絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち切り感想 TOKYO WONDER BOYS

二部に低迷するプロサッカーチームが状況打開の為に獲得に動いたのは...高校生!?

瀕死のサッカーチームが巻き起こす大逆転サッカーストーリー!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

TOKYO WONDER BOYS (ジャンプコミックス)


銀魂コンビによる劣化銀魂

全10話。
10話で突き抜けた作品は2009年の「マイスター」以来なので、5年ぶりの残念な快挙となりました。
FIFAワールドカップに合わせて連載スタートした(であろう)にも関わらず、日本代表メンバー発表と同日に打ち切られるとはなんとも不憫。
ちなみに前述の「マイスター」もサッカー漫画ですし、2002年に連載していた「NUMBER10」も10話打ち切りでした。
いやはや、ジャンプのサッカー漫画はちょっと不作すぎるんじゃないかと心配になります。
ていうかここ10年以上、ジャンプでまともに連載が継続したサッカー漫画って「ホイッスル!」くらいしかないですし、
サッカー漫画載せるにしても、もうちょっとなんとかならんのかと思います。

この漫画が打ち切られた理由についてはまぁ色々とありますが、とにかくギャグがつまらなかったのは致命的だったと思います。
サッカー漫画でギャグがつまらなかったからってのも変な話なんですが、まともなサッカーの描写よりもギャグの方がよっぽど多く感じたので
本格サッカー漫画っていうより、ギャグ漫画の印象が強いんですよね。ある意味ミスフルよりギャグ漫画より。
ていうかお二方とも、サッカーじゃなくてギャグ漫画が描きたかったんじゃないかと思えてなりません。
どんなジャンルの作品であれ、ちょいちょいギャグを挟むのは全然ありだと思うのですが、
この作品に関しては、ちょっとしたアクセントっていうよりがっつりメインディッシュになってるんですよね。。
まぁ普通にギャグ漫画として連載しても、この銀魂風味のギャグで人気を勝ち取るのは難しかったかと思いますが。

で、キャラクターですが、全員もれなく魅力なしという今日日珍しい作品でした。
サブキャラはともかく、主人公二人くらいはもうちょっと魅力的に描けなかったのかと。
樋本究児は作品開始しょっぱなからJリーグをdisって反感を買い、その割には特に他を圧倒した描写なし。
(南條がいなかったら二部リーグのSA西が丘の面々に苦戦する程度)
南條壱丸については、もう説明不要のクズっぷり。
基本クズだけどサッカーは大好きとかならまだ好感の持ちようがあるものの、そういった描写は殆ど無く常に安定したクズっぷりをキープ。
内面を描く心理描写なども殆どないことから、サッカーやチームへの思いも伝わらなかった為、何を考えているのかわからないキャラでした。
本来なら、こういった自己中心的なキャラ達を監督とかコーチが諭すのが定番なんですが、肝心の監督が南條マンセーでそういった描写は一切なし。
(スタメンは外されましたが、外した理由も、後半から投入した理由もはっきりとしていない)
チームメイトはちょっとキャラが薄くてよく覚えてない程度、なんか用務員みたいなことしてた奴が屑だったことぐらいしか記憶に無いです。

ただ、絵については中々良かったと思います。
普通に綺麗な絵ですし、主人公の能力描写等センスを感じられるものが多くありました。
ただ、動きに連続性が感じれず、1コマ1コマが独立しているような絵だったため、スポーツの躍動感やスピート感を感じることが出来ませんでした。
同じスポーツ物でいくにしても、基本的に時間が途切れないサッカーよりも野球などだったらこの辺りの違和感は
あまり感じなかったかもしれませんが、なんにせよ絵は上手いだけに勿体無く思いました。


総評
第一話からぶっちぎりの打ち切りオーラを放って堂々の10話打ち切りでゴールイン。
予告の絵を見た時は、綺麗な絵だし久しぶりに本格サッカー漫画が始まるということで期待をしてたのですが、
始まって1ページでその期待を裏切られるとは思いませんでした、Jリーグをdisるのはいいけどそこのフォローはもっと早めにしようよ・・・。
ていうかいくら2部リーグといっても22チーム中14位くらいであんな扱いは受けないと思うんですがね。
漫画的なわかりやすさを優先するにせよ、もうちょっとサッカーとプロリーグについてきちんと描写して欲しかったです。
「GIANT KILLING」っていう先例もあるわけですし、もうちょっと話を上手く作れなかったのか、ましては原作者付きで。
さておき、外から引っ張ってきた原作者でも、面白くなければ即打ち切られるということが分かって良かったです。
関連記事
226:ハジメマシテ

突き抜け自体は当然の結果という印象ですが、H×H復帰まで続くのかと思ってた…。
マイスターもかなりアレな出来だったけど、「ふざけるなァ!」や「おはようドスサントス」とかネタとして楽しめたけど、これはなぁ…。

2014.05.13 22:49 フブキ #.AHYQtmE [EDIT]
227:失礼します

やっぱりサッカー好きにはJリーグたたきがアレでしたし
敵の五輪代表もサッカーのことが好きなことやプロ意識が薄くて
余計に魅力がなかったと思います。
南條も海外に移籍した人が好きだったことしか印象に残りませんし
どう見てもあの人裏切りでしたしね…

2014.05.14 00:28 ビリオン・キラー #mQop/nM. [EDIT]
228:はじめまして

先日、発表された代表も半分はjリーガーですよね。
メンバーの半分近くが死んだ状態でw杯挑むんですか。スゴいねえ。
なんて最終回読みながら心の中で突っ込みいれましたよ。
最終回でもそんなダメ押しのようにあんなフレーズいれなくてもいいのに。
後に繋げたフォローも漫画の内容ペラペラのせいでフォローにもなってないし。

