絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち切り感想 HACHI -東京23宮-

『HACHI -東京23宮-』(ハチ とうきょうにじゅうさんく)は、西義之による日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)2013年42号から2014年12号まで連載された。
あらすじ
東京23区で不審な事件や怪現象が起こる中、新宿の中学に通う少年・ハチは、幼馴染の少女・テッキンと共に日常を過ごしていた。
そんな中、突如現れた怪物にテッキンが襲われ、ハチは自分もまた怪物の同胞「半神(ハーフ)」であることを知り、その力を目覚めさせる。
それから間もなくして東京を半神が闊歩し、テッキンは半神に連れ去られ、抵抗したハチは倒されて意識を失う。
半年後、ハチは怪我から回復して目覚めるが、東京23区は半神たちに支配され、様相が大きく変貌した「東京23宮」になっていた。

引用元:Wikipedia


HACHI─東京23宮─ 1 (ジャンプコミックス)


二匹目のドジョウは、もういない

全21話。
終始微妙な展開が続きましたが、ついに打ち切りとなりました。
結局、第一話で私が気になったこの作品の駄目なところは最後まで改善することはなく。。
主人公の変身後のデザインに関しては格好良くなるどころか進化する毎にどんどん格好悪くなるというなんとも奇妙な現象でした。
今思えば、最初の幼体の方がシンプルでまだ可愛げがあったと思います、完成体なんてもうどんなデザインなのかよくわからない状態です。
なんだろう、西先生の中ではあれはイカしてるんだろうか、敵サイドや仲間はもうちょっとまともなディテールなのに。

主人公の正確については多少改善はされましたが、ヒロインの救出よりも目の前の困っている恩人達を助けるのを優先するという
おおよそ少年漫画の主人公としては当たり前のラインに13話にしてやっと辿り着くという体たらくです。
ついでに身内の心配も一切していませんでした、姉が自衛隊所属とはいえ血も涙も無い男です。
ここまでくると、西先生は意図的に主人公を魅力的に描いていないだろうかと勘ぐりたくなりますが、メリットがわかりません。
主人公が徐々に成長していく様を描きたかったのかもしれませんが、こういう展開って未熟な部分を補うくらい他に魅力がないと厳しいですよね。
世界観ですが、半神(ハーフ)の設定はともかくとして、東京23宮とか、ボスを倒したら奪還とかの世界観は割りと好きでした。
なんかRPGっぽくて。


総評
ぼっけさんが何故打ち切られたのか作者はよく分かっていないのだろうか?という印象。
前々作である、「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」についても最終的には打ち切りに近い形で終わりましたし、
西先生はもうこのジャンルの作品で人気を得ることができないことを早急に認識すべきだと思います。
ていうか久しぶりにこんなテンプレみたいな尻切れ打ち切りみました。
もうちょっとそれっぽく纏めれなかったのだろうか。
関連記事
151:

管理人さんの分析が相変わらず的確すぎて( ̄□ ̄;)!!
焼け野原と違ってハチは最後まで好印象をもてませんでしたね

◎キャラの「顔」の絵で損をしている
 漫画の絵のうまい下手はおもに顔で判断されやすいですしね 本当はほかにもいっぱい作画要素はあるとはいえ

◎ストーリーにも特別に光るものがない

という印象・・・
漫画の基本的な技術は(長年、漫画家をやってるだけあって)新人よりは長けている感じ
敵キャラの不気味さなどは(過去作もふまえて)この作者の長所といっていいと思いました
ともかくキャラの顔とストーリー面を改善してほしいですね ぶっちゃけると作画技術も原作技術も両方改善しろってことですけどね

2014.02.24 14:23 No Name #- [EDIT]
153:

※151:No Nameさん
う~ん、本当に西先生は何がしたかったのかよくわからん作品です。
多分、第一話のジャンプの表紙が一番ワクワクしました。

2014.03.01 12:33 絶妙 #- [EDIT]
283:

