絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち切り感想 アイアンナイト

アイアンナイトとは、2014年1号から週刊少年ジャンプで連載されている漫画である。作者は屋宜知宏。
あらすじ
警察官の父を尊敬する小学生、鉄兵は、幼馴染の翼と共に元気に平和な日常を送っていた。
ある日、凶悪事件を解決し久々に帰ってくるはずの父から突然電話で「これから大きなことが起こる」と伝えられ、父との再開が叶わず鉄平は落胆。
しかし、その日、父の警告どおり街は一変する。
犯罪者や悪人が「ゴブリン」と呼ばれる謎の生命体に突如変貌し、人々を殺し、街を破壊する世界。
さらには、鉄平自身にもゴブリン化の兆候が見え始める。
徐々に自我を失う鉄平、破壊する者の側へと鉄平を誘惑するゴブリンたち 。
だが、鉄平は「みんなを守る」という約束を思い出し、ゴブリンを粉砕。
ゴブリンの力をもって人々を守り、翼を探し出すことを決意する。

ここに小さなダークヒーロー、「アイアンナイト」が誕生したのだった――。

引用元:ニコニコ大百科


アイアンナイト 1 (ジャンプコミックス)


地味なダークヒーロー

全16話。
新連載陣も出揃ったので、打ち切りは次期改編かなぁっと思っていたところなので個人的には不意打ちに打ち切りでした。
というか、最後のヤクザ編が尻切れトンボすぎてちょっと驚きです。
これなら菊田を倒した後に後日談1話くらいの方がバランスが良かったような気がしますが、コミックス3巻で加筆が有るため
それを見越して最後に無理やりラスボスを登場させたんですかね。

新人としては中々レベルの高かった作品だと思いますが、結局一話の感想で挙げた悪いところが改善されなかったのが残念です。
色々と考えて作品を作っているということは伝わってくるのですが、とにかく展開が暗くて地味なんですよね。
主人公について言えば、ダークヒーロー云々というより、主人公のデザインとか必殺技とかそういった諸々が子供受けしなかった気がします。
自分の能力で武器を鋳造したり、遠距離攻撃武器を作ったりするところは個人的には非常に好みなんですが、まぁ少年漫画の主人公としては
やることがかなり地味ですよね、作成した武器も無骨でお世辞にも格好いいとは言えないですし。
また、敵サイドのデザインも気持ち悪さはあるものの、魅力的なデザインでは無いのが残念、というか主人公勢に比べて明らかに手抜きです。
菊田とか、いい感じに性格が狂っててキャラクター的には結構魅力的だと思うんですが、戦車と融合したゴブリン形態は大分残念な感じです。

ストーリー構成については、戦術についてきちんと描写したりと丁寧なんですが、如何せん展開が遅すぎました。
沼沢なんて、2話からその存在を描写していたにも関わらず、決着がついたのが6話です。
その後ライバルキャラになるわけでもないキャラにこれだけ時間をかけてしまったのは痛かったですね、特に少年ジャンプでは。
後、丁寧に描きすぎた分、主人公の精神年齢が小学生とは思えない点が気になりました。
普通の小学生は自分が死んだ時の作戦なんて受け入れないですよ、仮に作戦会議で了承しても実際その場面になったらあんなクールに対応できないと思います。
ユキちゃんもそうですが、ゴブリン化すると精神年齢上がって性格がドライになるのかな。


