絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2013年下半期総評

週刊少年ジャンプ 2013年下半期総評



新連載
35号 クロクロク
36号 ひめドル!!
42号 HACHI -東京23宮-
43号 恋のキューピッド 焼野原塵
47号 磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

第8回金未来杯を制した『ひめドル!!』や、同回エントリー作品の『恋のキューピッド 焼野原塵』が連載開始。
他誌の読切等で順調に実績を重ねてきた『クロクロク』や、緊急代原で衝撃のデビューを果たした『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』等
フレッシュな顔ぶれが揃っていました、どの作品も多かれ少なかれギャグ要素が入っていることが割りと特徴的でしょうか。
そんな中、前作『ぼっけさん』を短期で打ち切られた西義之先生が、4年ぶりの連載でカムバック。
相変わらず同じような作風ですが、今回も短期打ち切りだとさすがにやばそうなので頑張って欲しいところです。

連載終了
32号 SKET DANCE
34号 クロス・マネジ
35号 恋するエジソン
36号 無刀ブラック
41号 スモーキーB.B.
53号 クロクロク
53号 ひめドル!!

『SKET DANCE』が6年間の連載期間を経てついに大団円。
1話読切型の学園ギャグ漫画という手垢がつきまくったこんび太郎みたいな設定にも関わらず、やりきったのは素晴らしいの一言です。
他6作品はすべて短期打ち切りという中々の悲惨っぷりです。
『クロス・マネジ』なんかは42話と割と続いたほうかもしれませんが、正直他の他の打ち切り作品に守られただけの結果かと思えます。
次点で連載期間の長かった『恋するエジソン』も約半年でしたし、2013年は割合不作な印象です。
ちなみに最も速く打ち切られたのは12話打ち切りの『無刀ブラック』でした。
12話前後で打ち切られたのは2010年12号で打ち切られた『新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ』の13話が最近なので、
約3年ぶりの不名誉な快挙となってしまいました。

短期集中連載
33号~44号 銀河パトロール ジャコ

総評
『ONE PIECE』『暗殺教室』の2強が盤石のものとなりましたが、順位については少し変動あり。
3位の『トリコ』にと完全に並んだ『食戟のソーマ』、直近8週平均では既に『トリコ』を抜かしておりその勢い留まらず。
今後の『トリコ』の人気次第ではありますが、BEST3入りする日はかなり近いと思います。
ジャンプとしても、貴重な料理枠+エロ枠と大事にする素材でしょうしね。

その下は『NARUTO』『黒子のバスケ』が続きます。
『NARUTO』は連載終了前に少し順位を落し気味、去年前半の平均掲載順位が2.8なので、ゆっくりと確実に下がってます。
まぁココら辺は新進気鋭の作品たちが台頭した結果とも言えますし、あまり悲観的に考えなくてもいいかと思います。
さすがに来年中くらいには連載も終わるとは思いますし。
『黒子のバスケ』も少し順位は下げたもののまだまだ中堅上位をキープ、アニメ2期も始まったことですし
しばらくは高順位をキープしそうです、展開的に早ければ来年終わってもおかしくないのが少し気になるところですが。

その下の『斉木楠雄のψ難』『ニセコイ』『ハイキュー!!』『ワールドトリガー』の中堅勢ががっちりキープ。
2014年1月から『ニセコイ』が、同年4月から『ハイキュー!!』がアニメ化しますが、順位にどういう影響を与えるのか見ものです。
『ワールドトリガー』も、今年前半終了時には打ち切りの危機がありましたが、現在は中堅ポジションに。
個人的には好きな作品なので頑張ってほしいところです。

