絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー29号感想

■犬夜叉
奈落を倒してから3年、かごめは戦国時代に行けなくなっており、
とうとう高校も卒業してしまった。
自分達の道を歩んでいく同級生達。
そんな中、井戸の奥に再び戦国時代の空が・・・

長きに渡る連載の末、ついに最終回。
最終的にどんな答えを高橋先生が用意するのが楽しみにしていましたが
予想以上に良い「答え」を出してくれて個人的には満足のいく最終回でした。
どちらの時代に残るのかは正直予想が付きませんでしたが、
3年越しに考え、二度と家族に会えなくなっても、それでも犬夜叉のいる
時代を「選んだ」ってのは完全に予想外。
りんが人里で暮らすか、殺生丸と暮らすかをじっくり選ばしているのが
そのまんまかごめにも当てはまった感じ。
後半はかなりグダグダであったものの最終回はしっかりとまとめてくるあたり
さすが数々の名作を生んだベテランは違うなぁっと。

■ハヤテのごとく!
明かされるハヤテ、超人への道。
三千院家で披露した数々の執事の知識やあの身体能力の高さは
一応それなりの理由があってのことだったのか。
しかし「よく転ぶから」って明らかに怪しいよなぁ。
貧乏だから虐められている、程度なら良いけどこれで親から虐待とか受けていたら
もう完全にギャグ漫画の域を超えてるよ!?
いや、既にもうこれ以上ないくらい不憫なんだけどね、ハヤテ。

■結界師
ここにきて夕上さんの株が急上昇。
なんなんだこのワカメ王子、キャラとして美味し過ぎるぞ。
これはぜひとも再登場して良守と時音の中をまた刺激して欲しいなぁ。
恐らく時音はこのままだと一生良守の気持ちに気づきそうにないし。

■金剛番長
ゲェーーー!!中から美少年!?
思っていた以上に念仏番長が善戦したと思ったら
中から美少年が出てくるとは、粘着番長の中の人とは思えん。
というかこの少年が今週までの粘着番長の喋り方でいくのか?想像できないなぁ。
という訳でビッグな敗北フラグが立った念仏番長ですが、
やはり今までの扱いから見ても敗北してしまうのでしょうか?
どう考えても彼がこの美少年に勝つ絵が想像できない。

■MAJOR
色々と理由はあるけどとりあえずボキは野球が好きなのねん!
という訳でギブソンの熱い投球を見て吾郎復活?
確かに最近の吾郎は野球自体を楽しむというよりもライバル達との
対決を楽しんでいるような感じがしたので、今回の理由は
落とし所としては中々よかったんじゃないでしょうか?
思えば中学で眉村にボコられた時からあんまり「野球が大好きな吾郎」を
見ていなかったような気がするし。

■月光条例
事件は一件落着で一寸法師はレギュラーキャラ入りでOKか?
呑舟の元ネタは呑舟の魚からかな?

呑舟の魚(どんしゅうのうお)
1.舟を丸呑みにするほどの大きな魚。
2.転じて、善悪共に、大人物・大物の喩え。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。