絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち切り感想 ST&RS -スターズ-

『ST&RS -スターズ-』は、原作:竹内良輔、漫画:ミヨカワ将による日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年30号から2012年20号まで連載された。

宇宙好きの少年白舟真帆とその幼馴染星原めぐる、他校より転校してきた優等生宙地渡の3人が、2035年7月7日に火星にて人類が宇宙人に会うという出来事を主軸にして奮闘する物語。
話数カウントは「第○歩(だい○ぽ)」。

UTC(協定世界時)2019年8月10日午前3時02分40秒及び同日午前6時35分27秒、宇宙人からの信号を天文学者ドレイク・コリンズとその孫フィフィー・コリンズが発見。
その後世界中の観測者・研究機関に検証され、疑いようのないものと判明。
2019年9月1日、足が悪く参加できなかった発見者ドレイク・コリンズに代わって孫のフィフィー・コリンズが国際放送にて解読された宇宙人からのメッセージを発表。
その内容は「2035年7月7日 私たちと火星で会いましょう」というものだった。
一方、人類に第一のメッセージが届いた時と同時刻、日本時間2019年8月10日午後0時02分40秒、日本の北関東太平洋沿いのある町で1歳3カ月の乳児であった白舟真帆は、初めての言葉で「かせい」としゃべる。
時は経ち2033年12月。15歳になった白舟真帆は宇宙学校に通う事を志願し、幼馴染の星原めぐる、新たな友人となった宙地渡と共に厳しい入学試験を潜り抜け見事に合格。
2035年7月7日に火星にて宇宙人に会うことを目標に、仲間たちと共に宇宙飛行士への道を歩む。

引用元:Wikipedia


ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
ミヨカワ 将

商品詳細を見る



奇跡の一話、しかしケミストリー(化学反応)は生まれなかった

全39話。
宇宙と言えば少年の心を躍らせるファクターではなるが、純SFの宇宙漫画で少年漫画として大成した作品は記憶に無い。
最近では「宇宙兄弟」がアニメ化、実写映画化されたが、モーニングでの連載作品であり、その内容も少年向けとは言えない。
宇宙ものを漫画で描く場合、前述の「宇宙兄弟」のように、がっつり純SFモノとして描くか、極端ではあるが「ガンダム」みたいな作品を描くかのどちらかになると思います。
少年漫画、特にジャンプでは前者が受ける可能性は殆ど無いと思われる。
そういう意味では、この作品は(少なくとも1話は)多少少年漫画のテイストが含まれているものの、少年ジャンプには珍しい切り口だったので、
個人的にはここ最近のジャンプで最も期待していた作品だっただけに非常に残念。

さて、打ち切りになった戦犯ですが、やはり「星原 めぐる」と「土神 颯太」でしょう。
前者は完全に記念受験でありながら、持ち前の身体能力(部活頑張ってます!)程度で最終的に宇宙学校に合格してしまうという残念な展開。
宇宙学校の格も大幅に下がりましたし、一気にリアリティが無くなってしまいました。
後者に関しては、私がこの漫画を完全に見限った原因となる「真面目系クズ」人間。
~~土神 颯太のクズエピソード~~
1.他人の足を能力の無さで引っ張る(まぁこれは才能が無いだけなので仕方なし)
2.そんな彼をなんとかフォローしようと開催された班のミーティングをブッチ(その理由が個人で勉強してたから、どこまでも自分のことしか考えない)
3.他の班に助けてもらっておきながら、トラブルが発生したら単独行動(どこまでも自分が大事、まさにクズ)
しかし、残念ながら土神君も宇宙学校には合格、後々運転が巧いというフォローが入りましたが、めぐる以上に何故合格になったのか理解できない存在です。

申し訳ないが、竹内先生にはリアル系宇宙漫画を描く能力が足りなかったとしか言えません。
どうせ次元力とか色々出てくるのなら、いっそのこと能力+宇宙漫画で攻めても良かったような気がします。

総評
作者にとってのご都合主義の連続、初回で掴んだファンの心を最後までリリースし続けた原作の罪は重いでしょう。
正直、この作品レベルで作画、原作が分かれているのは何とも言い難いです。
リアル系・少年漫画系とどっちつかずな作品になってしまったのは本当に残念です。
関連記事
59:

今さらだけれど、本当に奇跡みたいな1話だったと思う。あの見開きを捲った時の高揚感を今でもまだ憶えている

2013.04.30 02:19 No Name #- [EDIT]
61:

>No Name さん
いやいや本当、一話の面白さは異常ですね。
あのテンションが全く続かなかったのが本当に惜しい限りです。

2013.05.10 18:56 絶妙 #- [EDIT]
659:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015.09.02 22:37 # [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。