絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i・ショウジョ Ver1.01「悪魔のアプリ」

増刊で大好評を博したラブコメが遂にWJ本誌登場!!
キャッチコピーは"KPOLC"(ケータイプチオムニバスラブコメ)!!
謎の少女が、悩める少年に「愛のアプリ」をプレゼント。
それを使うと、気になるあの娘の身体に異変が...!?
全ての男の子の妄想(ゆめ)を叶える、ワクワクのラブストーリー、開幕!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
高山 としのり(たかやま としのり)
大阪府出身の漫画家、イラストレーター
旧ペンネームは高山ヤマ、高山憲弼

第70回手塚賞(2005年下期):「ギャンブルドット」佳作受賞
最強ジャンプ(2010年12月):「ボンゴレGP来る!」連載開始
ジャンプNEXT! 2011WINTER:「ハチメガデス」読切掲載
ジャンプNEXT! 2013SPRING:「ケータイショウジョ」読切掲載

jump20141201.png



オムニバスエロコメディ

「To LOVEる -とらぶる-」「あねどきっ」以来のジャンプでのエロコメディ。
スマホのアプリで意中の女の子の体を好きにできるという、設定だけなら完全にエロ漫画です。
少年ジャンプなので、男子小中学生の股間を刺激することは、一定のパイを獲得することが可能かと思いますが、
どうも1話を読む限りでは、こう、くるものがないんですよね、ピクリとしないというか。
それとも、小中学生はこんなぐらいで結構満足しちゃうもんなのでしょうか。
設定だけなら妄想力が鍛えられる作品だとは思いますが、いまいちパッとしないですね。。

原因としては、キャラが薄っぺらいのがひとつ挙げれるかと思います。
主要人物としては主人公とヒロインの二人だけですが、どうも何考えて行動しているのかいまいち理解できないです。
1話の間にヒロインは下着を見られることに羞恥心を感じなくなっていますし、旧校舎で何かしらあったと考えないと不自然です(要はS○X済)
主人公(岡尻鉄太)がギンコ(宮尾銀子)を女性として意識する下りをやりたかったんだと思いますが、どうも心理描写がお粗末。
欲情しているのか、恋心を抱いているのかいまいちわからん状態です。
もう一人、物語を(都合よく)動かすために完全にヤクザの先生が登場しますが、行動原理がさっぱり分からないのでついていけないところがチラホラ。
というかこれって時期としてはいつ頃の話なんですかね、委員長副委員長をいきなり決めたりすることから年度初めないしは学期始めだと思うのですが、
それらしき描写は皆無なんですよね、ここらへんも設定の練り込みが足らない気がします。

とりあえず、ジャンプでエロ漫画設定の連載が開始されたというぐらいしか褒めるところが無い作品です。
(女の子はまぁまぁ可愛いですが、魅力的には描けていない)
経歴見る限りそんなに若手でもないでしょうし(30代中頃~?)、もうちょっと話を練って頑張って欲しいところです。
今のジャンプのエロ枠って磯兵衛の春画くらいしかありませんからね。
関連記事
155:

>とりあえず、ジャンプでエロ漫画設定の連載が開始されたというぐらいしか褒めるところが無い作品です。
>経歴見る限りそんなに若手でもないでしょうし(30代中頃~?)
>今のジャンプのエロ枠って磯兵衛の春画くらいしかありませんからね。

このマンガより管理人さんの感想のが笑えましたぜ
(≧▽≦)

2014.03.12 18:45 富士3 #VWFaYlLU [EDIT]
157:

※155:富士3さん
いや~本当に、今のジャンプにはエロ成分が圧倒的に足りないと思うのですよ。
小学生の股間を刺激せずして何が少年漫画か。

2014.03.15 10:49 絶妙 #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。