手「幻の6人目(シックスマン)」がいたと。

引用元:Wikipedia

黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 黒子のバスケ STARTER BOOK 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。