絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2014年上半期総評

20140605.png


新連載
01号 アイアンナイト
11号 ILLEGAL RARE
12号 i・ショウジョ
13号 ステルス交境曲
14号 TOKYO WONDER BOYS
26号 火ノ丸相撲

第8回ジャンプ金未来杯エントリー作品でもあった『アイアンナイト』が連載開始。
その後、11号から4号連続新連載を経て、26号で『火ノ丸相撲』の連載が開始しました。
連載経験者は『ILLEGAL RARE』の椎橋先生が2012年の『ぬらりひょんの孫』以来の連載、
『ステルス交境曲』の作画担当である天野先生が2009年の『AKABOSHI -異聞水滸伝-』以来の久しぶりの登場です。
『i・ショウジョ』『TOKYO WONDER BOYS』『火ノ丸相撲』も新人ですし、比較的フレッシュな顔ぶれといった印象。
天野先生は今作がこけるとバイバイジャンプの可能性が高いので頑張って欲しいところです。

連載終了
12号 HACHI -東京23宮-
12号 恋のキューピッド 焼野原塵
13号 べるぜバブ
18号 アイアンナイト
24号 TOKYO WONDER BOYS

昨年の『SKET DANCE』終了に続いて『べるぜバブ』がついに連載終了。
いよいよジャンプの中位どころの世代交代を感じます。
他4作品はすべて短期の打ち切り、特に『TOKYO WONDER BOYS』は5年ぶりの10週打ち切りという不名誉な結果となりました。
昨年『無刀ブラック』が12話で打ち切られた時は久しぶりの超短期打ち切りだと思いましたが、まさかこんなに早く更新する猛者が現れるとは。
西先生は『ぼっけさん』に続けて2作品連続の短期打ち切り、同じような作品載せて同じように打ち切られてしまったので、
作品の方向性を変えない限りジャンプでの連載はちょっと厳しい印象。
『恋のキューピッド 焼野原塵』『アイアンナイト』はそれぞれ光るものがあったものの、既存連載陣を喰うほどの力はありませんでした。

連載復活
27号 HUNTER×HUNTER


『ONE PIECE』『暗殺教室』の不動の2トップは変わらず。
少し順位を落としていた『NARUTO』が3位まで上昇、代わりに『トリコ』が6位まで順位を下げました。
ただまぁ昨年度も直近8週平均は6位でしたし、ある意味安定した順位と言えます。

続いて『黒子のバスケ』『食戟のソーマ』『トリコ』『ハイキュー!!』がランクイン。
『ハイキュー!!』がアニメ化の影響か順位をグンと伸ばしており、上位層に食い込んできました。
他3作品は今期も安定した人気をキープ、この辺りは暫く盤石でしょうね。

中位についても前回と大きな変動はなし、『ニセコイ』はアニメ化期間でしたが『ハイキュー!!』程大きな変動はありませんでした。
そしてまさかの『ワールドトリガー』アニメ化決定、少し危ない位置をうろついていた当作品ですが、
話自体は面白いですし、これを機に上位~中位の地位を確保して欲しいところです。
『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』は上半期前半は少し苦戦していたように思いますが、後半は中位位置をキープ。
ラブコメの『ニセコイ』には一歩及ばないものの、『斉木楠雄のψ難』を抜いて純コメディ漫画の中ではトップとなりました。
※暗殺教室もコメディですが、あれは複合的なジャンルの漫画だと思うので。

下位はいつものメンツに新連載を加えたメンツという中々悲しい結果に。
新連載では『ILLEGAL RARE』が幾分マシな位置につけていますが、新連載でこの順位だと次回改編時は厳しそうです。
上位~中位がとにかく隙がなく、また下位にも『BLEACH』や『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が控えているため、
中々新連載陣には厳しい時期が続きそうです。

以下、直近8週間の平均掲載順位です。
※火ノ丸相撲とHUNTER×HUNTERは除外
既存連載陣の中では、下位2つはもうダメだとして、2014年後半は「ILLEGAL RARE」と「SOUL CATCHER(S)」の
熾烈な打ち切りレースが繰り広げられそうです。

