絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ50号感想1

カリブーさん。。


■ONE PIECE
カカカカリブーさん!?

どうしよう、カリブーさんが予想以上に小物でビックリしました。
何で彼、パシフィスタにやられていなかったのかなぁ、いまいち存在価値が分からん。
今回サンジに普通に蹴られていたことを考えるとカリブーはロギアではなくパラミシアですかね。
サンジが覇気を使えるという可能性もないことは無いですが、主人公のルフィが2年間レイリーに指示して会得した能力をサンジ(もとい他のメンバー)が使えるのはちょっと無さそうですしね。。

う~ん、本当にカリブーさんとは一体なんだったのだろうか。

■BLEACH
石田君生徒会長なんだ・・・。
驚いた、彼が普通に学園生活を送ろうとするだけでなく積極的に学園行事に参加していくような人間だったとは。
ていうか生徒会長なのに急に授業を抜けるってまずくないですかね。

ああしかし久保先生の日常コメディは地味に面白いなぁ。

■バクマン。
全員恋愛もので四苦八苦している様子。
そんな中、平丸先生は安定して実力を発揮してますね、今回チラっと話を聞いた感じ唯一読みたいと思いましたもん。
で、例のごとく不協和音を奏でるサイシューコンビ。
彼らは一体いつになったら人間として成長するのでしょうか?行動がいつまで経っても幼稚です。

というか今回のことに関して一体どういう落とし所を持ってくるんですかね。
正直サイシューコンビまで複数連載をするのはあまりにもリアリティに欠けるので微妙ですが。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。