絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ41号感想1

とりあえずバクマンオンリー。
新連載はわりと期待できそう。


■バクマン。

連載が半年程続いていてそれなりに人気があったらアニメ化の話がくる。
これはなかなか興味深い情報ですが、思っていた以上に話が来るのが早いんですね。
勿論、他局に先を越される前に青田買いをしておこうという考えもあってのこと
だと思いますが、
話数にして24話、単行本にして3巻の時点でアニメ化の話が来るのはやはり早
いなぁっと。
ちなみにONE PIECEでいうと大体ウソップが登場していたぐらいの時ですね。
ていうか3巻でここまで話が進んでいたのか・・・。

さて、そうなると気になってくるのが
「半年以上連載されている」「そこそこの人気があると思われる」作品が何故ア
ニメ化しないかということ。
今回バクマン。内でも服部さんより「PCPのアニメ化はない」と明言されました
が、何か上記2つ以外の条件、ないしは編集部内での都合があるのかが気になり
ます。
ちなみに現在ジャンプで連載している作品内で、アニメ化されてなく半年以上連
載している作品は以下の通り。
いぬまるだしっ
黒子のバスケ
PSYREN -サイレン-
SKET DANCE
トリコ
保健室の死神
めだかボックス
以上7作品。
というか連載20作品の内13作品はアニメ化の経験があるって凄いな少年ジャ
ンプ。
因みに上記の作品でアニメ化の可能性が高いものを個人的に並べたのが以下の順番
1位 トリコ :ただし過去の呪縛あり
2位 SKET DANCE :学園モノでアニメ化もしやすそう。
3位 PSYREN -サイレン- :ただし連載状況を考えると終了後アニメ化が妥当な
ところ。
4位 めだかボックス :萌えアニメとしてもアニメ化可能、絵柄的にもアニメ
化しやすそう。
5位 黒子のバスケ :久しぶりのジャンプバスケ漫画のあたり、掲載順が不安
定なのがネックか。
6位 いぬまるだしっ :貴重なギャグ枠、べるぜがいけるならこいつもいけるか。
7位 保健室の死神 :目指せぬ~べ~、ギャグ・エロ・ホラーとなんでもこい。

しかしこう考えると、トリコ・SKET DANCE・PSYREN -サイレン-あたりは普通に
アニメ化の話言ってそうですね。
基本的に編集部が最終的な判断をするみたいですが、何をもってアニメ化するか
しないかを判断しているのかは
いまいち不透明な印象、ジャンプにとってもデメリットは基本的に無いと思うん
ですがね。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。