01位  ONE PIECE
02位  暗殺教室
03位  黒子のバスケ
04位  NARUTO
05位  食戟のソーマ
06位  トリコ
07位  ハイキュー!!
08位  ニセコイ
09位  磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
10位  斉木楠雄のψ難
11位  銀魂
12位  ワールドトリガー
13位  ILLEGAL RARE
14位  SOUL CATCHER(S)
15位  BLEACH
16位  こちら葛飾区亀有公園前派出所
17位  i・ショウジョ
18位  ステルス交境曲
関連記事
248:

統計的な記事でわかりやすかったです
ステルスは自分も期待してた作家だっただけにガッカリ感もありますが(´・ω・`)

野球選手をサッカー日本代表にしても無意味なように
ラノベ作家と漫画原作ってもとめられる能力の方向性が全然ちがうのかもしれませんね
マンガとラノベのどちらが上でどちらが下、というのではなく純粋に方向性がちがう印象を受けました
成田さんからも西尾さんからも

2014.06.12 22:55 富士3 #VWFaYlLU [EDIT]
249:お久し振りです

無理難題ですが
イリーガルと ソウルには
生き残ってほしいです
と アイアンナイト 気になりすぎて
2巻 買いました
読みきり版 アイアンナイト及び
ゴブリンの 誕生した経緯が
軽く 描かれてました

2014.06.13 11:42 佐藤 #- [EDIT]
250:

※248:富士3さん
一巻まるごと使って面白くするライトノベルと、ほぼ毎週面白く無いといけない週刊少年漫画の差かと思ってます。
特にジャンプはじっくり話を進めることが出来ない雑誌なので。

※249:佐藤さん
ILLEGAL RAREは少し持ち直してきましたね、まだまだ油断はできませんが。
アイアンナイトは3巻まで出たら纏めて読む予定です。
色々と追加情報ありそうなので楽しみにしてます。

2014.06.13 19:46 絶妙 #- [EDIT]
253:

今週のよみきり卓球漫画、びっくり人間技とほんのりエロでジャンプ連載でやっていける素質ありますね

相撲漫画は蓋を開けてみれば筋肉、Tバック尻が男女の意外な層にうけて、こういう盛り上がり方を予想した人いないだろうなあ

2014.06.26 09:32 No Name #TY.N/4k. [EDIT]
258:

※253:No Nameさん
非常にジャンプっぽい作品ですが、エロもスポーツもあんまり質が良くないので、
このまま連載しても短期で打ち切られるだろうなぁっという印象です。
主人公がちゃんとヒロインの下着姿に反応するのは良い設定だと思いますが。

2014.06.27 18:45 絶妙 #- [EDIT]
259:

多分天野先生はまだチャンスはもらえると思います。
小畑先生やぬーべーの作者も原作付きでの打ち切り回数はノーカウントでしたので。

2014.06.29 05:52 No Name #- [EDIT]
260:

※259:No Nameさん
確かに作画担当の場合はノーカンというか考慮されてるみたいですね。
しかし、天野先生の魅力を引き出せる原作は果たしているのだろうか。。

2014.07.04 18:24 絶妙 #- [EDIT]
273:

(っ´ω`c)う~ん ワールドトリガー今連載してる(他誌含む)中で結構好きなんですよ~ 安定してほしいなあ



暗殺教室は一年の期限があるなか半年経ちましたが(っ´ω`c)どうなるんでしょう だれた展開にならなければいいんですけどね



さらばi.少女 本誌からあちこちにとばすスタイルは個人的には嫌だなあ(っ´ω`c)追いかけるの大変です(笑)

2014.07.07 21:06 ななし(っ´ω`c) #- [EDIT]
275:

※273:ななし(っ´ω`c)さん
面白いですよね、ワールドトリガー。
暗殺教室はネウロの作者であることを考えれば、綺麗に終わってくれそうですが、
今作は悪い意味で丸くなっているので少し心配ではあります。

2014.07.10 18:48 絶妙 #- [EDIT]
292:

259です。
ステルス最終回、「次回作にご期待ください」の文字が見当たらず…
これ、天野先生は戦力外通告ってことみたいですね
(NEXT完結の場合はこの表示をしないみたいですが)

というわけで私の考えは外れたみたいです…
作画担当の場合でも3アウトは適用される事がある、ということがわかりました

2014.07.17 01:01 No Name #- [EDIT]
293:

※292:No Nameさん
残念ですね、絵が上手いだけに非常に残念です。
まぁ天野先生は先2作品があんまりな出来てしたからねぇ。

2014.07.17 19:02 絶妙 #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。