2014.05.14 06:35 ピカえもん #- [EDIT]
229:

気づけばジャンプでのサッカー漫画10週打ち切りはこれで3つ目なんですよね…
ただでさえ滅多にない10週突き抜けなのにその内3つを占める所を見ると、WJでいかにサッカーが鬼門なのかを感じさせます。

2014.05.14 10:15 No Name #- [EDIT]
230:

ここまで来るとジャンプ存続のために
「新人漫画家にサッカー漫画書かせて打ち切りにすることで神への生贄とする儀式」
でもしてるんじゃないかと思えるレベル。

2014.05.14 13:41 No Name #E6kBkVdo [EDIT]
231:

※226:フブキさん
色々と不快だった為、ネタとしても楽しめなかったのは残念です。

※227:ビリオン・キラーさん
憧れのサッカー選手、天川歩士の行動理念もよく分からなかったですよね。
連載が続いてたら、海外移籍した理由が明かされたかもしれませんが、現状あまりにいい加減すぎる印象

※228:ピカえもんさん。
海外でプレーすることは日本のプロサッカー選手のひとつの選択肢ですし、海外プロリーグのレベルが高いことには違いはないのですが、なんで日本のサッカー界をあそこまで貶めるのか疑問です。

※229:No Nameさん
W杯でサッカーに対する関心が高まっている時に連載持ってくるのは間違いではないのですが、
如何せんレベルが低すぎるのが問題ですね。

※230:No Nameさん
魔法カード、「神々への生贄」
サッカー漫画を10週打ち切りにすることで、富樫に「HUNTERXHUNTER」を10週分連載させることができる。
ただし、連載開始期間はW杯前で無ければならない。

的な。

2014.05.15 18:51 絶妙 #- [EDIT]
232:

ホイッスルやbe bluesやエンジェルボイス、ファンタジスタなど
成功しているサッカー漫画を見ると
この漫画を読んでサッカーをしたくなる、実際の試合を見たくなるという
競技自体に興味を与える部分がある気がします
それは地味な作風でも画力があって主人公に好感がもてるからではないでしょうか
この漫画も含めてホイッスル以降終わった漫画は終わって当然だったと思いますね
見ててもサッカーをしたくなる気分ではありません
まあライトウイングとドイソルは少し好きだったんですが
前者はこれ別にサッカーじゃなくてもよくないか?と思う漫画でしたし
後者は後半サッカーをそっちのけで喧嘩を始める始末でした・・・

2014.05.16 00:57 名無しであるが故の疎外感 #- [EDIT]
233:

※232:名無しであるが故の疎外感さん

他誌では普通にサッカー漫画は連載されてますし、言い訳はできない状況ですね、
サッカー自体に興味云々についてはまさにその通りですね、
作中で楽しそうにサッカーをしている人間が一人もいないのは非常にマイナスです。
キャラクターもうっすいですしね、これはドイソルとかにも言えることですが、

2014.05.17 13:32 絶妙 #- [EDIT]
234:

来週から相撲漫画という、明らかにヤバそうなのが連載してしまいますね

このジャンル、つの丸先生以来でしょうか

松太郎が概ね好評なのに乗ったんでしょうが、果たしてどうなるか

2014.05.21 08:14 No Name #TY.N/4k. [EDIT]
235:

※234:No Nameさん
松太郎が何か把握していなかったんですが、今こんなアニメやってたんですね。
作者がちばてつやさんとしって二重に驚きです。
新連載の「火ノ丸相撲」については、読切は面白かったですが連載となるとどうなるか不安なところです。
個人的には好きな作風なんで頑張って欲しいとろろですが。

2014.05.22 17:46 絶妙 #- [EDIT]
236:

お久し振りです
なんか 終わってしまいましたね
中身がないので 感想は ほぼありません
失礼ですが
絶妙さん
来週から 始まる新連載
読みきりの時って どんなお話でした?
ノーネームさん
松太郎 好評なんですね
あまり 覚えてませんが
一話目で 主人公が お腹 空いたという理由で
小さい子から 飴 奪ったり
炭鉱(?)で 働いてる人の お弁当
勝手に食べて バレたら
あからさますぎる嘘
「野良猫が 食べた」と 言ったり
食べられた側も なぜか 注意せず
リヤカーで 物資 運んでる最中
人が乗ってる車が
邪魔だったという理由で
ろくに ドライバーの 方と話もせずに
体当たりして 車のドア
直せない程に へこませてました
(体当たりで どかそうとした結果へこんだ?)
物語が 進めば 真面目に 相撲に
取り組むだろう
熱い話に なるだろう とは
思ってはいたのですが
そんな 気を 潰してく
彼の醜悪さ に 失望しました
大変 不快になる文章 失礼しました

2014.05.24 08:01 佐藤 #- [EDIT]
237:

※236:佐藤さん
もう新連載が始まってしまいましたが、殆ど読切の時と設定は同じですね。
ヒロインが第一話で出てこなかったりと多少の変更はありますが。
松太郎についてはまぁちばてつやさんっぽいというか、かなり古い漫画なんで
当時はよくある描写なんじゃないかと思ってます。

2014.05.28 08:29 絶妙 #- [EDIT]
241:

作画もサッカーなんかしてなかったけどな

2014.06.01 21:13 No Name #- [EDIT]
244:

なかなか経験してないと、面白い漫画はかけないもんですね。
まじめにしっかり取材とかすれば別かもしれませんが。

2014.06.02 19:21 絶妙 #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。