絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ34号感想

ああ、世間ではとっくの昔に夏休みか。。


■こちら葛飾区亀有公園前派出所
また同じにもお涙頂戴の過去話かと思いましたが意外や意外、面白かったです。
以前の勝鬨橋エピソードが秀逸だったのもありますが、今回の話は前回と両さんの立場を比較していて面白かったですね。
嗚呼、両さんはちゃんと自分の犯罪を認識した上で行動しているだなぁとちょっと意外なエピソードでもありました。

■ONE PIECE
おお、最近のうっ憤を晴らさんばかりとなんともカタルシスを得る展開。
最終ページでテンションが最高潮になってしまい、思わず読み直してしまいました。
しらほし姫が真実を知っていた事についてですが、メガロがたまたま見てたんですね。
憎しみの連鎖を起こさない為、あえてその真実を胸の内に秘めていたしらほしが泣けますね。。
ほぼ不意打ちだったとは言え、ホーディを一撃ですっ飛ばしたのもナイス。
少々パワーアップしたとはいえ、やっぱり彼の小物っぷりを考えたらこんなもんですかね。

■トリコ
サニー強っ(笑)
いや~トリコもかなりパワーアップしていますが、サニーのパワーアップぶりには驚きですね。
彼、今ならグルメ界でも普通に入れるんじゃないの??
消費カロリーの低燃費を実現しているっぽいですし、いよいよ無体な人になっちゃったなぁ。

■バクマン。
ん~、読者的には作者が何人だろうと、特に気にはならないんですが。
ただ、編集部としては作者の高年齢化は避けたいでしょうね。
打ち合わせがしにくいというのも一つの理由だと思いますし、大きな成長率も見込めない。
あと体力的な問題も大きいですよね、50歳で連載開始して10年連載したら60歳。
漫画家は体力のいる職業ですし、万が一過労死等になったら出版社としては大きなダメージとなりますし。
ただ、面白く無くても若い方が良いってのは暴論だよなぁ。
それ、読者の事考えているようで全く考えてない発言ですよね。
大場つぐみ先生も48歳ですし、やっぱり色々と言われたのかなぁ。

さておき本編。
今回、七峰君の話題が出てきてますが、これは素直に七峰君が黒幕という事で良いんでしょうか?
なんとなく前回のリアクションから七峰君っぽくない印象を受けたので。
七峰君が無いとすれば「七峰君と50人の仲間」のうちの誰かかなぁ、妙に編集に詳しいのも気になりますが。

■ST&RS -スターズ-
・・・次元力、関係なくね?

■ツキミのソバ
第7回 J金未来杯 エントリーNo.3 小倉祐也の「ツキミのソバ」

なんというか、色々とあざと過ぎて面白く無かったなぁ。
主人公にもヒロインにも悪役にも、とにかく魅力を感じなかった。

■黒子のバスケット
ん?結局青峰の「もうひとつ上」はまだ出していないんですかね。
にも関わらずかなり絶望的な状況な誠凛、ここから逆転するにはやっぱり黒子の覚醒が必要かなぁ。
他の面々だと桃井に読まれる可能性もありますからね。

■SKET DANCE
後半からの怒涛の展開+最後の一コマで笑ってしまった。
お助け組で一人出てきていませんが、これは今後登場の予定ありですかね?

■エニグマ

    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       壊れる・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       壊れるが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時間の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  壊れるのは
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
    |   |  \      /      |      |



■BLEACH

20071001004742[1]

しかし、「ブック・オブ・ジ・エンド」って一体どういう能力何ですかね。
私は「自分の存在を相手の過去に挟む」だと思うんですが、今回の銀城を見る限り、記憶を改ざんしているようにしか見えませんし。
それとも1回目「敵としての月島を差し込む」2回目「差し込んだ情報を抜く」といったことが出来るんでしょうか。


■magico
え?ちょっとどうしたの??というぐらいの落ちっぷり。
カラーが多かったですし、単純に入稿が遅れただけでしょうか?
ただ、最近は展開も微妙ですし純粋に人気が落ちてきている可能性も否定できませんね。

■奇怪噺 花咲一休
こっちは打ち切り確定かなぁ。
まぁトンチ一本でいくにはちょっと漫画として色々と足りなかったですかね。
テレビアニメの「一休さん」も、ジャンプで連載していても人気とれたとは思えませんしね。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。