絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ17号感想

まずは、東日本大震災におきまして被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
私の地域では特に被害等はありませんでしたが、仕事に若干の影響が出ていた為更新が止まっていました。


■エニグマ
今回作中でも言及されてましたがエニグマって各々の才能を使わせるような課題を出しているんですかね。
今までご都合主義でしかないと思ってましたが、作者がそれなりのアンサーが出せるなら期待したいところです。
しかしタケマルさんの能力は痛みをかなり伴うものの、かなり強力な能力ですよね。
これで身体能力が高かったらジョジョの世界でも全然生きていけそうです。
「『時を戻した』のだよDIO!!!お前が『時を止める』前までなァ!!!」

■家庭教師ヒットマンREBORN!
最後の両手打ちはちょっと格好良いと思ってしまった。
そして何故か双竜紋のドルオーラが頭をよぎった、何故だ。

■NARUTO
ん~最終決戦なのに盛り上がらないなぁ。
ここらで主要人物の一人でも死ねば大分緊張感が生まれるんですが、岸本先生はペイン戦で全員復活というとんでもないことやってくれたんで、それでも緊張感は生まれないかもしれない。
というかかつての師との対決なのに悲壮感が全く無いよね、アズマさんアドバイスばっかりしてますし。

■バクマン。
七峰方式を根性論等ではなく、きちんと理論立てて批判したのは高ポイント。
しかし、このタイミングで「あのやり方は上手くいかないと思っていた」と言われてもなぁ・・・。
作中で先にネタばらしするわけにはいかなかったとはいえ、もう少し伏線張っといて良かったかなと思います。

さて、七峰シリーズも終わりが見えてきましたが今後はどういった展開になるんですかね。
中井さんとかの処遇は正直どうでもいいですが、後残っている障害というとアニメ化くらいですが。

■BLEACH
本の栞を刀に具現化したものだから心に「何か」を挟むってのは中々面白かったです。
織姫に挟まれたのは何か、それが今後どういう風に影響するのか気になります。
ところで織姫に挟まれたってどことなく卑猥ですよね、勿論挟まれたのはチ(ry

■めだかボックス
球磨川編完結!
とうとう最後尾となってしまいましたら打ち切りでしょうか?
ん~ドイソルとかより面白いと思うんだけどなぁ、駄目かなぁ。
球磨川が副会長に就任して一件落着と思ったら新たなる転校生「安心院なじみ」と「不知火半纏」。
安心院さんは球磨川の『却本作り』でその能力を押さえつけられていたというのは面白かったです。
そりゃ安心院さんも返さないよなぁ、また封印されたらかないませんし。

不知火半纏は半袖の血縁者(兄貴?)っぽいですがどんな能力者なのか。。
ていうか悪平等(ノットイコール)って普通に使われる言葉なんですね。

■ONE PIECE
ああ、ゾロさん!!
そうだよね、いくらミホークに鍛えられたと言っても水中での活動には限界がありますよね
!!
正直ルフィサイドは戦闘においては今のところ心配していないので(ルフィ+ジンベェVS変態)ゾロサイドが心配で仕方ありません・・・。

さておき、ルフィサイドの長年の伏線であった「アーロンを解放したジンベェ」の謎が明かされる様子。
別に今更感がありましたが、よく考えたらナミからすれば母親の敵にも等しい存在ですよね。
全てを知った時にナミのリアクションが気になります。

■トリコ
上手い食材だったり違ったりってのは何かしらの伏線でしょうか?
カロリー値の概念が出てきたり、最近すっかりRPGみたいになったトリコですが、今後もこの設定は継続していくのか?
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。