絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のキューピッド 焼野原塵 第1話 「キューピッド地上に立つ」

恋に悩む少年吉丸の前に現れたのは、
元・魔王の恋のキューピッド・焼野原塵…
破壊と混沌、愛と爆笑、空前絶後のラブゲームが始まる!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
長谷川 智広(はせがわ ともひろ)

JUMPトレジャー新人漫画賞(2010年5月期):「Kiss me, Apollo.」最終候補
JUMPトレジャー新人漫画賞(2011年4月期):「獣剣Lovers」佳作受賞
ジャンプNEXT! 2012WINTER:「恋のキューピッド 焼野原塵」掲載
週刊少年ジャンプ2012年36・37号:「恋のキューピッド 焼野原塵」が金未来杯エントリー作品として掲載

wj201343.jpg



色々な意味で、若さ溢れるギャグ漫画

個人的には、金未来杯史上最も微妙だった第8回金未来杯のエントリー作品。
連載に向けて、多少設定は変更されているものの大筋については変更なし。
基本的には主人公の恋愛を絡めたギャグ漫画となっています。
作者はJUMPトレジャー新人漫画賞(2011年4月期)の時点で20歳のため、現在22~23歳と中々の若手です。
作品にも若さ故の粗さはあるものの、それ以上に勢いを感じさせます。

さて、本作における私の感想ですが、残念ながらとことん私とは相性が悪いようで、ギャグに一切笑うことができませんでした。
また、ページ(コマ)の構成が唐突に感じ、ところどころ流れが途切れた印象を受けたのもマイナス。
後はちょいちょい挟まれるギャグ顔(濃いキモい顔)についてもいまいち受け入れられず。
まぁギャグ漫画は他の漫画のジャンルに比べて好みが別れるジャンルだと思うので単純に私には合わなかったなぁという感じですが、
ここまで合わない作品も珍しいので一般的な評価が気になるところです。
(ポセ学とかでも多少は面白いと思った)

「SKET DANCE」が連載終了したものの、まだまだジャンプのギャグ漫画勢は層が厚く、厳しい戦いが予想されます。
そもそも、「ボボボーボ・ボーボボ」以降こういった勢い重視のギャグ漫画がジャンプで当たった記憶がないので
その辺りも含めて中々厳しいような気がします。
関連記事
95:

いつも楽しくこちらの記事を読んでおります
これからもマンガの感想ガンガン発信していってください^^

2013.09.27 03:05 もっこ #VWFaYlLU [EDIT]
96:

※95:もっこさん
激励ありがとうございます。
マイペースではありますが、できるだけ発信していけるよう頑張っていきます。

2013.09.27 18:47 絶妙 #- [EDIT]
100:どう調理するかですね

焼野原を いかに 調理するかが 問題
読みきりなら いいですが 連載するあたり
どう話を 膨らますか
全く 想像が 出来ない

2013.09.29 18:08 佐藤 #- [EDIT]
101:

※100:佐藤さん

第二話を読みましたが、連載向けの設定をきちんと考えていたので好印象でした。
うまくすればそこそこ続きそうな気がします。

2013.10.02 08:21 絶妙 #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。