絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読切感想 世界遺産大戦パルテノンくん

笑い、昂ぶり、戦いぬけ!!次代を拓く!新種バラエティ3連続読切第1弾!!
世界的ギャグ読切Cカラー2話合計34P!!

作者情報
レツ(れつ)
1985年10月7日生まれ

第73回(2010年下半期)赤塚賞:「ブレイクファースター」佳作受賞
ジャンプNEXT! 2011SPRING:「現存!古代生物史パッキー」掲載
週刊少年ジャンプ2011年49号:「現存!古代生物史パッキー」連載開始
週刊少年ジャンプ2012年23号:「現存!古代生物史パッキー」連載終了

parutenon20140121s.png


世界遺産は生きている

熊本の世界遺産、番犬ことレツ先生がおくる世界遺産系ギャグ漫画。
前作パッキーから光っていたセンスを感じるギャグは健在ながら、相変わらず絵のレベルは低いまま。
パッキー連載終了から1年半以上経っていますが、もうこの絵はどうしようもないのかとちょっと心配。
まぁギャグ漫画なんで別に上手い必要は無いんですが、もうちょっとキャッチーな感じにならないかなぁっと。

大筋は恐竜が世界遺産になったということでそんなには変わらないのですが、
・修学旅行先の変更という大きな目的
・恐竜に食わべてわかりやすいキャラクター達
・産パワーででパワーアップ
・のび太ポジションである宮山マサムのキャラが濃い(生徒会長、理事長の息子、僕は偉い発言等々)
等、前作に比べて連載向けのギミックは揃っている印象です。
ただまぁ仮に連載になったとしても、1年耐えうることができるとは到底思えないんですよねぇ。。
平生徒とか、ギャグのセンスは凄い私好みなので非常に残念なのですが。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。