絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ13号感想1

最新記事だけ見ると割とまじめに更新しているように見える!!不思議!!


■HUNTER×HUNTER
ネテロ、死亡
人間の底すらない悪意、貧者の薔薇(核的なもの)を使い王もろとも自爆
まぁ王の方は死んでいるか死んでいないかが微妙なところではありますが。
ネテロは鼓動も止まったわけですし、さすがに死んでいると思われますが、
しかしまさかネテロが死亡、しかも自爆とはなぁ。
結局以前ネテロが言っていた「誰かを犠牲にしなければならない」発言は
そのままネテロ本人に当てはまることになりました。
しかし、これから一体どういった展開になっていくのでしょうか。

1.王様死んじゃったよ
とりあえず護衛団によってハンターチームは全員殺されそう。
ノヴが迎えに来てくれたらなんとか危機は脱するかもしれませんが、
護衛団の脅威という根本的な問題は解決しないわけで。
一番立場が微妙なのはコムギですね、王が死んでしまった場合
彼女を治す必要性はなくなるわけですから。

2.王はなんとか生きてたよ
王が今後いかなる判断を下すかが焦点になりそうですが、
今まで家畜扱いしていた人間に恐怖を与えられたことも事実なわけで、
ネテロに提案したような譲歩をするとは考えられないですね。

いや~しかし富樫先生のここら辺の描写は徹底していてすごいよなぁ。
能力バトル漫画で最強は核兵器って。

■詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談
新連載。
設定はなかなか面白いですが、これは子供に受けるんだろうか?
まぁバクマン曰く今の購買読者の平均年齢は17歳らしいし、
そこら辺はあんまり気にしなくてもいいのかも知れません。
どちらかというと保健室の死神とかなりかぶってしまっているので、
そちらと潰し合いにならなければ良いのですが。
まぁホケシニは最近ジャンプのエロ担当という地位を確立してますが。

■NARUTO
あらためて思いますが、岸本先生は本当に忍者漫画を描くのが下手だなぁ。
一部では忍の非情な運命などを描いているにも関わらず、
今週サクラがしたことといえばカカシの邪魔をしただけ。
実際には彼女はなんの覚悟も無く仲間を眠らせ、戦場に出てきたわけです。
普通の学園ものとかならまだ理解は出来るんですが、
戦争というものが割と身近にある忍者漫画において、
サクラに対する描写はかなり疑問が残ります、主人公は過呼吸になるし。

■めだかボックス

あえて突っ込みます、あの乳はノーマルじゃねえだろ。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。