ちょっと危ない下位勢は、『銀魂』『BLEACH』『べるぜバブ』『SOUL CATCHER(S)』となります。
単行本の売り上げ的に『銀魂』『BLEACH』は大丈夫だと思いますが、『べるぜバブ』『SOUL CATCHER(S)』は、
2014年の新連載陣によっては中々厳しい戦いを強いられそうです。
『べるぜバブ』は展開的に大分締めに向かってますし、こちらも来年には連載終了しそうです。
『SOUL CATCHER(S)』は最近持ち直してはいますが、まだまだ安心できるポジションではないですね。

以下、直近8週間の平均掲載順位です。
新連載陣が軒並み苦戦していますが、こうしてみると『BLEACH』も結構危ない感じです。

1位 ONE PIECE
2位 暗殺教室
3位 黒子のバスケ
4位 食戟のソーマ
5位 NARUTO
6位 トリコ
7位 ニセコイ
8位 ハイキュー!!
9位 斉木楠雄のψ難
10位 磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
11位 ワールドトリガー
12位 銀魂
13位 べるぜバブ
14位 SOUL CATCHER(S)
15位 HACHI -東京23宮-
16位 BLEACH
17位 恋のキューピッド 焼野原塵
18位 こちら葛飾区亀有公園前派出所
関連記事
123:

>正直他の他の打ち切り作品に守られただけの結果かと思えます
とはいえそこそこの長さだったクロガネを下し、他の打ち切り作品よりも何度も優位に立ったという事は
通常の打ち切り作品よりは支持されてたって事で間違いないですよね。そもそも巻数にすれば全5巻ですし。
勿論「クロクロク」とかよりもね。

2013.12.03 15:23 こまち #Xz8pF8z6 [EDIT]
124:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.12.03 20:14 # [EDIT]
125:

やっぱり今年は不作でしたねぇ
去年までに暗殺、ソーマ等の新勢力が加わって
ここ数年でアンケートが取りにくくなっているがゆえに
新連載陣にとっては辛い状況なのかもしれません

2013.12.03 22:46 No Name #- [EDIT]
126:

名前入れ忘れました

2013.12.03 22:47 アカギ #- [EDIT]
127:

※123:こまちさん
個人的には支持されていたとはあんまり思ってはいません。
「クロガネ」「クロクロク」等は連載開始時期が違うので一概に比較できるものではないかと思います。
単発で掲載順が上がることは数回ありましたが、それ以外は低空飛行だったので、そんなに高い評価を受けていたとは思えません。
それでも、ジャンプで5巻分も続いたことは純粋に凄いことだとは思いますが。

※124:-さん
非公開コメントなので詳細な変身は控えますが、非常に興味深いコメントでした。
打切り漫画で調べてみたらどうなるのか興味深いですが、実データが手に入りそうにないので、個人の手にはあまりますかね。

※125:アカギさん
不作ですねぇ。
しばらく生き残りそうなのが、「ワールドトリガー」「SOUL CATCHER(S)」くらいですし。
まぁ「暗殺教室」と「食戟のソーマ」が登場した2012年が近年稀に見る豊作でしたしね。
新連載陣は、かなり厳しい戦いだと思います、中堅どころも連載経験者が多いですしね。

2013.12.04 18:27 絶妙 #- [EDIT]
128:

いや…クロマネはそれなりに支持されてたと思いますが…
(わざわざ特集記事設けてたし、少ない読者に強く評価されたタイプの漫画かと)

まぁこのブログは個人の感想を書きつらねるコンセプトなので反論するのはアレかもしれませんが
連載時期が違うので比較できない、って点は同意です

2013.12.05 17:30 通りすがり #- [EDIT]
129:

※128:通りすがりさん

すみません、言葉足らずですね。
「クロス・マネジ」ですが、おっしゃるとおり一部の読者に人気なタイプの作品であったと思います。
ネットの意見なんか見てても、打切りを惜しむ声が見受けられましたしね。
ジャンプでは珍しい感じの作品ですし、編集部的にも長い目で見ていたのかなぁっという印象です。
連載タイミングも含めて、42話続くほど支持は無かったかなぁっというのが私の意見です。

