絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ46号感想

第7回金未来杯総評は田畠裕基のHUNGRY JOKERに決定。
個人的に一押しだったので嬉しい限りです。
メタリカメタルカ・奇怪とんち噺 花咲一休と受賞作品が打ち切り続きなので、ここはしっかり頑張ってほしいところ。


■BLEACH
う~む、これ「月島は私の仲間」という栞を白哉に挟んでしまえばそれで終了だった気がするんですが。
あと、月島さんの能力はただの記憶改変だと思っていたんですが、今週先週の話を見る限り因果律に作用する能力ですよね。
そうでないと、白哉に栞を挟むことで月島の記憶が書き変わるのが良く分かりませんからね。

■ONE PIECE
「別に出生とかそういう恨みは無いけれど、とりあえずむかつくから滅ぼすぜ!」というアンサーは良かったんですが、わざわざ引っ張るほどのことでも無かったなぁ。
というかこれをして「正体」という程のものでしょうか。
まぁ今週はウソップがデビル格好良かったのでそれで満足です。

■銀魂
GOLD OR SILVERはなんとか耐えきりましたが、「銀と金」ネタで大笑い。
絶対今の小学生このネタが分からないでしょ、調べたら15年も前に連載終了しているじゃないか。
さて、金さんですが結局はロボットと洗脳オチのようです。
今週で既に新八と神楽が洗脳から解けそうなので、長くて2話くらいで終了ですかね。

■クロガネ
捨て石にするなら、別に主人公じゃなくてもよくね?

■競技ダンス部へようこそ
ツンバカ・痴漢男・オナニーマスター黒沢の横田卓馬先生がついにジャンプデビュー。
相変わらず新人離れした画力+今のジャンプに必要なお手本のような読切でした。
うん、やっぱり部活系漫画に最初から嫌な先輩とか必要ないんだと改めて実感。
終始爽やかな展開、ラブコメ、キャラ立ち、主人公達のトラウマ解消と読切とは言え1話とは思えないほどの濃度でした。
痴漢男をHPで公開していた頃から横田先生(YOKO氏)のファンなので、ぜひともジャンプで連載して欲しいところ。

ただ、今作品に限っては完全に「読切の為の読切」であり、連載になることはないだろうなぁ。
ストーリーも秀逸ではありますが、少年ジャンプで長くアンケートをとっていくことは難しそう。

■めだかボックス
た だ の 中 二 病 じ ゃ ね ぇ か 。

しかし今週も盛り沢山な展開だったなぁ。
鶴喰鴎と善吉との今後の絡みは分かりませんが、球磨川×もがなと球磨川VS宗像と相変わらず球磨川中心になると面白いですね。
特に球磨川VS宗像の『だから殺す』と『ボクは悪くない』の掛け合いは面白かったです。

■黒子のバスケット
「二人とも信じていたけど、最後に信じているのは火神だけ」ってのは中々興味深い答えでしたね。
火神のことは勿論信じている、だからリバウンドは彼が取る。
だけど青峰のことも信じている、だからシュートをブロックするだろう。
そんな色々な思いを込めたイグナイトパス廻。
次週やっと決着ですか、因縁の対決とはいえ長かったなぁ。

■HUNTER×HUNTER
あ、やっぱり投票率95%を超えないと完全にやり直しなんですね。
ハンターの皆さんも忙しいだろうに、毎回毎回選挙させられるの大変だろうなぁ。
投票率は相変わらず、無効票が全て有効になれば選挙は成立させられるので、やはりそこがキーになりそう。
分母の減少は作中でも挙げられていますが、ライセンスをなくしても投票権は失われないん様子。
というかライセンスなくしてもハンターとしては扱われるんですね(十ヶ条で守られている)

しかし、これハンターの人数自体を減らす(SATSUGAI)という可能性は残されていますよね。
まぁ現状の投票数を考えれば50人近くSATSUGAIしないといけないので、さすがに現実離れしているか。
ジンが会議に出ておらず代わりにパンダが置かれていますが、彼は何をしているんですかね。
そして気になるのはカイトへの投票が有効になっていること。
カイトの死亡はハンター協会側へ伝わっていても不思議ではないにも関わらず、何故有効票となっているのか疑問。
ていうか連続3位にランクインいしている「イックションペ」って何者なんだ。

さて、ついに登場したアルカですが、どうもかなり強力な念能力者なようです。
というか今のゴンの状態って制約と契約の弊害なのですね。
「もう終わっても良い」という条件(制約)の元、「超絶レベルアップ」をする契約を結んだ感じでしょうか。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。