絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー23号感想

久しぶりのサンデー感想
今週の金剛番長を読んだら更新せずにはいられなかったです。

■金剛番長
「辞世の句を読むがいい」
「往生の時間だ!!」
「正義の実行に参りましたわ!」
「正々堂々卑怯な手で勝負といこうか・・・・・・」


というわけで大方の予想通り金剛番長のピンチにかつて戦った番長が助太刀に。
まぁ唯一予想外だったのはサソリ番長じゃなくて念仏番長が来たことかな。
剛力番長と卑怯番長は絶対に来ると思ってたけど念仏番長は意外だなぁ。
ていうか見開きの剛力番長妙に胸があるように見えないか?
ロリなのに胸があるとはこれ如何に!?
しかしこれ、誰と誰が戦うことになるんだろうか?
金剛番長VS爆熱番長は決定的だろうけどあとは微妙だなぁ。
道化番長は今週の絡みで居合い番長の可能性もあるけど
キャラ的には卑怯番長と戦いそうな気がしないでもない。
粘着番長はあざとさ狙いなら剛力番長だろうけど色物対決で念仏番長の可能性も。
カブキ番長は武器的には居合い番長かなぁ・・・?
というわけで対決予想。
金剛番長   VS  爆熱番長  :熱い男対決
居合い番長  VS  カブキ番長 :刃物対決
卑怯番長   VS  道化番長  :卑怯対決
剛力番長   VS  粘着番長  :粘液まみれな剛力番長がぜひ見たい対決
念仏番長   VS  監獄番長  :ぶっちゃけあまり対決

■史上最強の弟子ケンイチ
しぐれ大プッシュの回。
今までまともな修行シーンが無かったのでいまいち凄さが描写されなかったしぐれですが
今回は今までの鬱憤を晴らすかのごとくしぐれ大プッシュ。
達人クラスに囲まれた為にケンイチに応援を求めるしぐれ。
さすがにまともに戦ったらマスタークラス相手では勝てそうに無いので
しぐれのフォローをしながら戦うことになるのだろうか?

■犬夜叉
奈落最後の嫌がらせ。
冥道がかごめに現れたということは奈落の望みはかごめの死だろうか?
ただまぁ普通に殺すだけならほかにいくらでも手段はあったわけなので
ほかにも理由があるかもしれないなぁ。
しかし最後の抵抗が嫌がらせにしか見えないとはどこまでもへたれなラスボスだ。
長い年月をかけてずっと地味なことをやってきたツケが回ってきたのか?

■神のみぞ知るセカイ
「ボクが現実の話をしたことがあったか?」
「人間、決戦の場にあえてなれない武器を持つだろうか?
 決めたぞ、ボクは今後もゲーム理論を信じて戦う。いかなる現実にも!!」


いちいち台詞回しが素敵過ぎるぞ桂木桂馬。
前回のヒキでゲーム通り攻略していくのはやはり無理なのかと思わせて
結局ゲームの知識のみでエンディングまで持っていってしまうとは(まだ未定だけど)。
これはゲーム通りの攻略ができないってのはかなり大きなイベントになりそうだなぁ。

■GOLDEN★AGE
実はものすごいツンデレキャラだった倉地。
なっなんだこいつ、結構可愛い奴なんじゃないか!?!?
朝一人で黙々とボールを磨くことといい、なんだかんだでサッカーが好きなんだなぁ。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。