西先生NEXTに来ますよー!うれしいっ♪

私はhachi好きでしたー。
終わってすごく悲しかった...
何がダメだったのか分からない!
NEXTでも応援しています!!!

hachiのイガとムヒョのヨイチってなんか似てるw

2014.07.13 12:04 No Name #- [EDIT]
288:

※283:No Nameさん
お、西先生もNEXT掲載ですか。
HACHIは個人的には少年漫画の主人公としての魅力が足りなかったのが原因かなと。
やっぱりもうちょっとキャッチーなデザインで行くべきだったと思います。

2014.07.16 19:39 絶妙 #- [EDIT]
345:

ジャンプネクストで連載している魔物鑑定士バビロですが、結局ムヒョから続く似たようなジャンルの作品です。管理人さんがいってるように西先生はそういうジャンル以外の作品に挑戦してみるべきだと思います。
絵柄に癖がありジャンルが縛られるならいっそ原作者になってみるのも1つの手ですがね。

まあ、西先生が増刊のジャンプネクスト行きを決めたということはもうヒット作を作ろうとする意欲がないのかもしれませんが。恐らくそうなので本当に残念です(>_<)

2014.09.20 23:22 No Name #- [EDIT]
358:

※345:No Nameさん
まぁ絵柄的にスポーツとか別ジャンルに挑戦しにくい絵柄ではありますよね。
NEXTに呼ばれている以上、ジャンプ編集部としても一定の価値を西先生に見いだしているのだとは思いますが、果たして。

2014.09.22 18:56 絶妙 #- [EDIT]
402:

というか西先生はジャンプにもう戻れないんですか?ジャンプnextに行かないでちゃんと構想ねって戻って来てほしいです。まあ、ジャンプじゃなくても打ちきりの、ある雑誌に戻ってきてちゃんとヒット作の作れる作品をもって来てほしいです。
サイレンやエムゼロもそうですが、ムヒョとロージもヒットしたわけではないのに二作連続短期打ちきりでジャンプnextで連載できるというのは優遇されているといえば優遇されていますが。

2014.09.28 16:07 No Name #- [EDIT]
408:

※402:No Nameさん
ジャンプのシステム上はあと1回チャンスがありそうですが、ムヒョも最後は人気に陰りが見えてきましたし、
ちょっと環境を変えてみるのもいいのかもしれません。

2014.09.29 20:06 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
420:

上で『HACHI好きだったのに終わって悲しいとい。何がダメだったかわからない』と言っている方がいますが、そういうダメなところがわからない読者を騙せてるので一応は作家としてまだ、希望があるんじゃないかなと思います。
Nextで連載してる魔物鑑定士バビロはWJの連載会議では通らなかったんですかね?HACHIよりは全然こっち連載した方が良かった気もしますが。

2014.10.02 09:06 No Name #- [EDIT]
431:

HACHIはダブルアーツや男坂と同様作者が長い間構想していたため付け焼き刃な終わらせ方にてきなかったんだと思います。
ステルス交境曲やイリーガルレアは綺麗とは言え付け焼き刃な終わらせ方で後味悪かったです。斬首、嫁が寝とられ等救いようがなかったので。
漫画として責任ある終わらせ方にするかどうかは作者の勝手だと思います。
打ちきり漫画はどんな終わらせ方にしても結局叩かれるので!焼野原塵みたいな例会もありますが

2014.10.03 09:33 No Name #- [EDIT]
438:

※420:No Nameさん
こちらもまとめての返信で失礼。

まぁ西先生の作風って好きな人は本当に好きだと思うんですよね、残念ながら私の好みには合わないのですが。
打ち切りが決まった時点で、最終話までどのように描くかは作者の考えて方にもよると思いますし、
一概にどれが正解とはいえないのが難しいところですね。

2014.10.06 08:55 絶妙 #- [EDIT]
535:

今さらですが、西先生はこのジャンルで人気をとれないとおっしゃってますが、ぼっけさん終了から四年も空けけたことから同じようなものだと思われないように間を空けたとはかんがえられませんか?

2014.11.29 13:30 No Name #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。