絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ24号感想

めだかの感想で全てのカロリーと使い果たしてしまった。。


■エニグマ
あっさりネタばれ?
まぁ彼がエニグマで無ければ社会人としてあるまじき電波っぷりでしたからここのどんでん返しは無いと考えても良さそうですね。
というか今週夢日記燃やされてましたが先々週くらいにあった脱力感の描写はなんだったのでしょうか?

■家庭教師ヒットマンREBORN!
おお、Dさんがやっとラスボスっぽくなってきました。
今まで「ヌフフフ」と笑うだけの人だったからなぁ、能力も良い感じにチートしてて満足。

■奇怪噺 花咲一休
お、今週はちょっと面白かったです。
このクォリティを毎週続けてくれるなら1年くらい連載できそうな気がします。
あとはあれですね、「可愛いヒロイン」の登場ですよ。
今週意味深に登場していた女の子がヒロインでないことを祈ります。

■黒子のバスケット
不可侵のシュート「バリアジャンパー」!!
良い感じに中二病をくすぐるネーミングセンスです、もともと日向君自体が中二病っぽいんで一生懸命技名を試合前に考えていたであろうことを想像するとほんわかします。
恐らくレギュラー陣は必殺技を引っ提げて大会に望んでいると思いますが、1回戦で全員お披露目するんですかね?

■SKET DANCE
おお、バレンタインネタに言及してくるとは。
アニメ化してなければ生徒会長の卒業、各々の恋愛フラグの回収と連載終了に向けて動いていると感じますが、
さすがにこのタイミングで連載終了は無いでしょうね、多分ダラダラと連載して打ち切りっぽく終わりそう。
しかし初夏にバレンタインネタっていまさらですがものすごい季節感ないですな。

■DOIS SOL
何がインターハイだ、何が国立だ!!夢見させるようなこと言うな!!

■NARUTO
ああ、ちゃんと九尾の憎しみにも言及したのは良かったですね。
先週の描写だけだと、話を聞かないヤンキーでしかなかったですからね、ナルト。
まぁ特にこれと言って解決策を提示できないあたり、ナルトらしいと言えばナルトらしいですが。
あと、木の葉随一の瞳術の「白眼」がキバの嗅覚と同程度の扱いしか受けていないのがさすがに可哀想だと思いました。
そりゃネジ君も錯乱して味方やっちゃうよね。

■バクマン。
こうしてアシスタントの知らないところでデスマーチが決定するんですね。

■めだかボックス
というわけで、いきなり暗号解読展開になりました。

問題文
第一関門
次の分を読んで解き明かし示される場所へ向かえ

ライオンは、死を縫合する
峡谷で新たなる思想に出会
うだろう。もしも視界の外
で縫針が親子を支え始めた
ら帰れ。試み施す指を止め
て糸通しを示す姿が私の死
だ。雌の支柱獅を司る銃は
青く、紫の指の熾烈さに過
ぎず、天使も私の着物では
ない。人は仕える相手を間
違えたい。抜糸するのは着
替えたあとになりそうだ。

以下、勢いで思いついたネタ考察。
この暗号はBUMP OF CHICKENの「ダンデライオン」を表していると考えられる。

・ライオンは、死を縫合する峡谷で新たなる思想に出会うだろう
これは将来死ぬことが決まっている峡谷で新たなる思想=「タンポポのような生き方」に出会う事を表しています。

・もしも視界の外 で縫針が親子を支え始めたら帰れ。
視界の外は遠い空、「縫針が親子を支え始めた」は雷を表しており、落雷によって橋が焼け落ち、ライオンが死ぬことを暗示している文章です。

・試み施す指を止めて糸通しを示す姿が私の死だ。
「試み施す指を止めて」は四肢動物であるライオンの足を表しており、「糸通しを示す姿」は峡谷という穴に落下するライオンの軌跡がまるで針に糸を通すようであると表現しています。
当然その姿がライオンにとっての死となるわけです。

・雌の支柱獅を司る銃は青く、紫の指の熾烈さに過ぎず、天使も私の着物ではない。
雌の支柱獅を司る銃はタンポポを表しており、「青く、紫の指の熾烈さに過ぎず、天使も私の着物ではない。」は青空に自らの子孫である種を飛ばしていることを表しています。
紫は赤と青を混ぜ合わせることによって作られる色であり、これは青空とライオンの流血である赤が混じりあっていることを示しています。
「天使も私の着物ではない」は、死んで天界にいくのではなく、タンポポに生まれ変わることを暗示しています。

・人は仕える相手を間違えたい。
人とはライオンであり、仕える相手とはタンポポと示しています。
「間違えたい」とは、本来獣であるライオンと植物であるタンポポは姿形が似ていても別の存在であり、ライオンがタンポポのようになりたいという願望は矛盾を内包しています。
しかし、それでもライオンはタンポポのようになりたいというある意味で「間違った」願いをしていることを表しています。

・抜糸するのは着替えたあとになりそうだ。
抜糸とは傷が癒えた事を表し、傷は孤独によって心についた傷のことを表しています。
「着替えたあと」とは生まれ変わりを表しており、心の傷はタンポポに生まれ変わることで癒されることを暗示しています。

纏めると
将来死ぬことが決まっている峡谷で、タンポポのような生き方に出会う。
空が荒れ、雷が出始めたら帰れ。
足を止めて峡谷に落ちて、私は死んでしまうのだから。
タンポポの子どもは空に飛び、私の血と混ざりあう、私は生まれ変わるのだ。
例え間違いだとしても、私はタンポポのようになりたい。
生まれ変わった時、私の心は癒されるだろう。

と、見事にBUMP OF CHICKENの「ダンデライオン」の歌詞を表しています。
では暗号の解答になりますが、BUMP OF CHICKENは日本語で「弱者の反撃」という意味があります。
「弱者」とは勿論球磨川禊のことであり、「反撃」とは先週行われた中学生に対することを表しています。
つまり、正解は「球磨川が中学生に反撃した廊下」になります。


いや~、まさか西尾先生がBUMP OF CHICKENが好きだとは思いませんでした。
伊達に中二病こじらせてるわけじゃありませんね。

ここまでネタ
関連記事
24:

『本当にその答えでいいのかい?子猫ちゃんw』

2011.05.26 20:16 球磨川 #- [EDIT]
25:

え? なにそれ   この答え ワロタ

BANP OF CHIKINてwww

問題文にシが多いの無視してるし 暗号解読の意味すらわかってないよね

それただ文章変換してるだけですけどwwwwww

2011.05.30 13:58 noob #- [EDIT]
26:

これはないなぁと思うけど
でも本誌の正解発表見た後で振り返ってダメ出しするのはどうかと思う

2011.05.31 14:28 No Name #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。