絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ44号感想

三連休は実家に帰っていた為に本日感想

しかし黒子のバスケットはファンを振り回し過ぎだわ・・・。 


■ONE PIECE
おお、「ホーディさん魚人島までぶっ壊すとか無茶しすぎじゃね?」という疑問にきちんと答えが用意してあったとは驚きです。
最終的に、彼が何をしたいのかまだよく分からないですが、それなりの理由があって行動しているようですね。
一番あり得るのはやはり「タイガーの息子」ですかね。
親子・兄弟間で姿形は違うのが当たり前という前フリもありましたし、ありえない話ではないかと。

■家庭教師ヒットマンREBORN!
駄目だ、γさんがいちいち可愛すぎる。

■めだかボックス
結局善吉は安心院さんの提案を受けることに、そうそうお前の思う通りにいくと思うなよ、という台詞を残しているあたりちょっと主人公っぽいか?
で、反旗を翻した時点で嬉々として後ろから奇襲をかける主人公デビルやべぇ。
親殺しとか以前に彼女は「少年ジャンプの主人公」として色々と異端すぎる。

■実力派エリート迅
葦原大介先生の読切。
う~む、悪くはなかったんですが、葦原先生の最大の弱点である「バトル描写がへたくそ」がまったく改善されていないのが残念。
バトルというか、葦原先生はスピード感のある画・迫力のある画が描けない人なんで、バトル漫画とはこれ以上ないくらい相性が悪いんですよね。
個人的には葦原先生は原作か、ROOM303みたいな作品を描いてほしいのですが、ジャンプでは難しいかなぁ。

■金魂
アニメには負けていられない、こちらが本家だと言わんばかりの金魂編突入。
どれだけシリアルに攻めようが、結局金魂なんでどこかシュールさが醸し出される。
しかし、いままで疣編とか色々ありましたが、今回は最終的なオチはどこに持って行くつもりですかね。
今までとはまた別のオチに期待したい。
まさかのブック・オブ・ジエンドオチなら単行本揃えますよ。

■BLEACH
なんで5分も待つのん(´・ω・`)?

■バクマン。
バクマン世界でもついに人事異動。
現実の方でも、2011年30号より瓶子吉久氏に変わったことを受けての展開だと思いますが、これが作中でどんな影響があるのか気になるところです。

■HUNTER×HUNTER
十二支ん全員が登場、ていうかジンが十二支んに含まれていて驚きです。
肉体改造やキャラ改変したりするぐらい会長のことが好きだったり、副会長の子が腹黒だったりと、
富樫先生は本当にキャラ付けが上手いなぁ、十二支んとしてのキャラ付けという意味なら最初の1Pで完了していたと言っても過言ではない。

で、選挙についてですが、ハンター協会は思った以上にハンター達の動向を把握しているようですね。
それ専用の念能力者とかいるん出でしょうか?
ハンターになる為には色々と手続きとかあると思いますし、その中で制約をクリアすれば出来ない能力ではありませんよね。

■黒子のバスケット
kuroko

( Д ) ゚ ゚
っちょ、アニメ化決定作品がドベから2位ってなんの冗談ですか。
カラーによる入稿遅れを考えてももう少し前の方に掲載することは出来なかったのでしょうか。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。