絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ51号感想

体調不良とリアルの忙しさで更新が停滞しそうです。
富樫先生も頑張ってるし、メモ書き程度でも頑張って感想


■こちら葛飾区亀有公園前派出所
35周年記念は35年後の未来へワープ。
こち亀のこういうばかばかしいギャグ話は好きだなぁ。

■ONE PIECE
う~む、結局仲間全員大集合の見開きがピークだったなぁ。
敵キャラにあまりにも魅力が無かったのが残念。

■NARUTO
最近のナルトの面白さはちょっと異常。
今までの連載の総括だけあって、作者もノリノリで描いてそう。

■バクマン。
バクマン漫画講座『敵キャラの重要性について』

確かに、敵キャラの魅力はかなり重要ですよね。
ワンピースは魚人島編で大きくそこら辺を失敗したと思いますし。
DEATH NOTEなんかも、敵役である「L」の魅力があってのあの人気だと思いますからね。

■トリコ
おお、ちゃんと心理戦というか戦略も描かれている。
しかしどこかしらカイジ臭がするのは御愛嬌か。

■BLEACH
仮に浮竹隊長が色々画策していたからといって、ここまで色々やらかしてくれた銀城君を許す道理は無いよね。
そういう意味では非常に共感の持てる卍解だったと思います。
「ごちゃごちゃ煩い、それはそれで置いといてとりあえずお前はぶっ殺すよ」的な。

■現存!古代生物史パッキー
やべぇツマラン。

■ニセコイ
やべぇツマラン。

■黒子のバスケ
すごいな、VSキセキの世代以外は今後もこんな感じで省略していく感じなのだろうか。
まぁ無冠の五将すらいなかったら盛り上げようもないよな。

■クロガネ
練習試合なのに、ここまで勝ちを取りに行く意味が良く分からないのは私だけ?
情報収集せずに何のために練習試合するんだ。

■めだかボックス
どこまでもアンチジャンプを貫く主人公(バケモノ)のめだかちゃん。
仲間がいない方が強いって凄いよなぁ、かつてそんな主人公がいただろうか。
大分主人公っぽくないゴンだって、仲間(カイト)の為にダークサイドに落ちたのに、それすら無いとは。

■HUNTER×HUNTER
レオリオの能力の考察はさておき、ついにイルミが牙をむきました。
しかしヒソカの今後の動向が全く読めないな、よくこんな人間に助力してもらおうと思ったわけだ。

■家庭教師ヒットマンREBORN!
魔法にかかっている人がやられたのかそうでないのかが気になる。

■鏡の国の針栖川
あ~一気に落ちてしまったなぁ、これはもう再浮上は厳しいか。
咲ちゃんは相変わらず可愛いけど、やっぱりデレるのが速すぎたよなぁ。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。