絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2  『日本 独立 計画』

神根島の対決はあっさりとルルーシュが敗北、相変わらずスザクの身体能力はありえん。
しかもそもまま皇帝陛下の元へ連れていきルルを売ってナイトオブラウンズに出世って
スザク外道過ぎ、よっぽどユーフェミアのこと恨んでたんだなぁ。
結局この仮初めの生活自体はやっぱり皇帝のおっさんが黒幕のようです。
ただシャーリーやヴィレッタの記憶についてはどうなっているんだろうか?
ヴィレッタはルルの監視任務という可能性はあるけどシャーリーは完全に
記憶が消えてるっぽいよなぁ、ここら辺はそのうち明らかになっていくのだろうか。

展開自体はほぼ前作の展開をなぞるように進行。
唯一のイレギュラーはルルの弟を演じていたロロ。
暫く正体は謎のままかと思いきやなんかもう来週にでも明かされそう。
彼もギアスを持っていることから皇帝サイドっぽいのでナイトオブラウンズのメンバーかな?
やっぱりV.V.に皇帝とかもギアスを与えられたんだろうか?
そしてニーナはやっぱり研究者となり核実験とかやってそうでした。
ある意味スザクよりもユフィが殺されて狂ったキャラだよなぁ。
まぁ今週一番輝いていたのはディートハルトに間違いない。
どんだけゼロが好きなんだよお前は(笑)
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。