絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ39号感想

早売りネタバレ感想につき、続きにて


■ONE PIECE
うぉおおおおおおおお、レイリーカッコいい!!
やっとの思いで量産型クマを倒したと思ったら今度は黄猿と戦桃丸が登場。
ルフィ一行が全員でかかってなんとか倒せるって量産型ってレベルじゃないぞ?
んで今まで圧倒的すぎる黄猿の攻撃をさばくレイリーが本当に素敵過ぎる。
ちょっともう彼は格好良すぎじゃないだろうか?
というかパシフィスタって元ネタは平和主義者(パシフィスト)から来てたのね。
あんだけ暴れてて平和主義者ってまた良い感じで皮肉がきいてるなぁ。

さて、レイリー参戦で大分望みの出てきたルフィ一行だけど、
こんなにがっつり戦闘に参加してレイリー死んだりしないだろうか・・・?
なんか新しい芽(ルーキー達)をかばって死ぬんじゃないかと思えてしまう。

■BLEACH
卍解じゃありませんでした。
え~とつまり藤孔雀はツン、瑠璃色孔雀はデレってことでいいのか?(違う)
ということは始解の状態で勝ったわけか、相性もあるのかもしれませんが
随分強い能力だよなぁ・・・。

■NARUTO
人柱力には幻術は効かないという設定が新たに追加。
これでナルトVSサスケが実は幻術でした対決にならないようで安心。
つーかサスケこれアバラ見えてるよね?グロイなぁ・・・。
八尾は結局蛸*牛?これまた妙な組み合わせですね。
しかし八尾強いなぁ、仮にもイタチと互角に戦ったサスケをフルボッコとは。

■PSYREN
明かされつつあるワイズの正体。
今週を見る限りではエルモア・ウッドの子供達がワイズっぽいけど
マリーもおじきを助けたようにも見えるしミスリードの可能性はあるかな?
今回の犯行を見る限り、ワイズのメンバーは突如巨大な力に
目覚めたような描写があるし。
まぁどちらにしろワイズと何かしら関係があるのは確かか。

■バクマン
えっと・・・これは今後どういう風に展開していくのだろうか?
なんか殆ど亜豆べた褒め話で終わってしまったような気がしないでもない。
障害になるかと思われた家族の問題もあっさりクリアしてしまったし。
しかしシュージンはネームの存在も知らないのになぜ漫画家を目指すのだろうか?
いまいち彼の漫画に対する動機が不明瞭だよなぁ。

■トリコ
ほっ本当に小松が死んだ!!
いやまぁ次郎に生き返らせてもらったんですがそれでもまさか死ぬとはなぁ。
しかも間接的に彼を殺したのってトリコじゃね??
なんとか砂浜の洞窟にたどり着いたけどまた一波乱ありそうですね。

■どかしかでん!
おっ終わらなかった!!!
表紙といい展開といいどう考えても最終回だと思ったのにまさか普通に続くとは。
まさかここから奇跡の持ち直しをしたりするのだろうか??
あ、あと最後のシュート大門がオフェンスファウル取られてるんならノーカンだよね?

■ぬらりひょんの孫
意外と強かったゆら、しかし足手まといって毒舌だなぁ。
最近無能っぷりしか発揮してなかったからこの活躍は予想外。
そういえば彼女は守る対象がない戦いはこれが初めてなんですよね。
むしろこれが彼女の実力というわけか。

■いぬまるだしっ
メゾン・ド・ペンギンの頃に比べて多少絵が巧くなった??
相変わらず小学生とかは好きなのかもなぁっといった展開で
もうすぐ23になるおっさんからするとなかなかきつい展開だったりします。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。