絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のヒーローアカデミア No.1「緑谷出久:オリジン」

誰もが何かしらの超常能力・"個性"を持つようになった世界!
"個性"を悪用する者を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!
主人公・緑谷出久もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが...!?

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
堀越 耕平(ほりこし こうへい)
1986年11月20日生まれ
愛知県出身。
名古屋芸術大学卒業。

第72回(2006年下期)手塚賞:「ヌケガラ」佳作受賞
赤マルジャンプ 2007SUMMER号:「テンコ」掲載
赤マルジャンプ 2008WINTER号:「僕のヒーロー」掲載
赤マルジャンプ 2008SUMMER号:「進化ラプソディ」掲載
週刊少年ジャンプ 2010年02号:「逢魔ヶ刻動物園」読切掲載
週刊少年ジャンプ 2010年32号:「逢魔ヶ刻動物園」連載開始
週刊少年ジャンプ 2011年19号:「逢魔ヶ刻動物園」連載終了
少年ジャンプNEXT!! 2011SUMMER号:「宇宙少年バルジ」掲載
週刊少年ジャンプ 2012年25号:「戦星のバルジ」連載開始
週刊少年ジャンプ 2012年41号:「戦星のバルジ」連載終了

14wj32.png



今 あえてのヒーロー

珍しく読切を経由せずの新連載かと思いましたが、どうやら2008年の赤マルジャンプで読切掲載された「僕のヒーロー」がベースにあるようです。
読切の内容は未読なので分からないのですが、調べた限りヒーロー相手に商売しているサラリーマンの話だったようです。
それにしてもまぁ随分と昔の読切を持ってきたなと思いますが、読切時よりは少年漫画向けに設定を変えてきていますね。

設定は「TIGER & BUNNY」や「ワンパンマン」を彷彿とさせる内容であり、特に目新しい感じはなさげです。
主人公がこのままなんの個性(能力)にも目覚めずに話が展開していくなら非常に面白そうなんですが、少年ジャンプでその設定は無理そう。
肝心のヒーロー勢がオールマイト以外魅力的なキャラがいないのが少し残念。
話の展開上、ああいったヒーローっぽくないヒーローが出てくるのは仕方のない事なんですが、それにしたってもうちょっとこう
「ザ ヒーロー」みたいな人が出てきてもよかったような気がします、まぁオールマイトがそのポジションなんでしょうけど。
恐らくこれからヒーローとして勉強していくだろうクラスメイトが総じてクズだったのがちょっと残念。
まぁこの世界のヒーローは「正義」ではなく、”個性”を悪用する集団に対抗する為の武装集団みたいなもんなんですかね。

絵については相変わらず上手いですし画風も結構好きなんですが、どうもバトル漫画に合わない絵柄な気がするんですよね。
今回もヒーローを題材にしていますがあんまり格好良くないというか。。
バトルシーンもあまり爽快感が無いので、純粋なバトル漫画としてやっていくのは正直厳しそう。
ギャグを織り交ぜつつ、読切みたいにアイテムを使ってヒーローのサポートをしていくとか”個性”がなくても活躍できそうなんですが、
堀越先生では前作で裏切られているので、きっと期待通りの展開にはならなさそうです。
来週にも主人公が”個性”に何らかの形で目覚めそうですよ。

王子の代わりに政治とか色々面倒なことをこなしていくかと思って期待したたら速攻で旅に出た
関連記事
278:

こんにちわ(っ´ω`c)~




やはりワンパンマンが浮かびますよね(っ´ω`c)あちらもやはりヒーローらしくないヒーローも引き立て役としているにはいますが



今のところ笑い 格好良さ エロさ 不足気味ですε==⊂∩⌒~∩,Α,)⊃ジャンプではスタートダッシュが必須ですが大丈夫でしょうか




どんな個性がでるか楽しみに追っていきます(っ´ω`c)

2014.07.12 15:02 ななし #- [EDIT]
279:この一言に 尽きる

話 詰めすぎ
一話目なんだし もう少し
読みやすく ありがちだけど
化け物に 襲われて
オールに助けられて終わりでも
よかったような…

2014.07.12 22:48 佐藤 #- [EDIT]
281:

絵はクセはあるけどそんなに嫌いではないです

読み切りがあったときに連載していればタイバニやワンパンマンと比べられなくてよかったんですが・・・

ネットだと主人公が無能力のまま工夫や知恵で活躍するみたいな展開を望まれてるみたいですが、ジャンプの主人公でそれは難しいんじゃないかなー
叩かれるでしょうけど、個人的には能力に目覚めてもそんなには責めたくはないですね

最後の君はヒーローになれるのシーンはなかなか
詰め込み過ぎというコメントもありますが、ジャンプで一話というのは続き物というよりかはある程度区切りをつけて終わらなくちゃいけないんであれでよかったんだと思います

2014.07.13 01:20 kira #- [EDIT]
287:

※278:ななしさん
とりあえず一番は格好良さが足りてないなぁっと思ってます。
主人公が個性に目覚めた時にどのくらい格好良く描けるかに期待してます。

※279:佐藤さん
情報量は確かに多かったですね。
もうちょっと整理しても良かったとは思いますが、一話の構成としては結構良かったかと思います。

※281:kiraさん
既に第二話で個性に目覚める展開でしたが、まぁ少年ジャンプでは仕方ないかなぁっと。
ただ、そうすると普通のバトル漫画になってしまうので、この作品としての「個性」をうまく出していくことが大事かと思います。

2014.07.16 19:37 絶妙 #- [EDIT]
296:

新連載をまたやるということで、「逢魔ヶ刻動物園」と「宇宙少年バルジ」が打ち切りに終わったのに
またWJに復帰できるのかなと思ってましたが、1作目は9か月近く連載してたので
短期打ち切りというわけではないんですね。

クセがあると揶揄される絵柄も、どこかで見たような紋切型の絵柄よりは
個人的には独自性がかえって良いと思います。少年漫画の王道を外した絵柄ではないですし。

肉体的・能力的な才能はなくても、精神的な資質・最も大切な心構えを持った少年の成長物語。
第2話において少年がヒーローとして大成するためにすべき道筋・強くなった際の
根拠・理由づけなどが判明し、どのような道を今後進むのか。

ところで上記の作者経歴ですが、「連載終了」となるべき部分が「連載開始」になってるように思います。

2014.07.18 12:54 No Name #- [EDIT]
298:

※296:No Nameさん
あ、「逢魔ヶ刻動物園」ってそんなに連載してたんですね。
短期打ち切りではないと記憶していましたが。

結局個性に目覚めそうですが、最低限の下地は作った上なのでそこは高評価。
後は3話以降どのような展開にしていくかですね。

>ところで上記の作者経歴ですが、「連載終了」となるべき部分が「連載開始」になってるように思います。
ご指摘ありがとうございます、修正いたしました。

2014.07.19 11:40 絶妙 #- [EDIT]
304:

やー ヒロイン助けるために
腕と脚力だけですが
個性に覚めましたね
ただ ジャージ ボロボロ
拳から 煙じゃなくて
血が…擦り剥けてる
ちょっと痛々しい
来週 残り1分で
如何試験の点数 稼ぐか 見所です

2014.07.21 14:08 佐藤 #- [EDIT]
306:

※304:佐藤さん
ヒーローとしての個性の目覚めが誰かを助けるためってのは良かったかと思います。
主人公のビビリ描写はちょっと食傷気味ですが。

2014.07.22 18:36 絶妙 #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。