絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ32号感想

今週は連休で旅行に行っていたので大分遅れた感想に。
あと、自分で見直した時に分かりにくかったので、今週から掲載順に感想書いていく方法に変更。


■BLEACH
おお、一護の悲壮感が分かりやすく出ていて話の展開としては面白いですね。
まぁ結構な鬱展開なんで、アンケートがとれるかどうかは微妙なところですが。。
そして今までの戦いが全て月島のお陰でなんとかなっていたという展開には驚き。
月島さん、DBの悟空クラスの戦闘力を持つ人間として過去を分岐させたのかよ(笑)

■ONE PIECE
ああ、ジンベエの株価が急降下していく。。
王子達と幹部の力関係は
ドーピングES幹部 > 王子達 > 幹部
といった感じで、いよいよ幹部の連中が微妙なところになってきましたね。。
王子達がそれなりに強いのかもしれませんが、やっぱり色々な意味で幹部達に魅力を感じないなぁ。

今週は色々とサプライズがありましたね。
・マダム・シャーリーがアーロンの妹
・ホーディが乙姫暗殺の犯人(これはそんなにサプライズでも無いか)
・しらほし姫はその事実を知っていた
・ヤンデレデッケン、魚人島ぶっ壊すよ!!

特にしらほし姫が暗殺の真実を知っていたことは意外。
どういったプロセスで彼女が真実を知ることになったんですかね。

デッケンさんの能力は結構無体だなぁ。
そのうちこの人「地球を投げる!!」とか出来そうですよね。

■バクマン。
すっかり忘れられていた岩瀬フォロー回。
相変わらずの三浦さんのクズっぷりにちょっと辟易。
彼、一緒に頑張ろうって言ってますけど絶対暫くしたら何もしなくなりますよね。
ここまで彼をクズに描くって、何かしら意味があるんでしょうか?
どうも、「漫画家が頑張ってもクズ担当につかれたらこうなりますよ」という両先生からのメッセージに見えて仕方がない。

■NARUTO
もやは同窓会と化してしまった穢土転生。
物語の都合上仕方ないとは言え、いい加減カブトは穢土転生した人の言語を縛るべきですよね。
どう考えても「意識がはっきりしているので攻撃しにくい」よりも「弱点と攻略法等を的確にアドバイスしてくれる」方がやっかいだと思うんですが。

■鏡の国の針栖川
主人公不在の帳尻合わせ+ラブコメ必須のすれ違いを一話でやってのける叶先生はやはりベテランだなぁ。
まぁ普通一般人の高校生が突如姿を消したら間違いなく警察が介入してきますからね。
そしてモブキャラだと思っていた松井さんのまさかのクローズアップ。
1話で彼女を割と魅力的に描いていたのでこのすれ違いはかなり効果的。

■べるぜバブ
先週よりも大幅ランクアップ。
たまたま入稿が遅れただけの可能性もありますね、面白いとは到底言えなかったネトゲ編ですらそこそこの掲載位置はキープしてましたし。
話の内容はとりあえず新校舎が立って変な爺が現れたで終了、しかし導入編が毎回ワンパターンだなぁ。

■銀魂
相変わらず空知先生は担当と仲が良さそうだなぁ。
これは担当運が良いのか、空知先生の人柄(ゴリラだけど)がなせる技なのか。

■タカマガハラ
かっ上条さんだ!!
まぁ、「とある魔術の禁書目録」自体は読んだことが無く、一部をニコニコ等で見ただけに留まるわけですが。
作者の川井十三さんは赤マルでも掲載されていたみたいですが、よくある読切という印象しか無かったなぁ。
色々と改善点はあると思いますが、
・ゲルニカの描写が特に能力と関係なく、一発ネタでしかない
・主人公の神業「天叢雲」の能力が分かりにくい
ここら辺が楽しめなかった要因かなか、特に後者は致命的であり折角の決めシーンがいまいち盛り上がりに欠けました。
だた、基本的な設定と画力はそれなりにあるので、きちんと練り直せはこのまま連載にも持って行けそうです。

■ST&RS -スターズ-
おお、ヒロイン(仮)にやっと日の目が!!
実際のところ、誰の発案なのか分かりませんが、ヒロイン(仮)がちゃんと頑張っていたことが高ポイント。
しかしこの試験って結局何を見るものだったんだろうか。。
これといった攻略法が無い以上、3人が知り合いかどうかでかなり難易度が変化するような。。

■magico
m_13-64de6[1]

■家庭教師ヒットマンREBORN!
おお、ちょっとびっくりするぐらいのありきたりな展開でしたね。
ん~これは回想を描かずになんとなくDさんにも思いはあったんだよ程度で締めておいた方が良かった気が。

■エニグマ
う~ん、ツッコミどころが多すぎて何からつっこんでいいのやら。。
・キリヲが喉をかっ切った理由が不明
・描写的に微妙ですが、何故か喉を切ったら喋れた
・どこのインペルダウンか懺悔の時間と言いながらぶっ殺す気満々の牢獄。
多分、作者はあんまりふかく考えてないんだろうなぁ。

■こちら葛飾区亀有公園前派出所
徐々に後ろに来ている気が。。
もういっそのことジョジョみたいに最後尾固定で良いんじゃないでしょうか。
本編はARのお話、まぁエロとは切っても切れない技術ですよね、なんという業。

■黒子のバスケット
おおっ、一気に掲載順が落ちましたな。。
展開的には修行パートも終わり、因縁の相手との決着でありながらこの掲載位置はかなり危険。
もともと掲載順が不安定でしたが、ビリッケツって今回が初めてではないですかね??
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。