絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ35号感想

多忙により更新が停滞していて申し訳ない。

本当は今週もジャンプ感想休むつもりだったのですが、スケットダンスが予想外に

熱かったので勢いで感想かきます、というわけで

早売りネタバレ感想につき、続きにて


■SKET DANCE


よもやのthe pillows 、よもやのFUNNY BUNNY。
いやまぁ確かに今回の話にこれほどマッチしている曲は無いと思うんですが
妙にライブ中の描写に気合が入ってたこともあり、
唯単に作者がピロウズの曲で漫画描きたかったんじゃないかとさえ思えてくる。
もういっそこのまんまバンド漫画になったらどうだろうか、BECKも終わったし。
そして最後は宇宙でPVですよ。

■ONE PIECE
おお、なんかクマの雰囲気が違うと思ったら量産型だったのか。
そういえば改造人間だったな、彼。
しかし量産型とは言えどウルージを一方的にボコれる強さを持ってるわけで
みんななんとか倒すんだろうけど量産型にあるまじき強さだな。

ベッジの能力はまだなんとも言いがたいなぁ。
あの中の兵隊は自前なのか船員なのかでも変わってくるだろうし。
バジル・ホーキンスは誰かを身代わりに出来る様子。
身代わりさえいればまったくの無傷とはかなり強力な能力ですね。
そして黄猿はピカピカの実で確定かな?
ていうか戦桃丸って名前で明らかに金太郎な姿はどうなんだ?
クマを従えてるから金太郎なんだろうけど。

■NARUTO
ああ、自来也のあの仙人モードは一応伏線だったわけか。
なんで自然エネルギーをとりこむとかえるになってしまうのかは謎だけど
そこはスルーしてあげるのが優しさであろう。
んで、VS八尾なんですが八尾のキャラがものすごい滑ってるためか
ある種の戦慄すら感じます、そしてそんな彼にも勝てない水月と重吾。
だいたいあの重吾がってそもそも彼の(てか鷹の)強さが
きちんと描かれたのって皆無なんですよね・・・いまいち彼らの強さが分からない。
今回の話は八尾つえーっとなるべきなんでしょうがどうしても
重吾弱いよ重吾になってしまうんだよなぁ。

■BLEACH
こっこれ先週の展開いらなかったよね??
久保先生は時間がある時はがっつり時間を使うのがネックだなぁ。
過去編はあんなにもスピーディーで面白かったのに。

■銀魂
ちょっカラーが普通に格好良いんですけど、空知先生ちゃんとしたのも描けるんだな(失礼)
本編は本編で主人公補正で多少は頑張るも容赦なく撃沈。
さすがにここで銀さんが勝つとは思いませんでしたがここまで容赦ないとは。
しかし、ちゃんとした戦闘もここまで巧く描けるとは思いませんでした。
空知先生漫画描くの巧いなぁ。

■ぬらりひょんの孫
カナ13歳、大人の世界へ。
というわけでこれはもう狙ってるとしか思えないような展開ですね。
最後のカナの表情とか13歳のする表情じゃないですよ!?
明らかに大人の階段を一気に駆け上がったシンデレラ状態です。
しかしあんだけストーカーしといて昼のリクオのことはなんだったのだろうか?

■ダブルアーツ
予想通り全滅したファルゼン部隊、もう逆に到着したら新しかったよね?
ていうか
200807-1.jpg

これ、手離れてるよね?
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。