絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ12号感想

今週は軽めで。


■エニグマ
うん、最早夢日記でも何でもないよね。
能力が進化することには特に問題はないと思いますが、前提条件を悉く覆すのは作者の都合でしかないような。
連載が長期化し、主人公が覚醒して今までとは別次元の能力が!!とかなら納得できますが、連載1年も経たずしてこの展開は如何なものかなぁっと。

■ONE PIECE
嗚呼、アーロンさんとかさん付してたんでどうも新魚人海賊団の格が下がったような気がしてましたが、パイオニアとしてのアーロンを尊敬していたわけなんですね、まぁ相変わらずホーディには脅威を感じませんが。
しかし未だに姿を見せないロビンとフランキーはどうしているんですかね。

■バクマン。
おお、「どうやって10週で打ち切りにすんねん」とか細かいツッコミはありますが、「漫画バトル」漫画としては正しい展開。
こういう風な展開にしていかないと対決が描けない漫画ですからここら辺は仕方ないのかなぁっと。
まぁ今週不憫と感じたのは断トツで白鳥君なんですけどね。
あれだけ乗せられてジャンプで連載したと思ったら半年程度で打ち切り、家族とは絶縁状態、乗せた本人たちからのコメント一切なしと本気でかわいそうすぎる。

■LIGHT WING
細かいことは後日纏めますが、本当に惜しい作品でした。
打ち切りが決まってからの疾走感は素晴らしかったと思います。

■NARUTO
おお、完全に「タブー」だこれ。
練り込み具合が富樫先生と比べると雲泥の差ですけど、途中でタブーが変わるってのは頑張ったアンサーではないかと。
まぁ類似品とかはかなり厳しい気がしましたけどね。

■家庭教師ヒットマンREBORN!
おお、最後のどんでん返しはちょっと面白いと思ってしましました。
というかこの事実をDさんが知らなかったらかなりの赤っ恥ですよね。

■メルヘン王子グリム
これがエロくなったら完全にTo Loveるですよね。
読み切り時からセンスが光っていましたが、この設定でどこまで連載していけるかが見ものです。
とりあえずもう少し絵がうまくならないかなぁ。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。