総評
丁寧に描いていただけに、最終回の投げっぱなしは少々残念。
コミックスで加筆があるみたいですが、やっぱり連載中にそこそこには纏めて欲しかったです。
多分加筆があるから、翼ちゃんとの再会シーンとかすっ飛ばしてラスボスを出したんだとは思うんですが、ちょっとひどいよなぁ。
とりあえず
・ゴブリンとは何か(目的含む)
・主人公が何故ゴブリン化できるのか
・翼ちゃんが精神崩壊した理由
・ユキちゃんは何者なのか。
・父親の生死(ゴブリンとの関係)
これらのことがきちんと描かれるのか気になるところです。
絶対翼ちゃんの目の前で主人公が両親を爆殺したと思っていたのに、再会シーンがスルーだもんなぁ、鬱展開を期待してたのにそりゃないぜ。
絵の悪くないですし、もうちょっと少年漫画受けする要素があれば違う結果になったかもしれませんが、こればっかりはセンスもありますからね。
個人的には好きな作品だったので、次回作にも期待したいところですが、同じような話ならもう少し読者層が上の雑誌のほうがいいかもしれません。
関連記事
215:

更新お疲れ様です

急に終わったと思ったら加筆込で完結だったんですね、、
HACHIにせよこれにせよ「世界崩壊系」みたいなのは進撃の巨人とかと比較されてどうも厳しい感じしますね

翼ちゃんに関してはなんか全く情報が出ませんでしたし
1話で主人公の家族と翼ちゃんの関係を結構描写してた気がしますが、本編ではその伏線回収?がほぼ0なのは残念でした、、

2014.04.03 20:47 ZON #- [EDIT]
216:

おはようございます
四話位までは 良かったのですが
それ以降が グダグダでした
最下位掲載になってから
多少改善され 良くなったが
間に合わなかった…
完結3巻は 8月らしいので
気長に待ちます

2014.04.04 06:38 佐藤 #- [EDIT]
218:

※215:ZONさん
各所で巨人と比較されていますが、そんなに類似点があるのかは微妙なところですね。
良くも悪くも手垢のついた設定だと思うのですが。

※216:佐藤さん
8月ですか・・・、ずいぶん先ですね。
購入まではしないと思うので、その時期にネットカフェ言ったら探してみます。

2014.04.07 19:20 絶妙 #- [EDIT]
220:嬉しいやら 悲しいやら

オマケページ目当てで1巻 買いました
微妙に 加筆されてます
と 軍事物の読み切りが 収録されてます
自分は この 作品で
この作者の ファンになったので
嬉しいのですが 同時に
その分 最終巻の書き下ろしが
減りました
複雑です

2014.04.17 08:54 佐藤 #- [EDIT]
222:

※220:佐藤さん
あ、1巻にもオマケページとかあるんですね。
そうすると最終巻の加筆は何ページぐらいになるのか。。
アイアンナイトも自衛隊が活躍してましたし、屋宜先生は軍事系がお好きなんですな。

2014.04.19 08:27 絶妙 #- [EDIT]
224:少々 訂正

マケと 言っても
ヒロイン二人の ラフスケッチや
巻頭カラー等の 白黒版
巻末には 収録されてる読み切りの
主人公と ヒロイン(?)の ラフスケッチ
と 軍事ネタは 好きそうで
収録されてる読み切りで
連載したいと 書いてありましたが
あまり まだ
アレで 連載して 欲しくないです
思い出の 品で 打ち切られたら(*´-`)
と 1巻で 5話+読み切り37ページ
2巻で 9話分 収録か
7話分位+読み切り版 アイアンナイト
全16話なので
前者なら 原作ストック2話 後者なら 4話位
多分 後者だと 思うので
翼の 病気等の 伏線は
ラスボスが「俺が 原因」とか
言ってくれないと
ページ数的に 解決しないですね

2014.04.20 21:35 佐藤 #- [EDIT]
225:

※224:佐藤さん
なるほど、最初に思っていたよりは加筆分は多くなさそうですね。
翼ちゃんの症状は覚醒した鉄平が彼女の目の前で両親を八つ裂きにしてしまった展開が
ダークヒーローっぽくて非常に好みなんですが、果たして解明されるんですかね。

2014.04.23 08:39 絶妙 #- [EDIT]
473:

かなり加筆されたみたいですが(・∀・)読まれました~ 最後ぶんなげエンドでしたもんね コミック買うほどでもないんですよね~(*´д`)

2014.10.27 14:47 キーノ #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。