絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ1号感想

先週はすっかり感想書くの忘れてました。
というか仕事が忙しくて暇が殆どない・・・。


■バクマン。
結局、人気作家恋愛読切祭は蒼樹さんの優勝で幕を閉じました。
平丸さんは割と予想通りの結果でしたが、新井先生が以外と高順位だったのが驚きです。
まぁ、作中では殆ど触れられず完全にスルーされていましたが。

■保健室の死神
「悩みを一蹴して欲しい子」と「助けてもらいに来た子」ってのは個人的に良かったと思います。
絶花先生のカウンセリング方針は前者に対しては非常に有効ですが、後者の場合は樹海まっしぐらになる可能性もありますからね。
先週の時点でその点は少し気になっていたので、作中できちんと指摘されていてスッキリ。

■BLEACH
織姫さんが石田を治さないのには今後何かしらの納得いく理由が出てくるのでしょうか?
あと一護さんは突如現れた怪しい男を信じすぎたと思います、どれだけ追い詰められているんだ。

■家庭教師ヒットマンREBORN!
なんという精神的レイプ、Sっ気前回の私としては今週の話はかなり興奮しました。
男との絆を知らないうちに埋められ、拒否をし、死すら覚悟するも無理やり従わされる・・・。

う~ん、エロス。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。