絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ46号感想1

なんだかんだでBLEACHがないと寂しいなぁ。


■ばんからさんが通る
良くも悪くも空知節。
普通に面白かったのですが、銀魂と何が違うのかと聞かれたら迷う作品でした。
当然のことながら、設定・キャラクターなどは違いますが、やってることは銀魂と差異があるように感じませんでした。
せっかくこういう企画をしているのですから、普段の連載では見れないような作品を期待していたので少し残念。
そういう意味では岸本先生の『ベンチ』は普段の連載では読めないような作品でしたのでその点は良かったように思います。

内容は先述した通り、普通に面白かったです。
ただ、おにゃん子等の世代では無かったので若干ついていけないところもありましたが、そこは空知先生。
特に元ネタについて詳しくなくても勢いで引っ張ってくれる剛腕を見せてくれました。

■ONE PIECE
今週はブルックの『NEW WORLD』でテンションがあがったくらいで少しだれてしまいました。
戦争編からずっとハイペースで展開が進んでいた為、余計にそう感じる気がします。
600話で仲間全員集合ぐらいはすると思っていましたがあと何話かかかりそうですね。

さておき、ブルックってまだ麦わら海賊団の一員としては認識されていなかったんですね。
まぁ本人は50年も前の人間ですし、思えばスリラーバークで仲間になって以来ルフィ達は大きな事件も起こしていませんしね。

>チョッパーの成長
2年間でチョッパーがまったく肉体的に成長していないと言っていましたが、しっかり成長していました。
獣型であの成長具合ですから、人獣型でもかなり成長している可能性がありますね。

■めだかボックス
ああ、やっぱり球磨川君は死にませんよね、何をもって善吉は手を塞げば倒せると思ったのだろうか。
死ねない、ということは大嘘憑き(オールフィクション)は『死』に対してはオートで働くようですね。
球磨川のキャラとしての底は今回で少し見えた気がしましたが、彼の能力についてはまだまだ謎が多そうです。

>新キャラ 安心院さん
また随分とメタ的なキャラクターが出てきましたね。
「なかったことをなかったことにする」という、ある意味球磨川以上の力を持つ彼女の正体は何なんでしょうか。
Wikipedia曰く、かつての球磨川事件の中心にいた人物のようですが、はたして。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。