絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ51号感想

さらばSWOT



■バクマン。
ああなるほど、シュージンが恋太で連載を目指すっていうことは亜城木にとってはライバルになるわけか。
ここらへん、シュージンの心境としては色々と複雑なものがあるだろうなぁ。
アニメ化できない原因はシュージンにあるわけですし、亜城木の作品に対してではなく、他の作者の話に力を割かなければいけない現状は不本意でしょうしね。
で、こんなモヤモヤした状況の中、香耶ちゃんが言ってほしいことを全部言ってくれました。
一応作者的にも今の状況はおかしいという認識はあるんですね。
そうだよな~今のサイコーはアニメ化にこだわりすぎて、ちょっと暴走しているよなぁ。
アニメ化しないまでも、ドラマCDでヒロインの声はもう担当しているわけだし、とっとと結婚してPCPに全力で取り組めば万事解決するんじゃないんだろうか。

■めだかボックス

「氷点下(マイナス)の脅威から生き残るために制作したこの過負荷(マイナス)を過負荷(マイナス)の恐怖から生き残るために成立したこの氷点下(マイナス)を俺は『凍る火柱(アイスファイア)』と命名する」

やばい、かつてないほどめだかボックスに対してテンションが上がってきた。
普通に能力バトルになっているけどそれが良いよね、少年ジャンプだもん。

さて、名瀬の過負荷「凍る火柱」ですが、一体どんな能力なのでしょうか。
普通に氷を操る能力だと過負荷っぽくないですし、なんらかの制約があるのは間違いなさそうですね。
気になるのは額の絆創膏から氷がでている点、傷口からでないと能力が発動しないとかでしょうか。
火柱ということは逆に炎を出すことも可能なのか?

■NARUTO
穢土転生がチートすぎる。。
過去の実力者が復活するだけでもかなりの脅威なのに基本不死身って絶対に勝てないでしょう。
カブトが前線に来ているから良いものの、隠れられたら完全に積みますよね、これ。
あと気になったのはサイの兄が穢土転生で復活していたこと、この人ってそんな実力者だったっけ?
物語の都合上復活させられたような気がしてならない。

■BLEACH
相変わらず日常の掛け合いは面白い、一護はチョコレートが好きなのか、意外だ。
導入部は本当に面白いのに戦闘シーンになると途端に微妙になるのはやはり敵側の魅力の問題ですかね。

■こちら葛飾区亀有公園前派出所
途中まですごい面白かったのに最後の大阪オチでゲンナリ。
秋本先生が明らかに面白くないのに大阪オチを使うのは多分普通のオチが思い浮かばなかったからどんな不条理な展開でも有りうる通天閣署が都合が良いからだろうなぁ。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。