絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN6「太平洋 奇襲 作戦」

今週は今まで殆ど語られることのなったナナリーの心情が明らかになるという意味では
非常に興味深い話でした、いつまでも守られる存在ではないのだなぁと。
そんなナナリーとだぶるユーフェミアの存在、もしギアスが暴走していなかったら
間違いなくルルは彼女の手をとったでしょうしまた同じようなことをしてくるナナリーに
どう彼が対処していくのか見物です、以前と違って皇帝には正体ばれてるし。

そして紅蓮二式の大活躍ですよ!!
飛行ユニットを手に入れた後のカレンの活躍がすばらしすぎる。
ナイトオブラウンズ3人相手に堂々渡りあってます、さすがだなぁ。

ラストのルルーシュはしょうがないとはいえ切なかったなぁ。
自分のしていることを真っ向から妹に否定され、自分を売った人間を信頼される。
今回のルルーシュの精神的ダメージはかなり大きそうです。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。