ちなみに、個人のブログですが反論はウェルカムです。
※ごく一般的な、常識に基づく言葉遣いに限りますが

2013.12.05 19:11 絶妙 #- [EDIT]
131:

はじめまして
表がわかりやすくて感動しました

黒子が決勝で終わるとしても一応ハイキューの支持が安定し
アニメ化も決まったのでそんなに心配はしていませんが
順位低迷のブリーチ、まとめにかかってるNARUTOの後継のバトルものとして
ワートリがどこまで伸びるのか興味深いですね
ソーマとセットにコラボなどもされているようですし

2013.12.07 11:58 p #- [EDIT]
133:

※131:pさん
食戟のソーマ、ハイキュー!!、ワールドトリガーと中堅どころが充実しているのが最近の傾向ですね。
現在は、ソーマが飛び抜けていますが、ワールドトリガーにもバトル漫画としてぜひとも頑張って欲しいです。

2013.12.10 18:20 絶妙 #- [EDIT]
134:

クロス・マネジ、「このマンガがすごい!」2014年版にランクインしてましたね
黒子のバスケと同順位で48位でした 通常打ち切りで終わった作品がこのランキングに入る事は滅多にありません
普通に快挙ですしこの点から考えても普通の打ち切り漫画以上の魅力や支持はあったのでは 
他に打ち切られた作品でこういうランキングに入った例も見当たらないですしね
いわゆる「漫画好き」の人に支持される漫画だったのは間違いないですね。

あと磯辺は早くもセンター獲得してますし普通に当たりなのでは?客観的に考えて。

2013.12.19 23:43 きゅう #lbCgJZx2 [EDIT]
135:

きゅうさんへ
コメント失礼します。
クロスマネジに一部のファンからの支持があった、という点はおおむね同意しますが、
私個人としては普通の打ち切り漫画以上とは言い切れないかと思っています。
まず「このマンガがすごい!」というランキングに入ったとのことでしたが、
これのアンケート母数や基準はかなり曖昧であり、
ジャンプ連載順(基本的にはアンケート結果反映)以上の信頼性を持たないと考えます。
クロスマネジの連載順や単行本売上を加味すると、「周年にとどかない打ち切りマンガ」のレベルである、
といいきって問題ない、というのが私の考えです。
あと磯辺に関しては始まったばかりですし、客観的に考えるほどデータがないため人気はわかりませんが、
編集部の期待は高いとは思います。

2013.12.20 17:50 ZON #- [EDIT]
136:

※134:きゅうさん
あれ、そうだったんですね知りませんでした。
「クロス・マネジ」が一部の人達から妙に支持を受けているのは私も認識しています。
(変な人も湧いていますしね)
ジャンプっぽくは無い作品でしたが、人々を魅了する何かはあったのかと。

磯部磯兵衛物語のカラーについては、人気というより、編集側のプッシュが大きいかと思ってます。
センターカラーなら編集のさじ加減で獲得可能みたいですしね。
ギャグ漫画+同時2話掲載なのでなんとも行けませんが、掲載順的にそんなに人気を得ているとは思えないんですよね。
(まったく支持がないとまでは言えないですが)

※135:ZONさん
おおよそ私と同意見なので特にコメントはありませんが。
磯部磯兵衛物語に関しては面白いのかそうでないのか読んでてよくわからなくなります。
アニメ化とか、編集部の期待感は凄いわかるですがね。

2013.12.26 20:05 絶妙 #- [EDIT]
221:

ワールドトリガーいいですよね~。絵で損してるような

2014.04.19 01:29 No Name #- [EDIT]
223:

※221:No Nameさん
絵があんまり勢いとか躍動感が無いのがバトル漫画としてはネックですね。
その分すっきりして読みやすいんですが。
まぁバトル描写に関してはリリエンタールの時に比べれば格段に上手くなったと思います。

2014.04.19 08:28 絶妙 #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。