絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 第1・2話 「武士ですから候/故 宮本武蔵野逆襲で候」

各方面で話題を振りまいた、あの伝説の読切が連載開始!!

とにもかくにもぐだぐだ生きる、ダメ武士・磯兵衛が
江戸を舞台に大活躍(するようなしないような)。

ジャンプご乱心の新型浮世絵戯言漫画!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
仲間 りょう(なかま りょう)

週刊少年ジャンプ2013年26号:「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」が「ONE PIECE」の代原として掲載
週刊少年ジャンプ2013年27号:「磯部磯兵衛物語~浮世はぬるいよ~」が「ONE PIECE」の代原として掲載
週刊少年ジャンプ2013年30号:「知恵熱!! タビットさん」が読切として掲載
週刊少年ジャンプ2013年34号:「磯部磯兵衛物語~スマホがほしいよ~」が巻末に掲載
週刊少年ジャンプ2013年36号:「磯部磯兵衛物語~スマホがやばいよ~」が巻末に掲載

w201347.png



突如現れたニューカマー 連載は辛いよ?

「ONE PIECE」作者、尾田栄一郎氏が扁桃周囲膿瘍にて急遽入院。
その代原として急遽掲載となった「磯部磯兵衛物語」がついに連載となりました。
独特の作風、前歴一切なしの緊急掲載、代原だったため26号掲載順が3番目と何かと話題となった当作品。
2週連続掲載後も、別作品の読切掲載、巻末にて紹介漫画の掲載等色々とプッシュの多かった作品でもあります。
衝撃のデビューから半年も経たずに連載したことから、読切掲載時はかなりアンケートを取れたのだろうと想像できます。

さて本編ですが、「恋するエジソン」同様2話同時掲載の形を取るようです。
個人的には1話1話が中途半端になるんで、2話同時掲載形式はあんまり好きではないんですが。
今回も例に漏れず、1話1話のパワー不足は否めなかったように思います。
どちらもメインとなるのが「春画(エロ本)」のため、2話目は少し飽きてしまいました。
まぁ読切時からこの作品を面白いと思ったことが無いので、単純に合わないんだろうなと思いますが。

そもそも、代原掲載時に話題になったのも今まで無かったギャグ漫画ということで注目を集めましたが、
ギャグ漫画としてそんなに質が高いわけではないと思うんですよね。
たま~に連載しているから面白いんであって、普通に新連載として始まるとこのレベルではキツイかなっと。
作風も含めて色々と一発屋というか出落ち的要素がかなり強いと思うので。
まぁ同じように連載になったらどうなることやらと心配していた「斉木楠雄のΨ難」も成功したことですし、
その辺りは連載が続いていかないと分からないところではありますが。
関連記事
108:

更新お疲れ様です
自分も代原のときから読みましたがあまり趣向が合いませんでした。
おっしゃる通り磯部自体が非常に出落ちな気がするので「ギャグ漫画日和」のようにキャラを変えていくのかと思ってましたが、このままずっと磯部だけで連載するみたいですね

2話掲載やフラッシュアニメなど編集からの期待値も大きいようですが、連載中に画力を挙げて魅力的なキャラを出すくらいしないといずれ飽きられて打ち切られると思ってます

2013.10.24 18:04 ZON #bIM0AQKI [EDIT]
109:

※108:ZONさん

「ギャグ漫画日和」のように、というのは素晴らしい案だと思います。
単発作品として考えれば微妙な作品ですが、ギャグ漫画日和の1シリーズと考えると非常に好意的に捉えることができます。
正直、この漫画については画力が上がってもあまりメリットは無いように感じます。
根本的にギャグの質を上げていかないといけないと思うのですが、中々厳しそうです、

2013.10.25 19:52 絶妙 #- [EDIT]
174:

※171:iさん
別にドヤってるつもりもないですが、そもそも個人のブログのただの感想なんで似非評論家ですらないですよ。
素人のただの個人の感想です。

2014.03.19 20:18 絶妙 #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。