絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ25号感想

早売りネタバレ感想につき続きにて。


■エム×ゼロ
99話にして連載終了、個人的にはかなり気に入っていたので非常に残念です。
最後は随分駆け足で終わってしまった印象だなぁ。
相変わらず柊よりルーシーや観月の方がヒロインしてましたが(笑)
九澄が魔法が使えないことを話術と戦術でなんとかしていくというスタイルが
個人的にはお気に入りだったのですがちびっ子には地味で受けなかったのかなぁ。
あと何気におっぱい星人(名前失念)の女の子の顔が描かれてましたね。
九州の学校で日夜魔法の修行に明け暮れる九澄。
彼のことなので1年後には立派は大魔法使いになっていることでしょう。
何はともあれ叶先生連載お疲れ様でした。
叶先生の描く漫画は個人的につぼなんで次回作を期待してます。

■BLEACH
ひよりを襲った謎の敵の正体は虚化した拳西でした。
仮面の軍勢の皆さんがそろって討伐部隊に入れられてるので
どうやら皆こんな感じで虚化していくんでしょうね、それにしても目的は一体なんだろうか?
そして新キャラとして登場した握菱鉄裁と有昭田鉢玄。
鬼道衆って聞いたことがないけど現世でも存在している組織でしたっけ?
そして剣八さん候補だったハッチはほかの組織の副鬼道長らしいから
剣八は他にいるのかなぁ・・・夜一みたいに兼任している人もいるから分からんけど。

■NARUTO
4歳にして戦争体験してしまったイタチは里の平和を第一に考える男になっていた。
そしてそんな男だからこそ下した決断、一族の全員抹殺。
唯一殺すことのできなかった弟と弟に憎まれ殺されることを望んだ兄。
う~む、本当に何処までも不幸な男だったんだなぁ、イタチ。
そして知らなかったとはいえそんな兄を殺してしまったサスケも不憫。
彼が事実を受け入れられないのも分からなくも無いです。
しかしもう完全に何がなんだかわけがわからなくなってしまったサスケ。
一体これから彼はどうするんでしょうか?

■アイシールド21
とうとうたどり着いた夢の舞台であるクリスマスボウル。
何気にヒル魔幽也なるヒル魔の親父さんっぽい人も出てきたし
やはりこの試合ですべて出していこうという感じが伝わってきます。
左腕一本で戦うと宣言した大和、なんかどっかのフリーザ様みたいですね。
とりあえず帝黒で脅威になるのは大和と鷹、あと実力が謎の花梨ですね。
どんな力で彼女がレギュラーをつかんだのか非常に気になります。

■SKET DANCE
20080517.png

おおお、ここにきてとっておきの展開を持ってきたなぁ。
14歳時のスイッチがあまりにも普通すぎて驚いた、昔はオタクですらなかったのだろうか?
どうも兄弟関連で思うところがあるらしいので兄との確執が原因だろうか。
今週のスイッチの時を逸してからでは遅いという発言からして
兄貴は死んでる、もしくは家出したとかそんな展開だろうか?
それにしても喋れなくなるというのはかなりのショックなことがあったんだろうし
兄と喧嘩して云々レベルの話では無さそうだなぁ。

■トリコ
女子高生に手を出して数年!!島袋先生がジャンプに帰ってきた!!
と、いうわけで2回の読みきりを経てトリコが新連載。
2回ともそこそこレベルが高かったのでまぁ納得のいく新連載ですね。
読みきりの時に比べてトリコの目標がはっきり決まっている等の変更点はありましたが
基本的には読みきり、特に2回目の設定がそのまま使われてますね。
ガララワニは1話で片付くと思いきや遭遇することもなく第1話終了。
さすがに次回にではこの話は終わるかな?それにしても腹が減る漫画だ。

■ダブルアーツ
戻ったは良いものの圧倒的力をもつゼズゥの前に成す術が無いキリ。
う~む、これはちょっとスイとかがいても太刀打ちできそうにないなぁ。
というか一体どうやってこのピンチを切り抜けるのだろうか?
ミーティアの到着はまだまだだろうし前述した通りちょっとスイでも勝てそうにないし。
おまけにエルーはあと数秒で消えてしまうという悲惨な状況。
これはかなり鬱な展開になりそうな予感がします。

■PSYREN
ヒリューのピンチにアゲハの能力が覚醒。
消す、という言葉からして問答無用で消滅させるブラックホールのような能力だろうか?
しかしヒリューは大丈夫なのだろうか?この漫画結構人殺すしなぁ。
傷もかなり深そうだし、来週あたり灰にならなければ良いが。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。