絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ31号感想

今週は体調が悪いので軽めの感想


■鏡の国の針栖川
主人公の針栖川哲は幼少期のヒロイン里見真桜の命を救っており、唯一の男友達のポジションを獲得していた。
クラスメートには気の無い振りをしているが、実はヒロインにベタ惚れな主人公。
里見真桜の命の危機を再び救った針栖川であったが、何故か鏡の中に閉じ込められて。。

プリティフェイス・エム×ゼロの叶恭弘先生がついにジャンプに帰ってきた。
基本的な設定(主人公はヒロインにベタ惚れ・相手も満更ではない・秘密がある)は変わりませんが、唯一にして最大の違いはお色気描写がふんだんにあること!!
前作ではパンチラすら殆どありませんでしたし、プリティフェイスにしてもヒロインは鉄壁の防御を誇っていました。
にも関わらず、今回のサービスシーンの連発には先生になにか心境の変化でもあったのではないかと。
今後、どんな風に話を広げていくのか分かりませんが、とにかく今後が楽しみです。

■エニグマ
まんまガンツやんけ。。
たまたま、オマージュ、インスパイアの何れかなのかも知れませんが、これは編集が止めるべきレベルだよなぁ。
点数化するだけならいざ知らず、一言コメントまで似てるってはちょっと言い逃れが出来ないですよね。

■家庭教師ヒットマンREBORN!
結局Dさんはヘタレのまま消滅してしまいました、最後までほっこりさせてくれるキャラだったなぁ。
で、来週Dさんがボンゴレに拘る理由も判明しそうです。
どうもいちゃついてる女性が関係してそうなので、
チンピラに女性が殺される ⇒ 抑止力って大事だよね、最強マフィア万歳!!というプロセスでしょうか。

■黒子のバスケット
今週のあらすじ
物憂げな表情を浮かべる彼女の体を心配する今彼。
そんな中、彼女は元彼との思い出を語り始める。
誰にも認められなかった中学時代、でも元彼だけは対等に接してくれた。
そこから広がる人間関係、周囲にも認められ、自分の居場所を見つけれた。
けど、元彼は笑わなくなってしまった。
もう一度、元彼の笑顔を取り戻したい、今彼もそんな彼女の気持ちを理解して支えてくれる。
そう、いつまでも落ち込んでなんていられない。
怒涛の後半戦開始!!

■銀魂
ひどいオチだwww(褒め言葉)
賛否両論あるオチかもしれませんが、個人的には面白かったのでOK。
エリザベスのキャラを保ちつつ、元通りの関係になるにはこれしかないかと。
うん、しかし本当にひどいオチだ。

■SKET DANCE
もういっそ来週はこち亀パロとか入れてフィギアの蘊蓄を4Pくらいに渡って語れば良いかと。
しかし今週も面白かったなぁ、最近のスケダンは平均レベルがかなり高い気がする。

■ST&RS -スターズ-
一話ほどのワクワク感はないものの、相変わらず順調な滑り出し。
ヒロインのキャラや存在意義が若干不明瞭ですが、白舟真帆の空間把握能力のお披露目だけでなく宙地渡の頭脳明晰っぷりをさらっと描写しているのはさすが。
しばらくは地味になりがちな試験展開なので、いかに面白く描写してくるかが楽しみです。

■NARUTO
序盤の説明描写は説明が必要だったのだろうか。
なんか思わせぶりな能力 ⇒ ナルト無双 のほうがテンポが良かった気がするなぁ。
久しぶりに主人公達以外の戦闘描写なので、素直に楽しみ。
特に我愛羅VS親父は色々と確執があるので。

■ぬらりひょんの孫
野風ぜよ!!

■バクマン。
PCPとクロウの同率一位を予想していましたが、結果としてはクロウの勝利。
本当に、終始新妻先生は格好よかったなぁ。
しかし、今後どういった風に展開していくんでしょうか。
なんか物語的にも終了に向かって行っている気がしないでもない。

■magico
恐るべし、幸村のテニス!!

さておき、岩本先生はバトル展開があんまり巧くありませんね。。
動きのある画が苦手なのかもしれませんが、バトル特有のスピード感や躍動感が皆無なのが残念。
女の子は可愛いので、バトルは程ほどにエマといちゃいちゃする展開を延々と描いていた方が良いのかもしれない。

■めだかボックス
球磨川君が相変わらず格好良い、彼だけ福本作品のキャラ並に自由ですよね。
二重のイカサマをさらっとするあたりは本当に彼はマイナスですよね、主人公側とは思えない外道っぷり。
「また勝てなかった」が決め台詞になるって凄いなぁ。

■ONE PIECE
パワーアップホーディはちょっと格好良いですね。
これならルフィと互角の戦いをしても納得の貫録。
まぁ素のホーディは得意の水中戦でゾロに乾杯する程度の実力しかありませんが。。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。