絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読切感想 ある朝起きたら & 返信願望!

西尾維新読切『恋談2恋弾!!』

目覚めて始まる数奇な一日! ハイテンションラブコメ特別読切27ページ!!

文に託した思いはどこへ!? 恋文ラブコメ特別読切19ページ!!

作者情報
原作
西尾 維新(にしお いしん)
1981年生まれ
日本の小説家、漫画原作者、脚本家。
男性
血液型B型
立命館大学政策科学部中退
代表作
『戯言シリーズ』
『〈物語〉シリーズ』
『刀語』
『めだかボックス』(漫画原作)
『伝説シリーズ』

作画:「ある朝起きたら」
河田 悠冶(かわだ ゆうや)
1991年1月3日生まれ
かつては元海星、河田悠也というペンネームを使っていた。
週刊少年ジャンプ初の平成生まれ連載作家。

赤マルジャンプ2010WINTER:「奇怪とんち噺 花咲一休」掲載
週刊少年ジャンプ2010年34号:「奇怪とんち噺 花咲一休を掲載、第6回ジャンプ金未来杯受賞
週刊少年ジャンプ2011年23号:「奇怪噺 花咲一休」連載開始
週刊少年ジャンプ2011年38号:「奇怪噺 花咲一休」連載終了
週刊少年ジャンプ2013年26号:「スモーキーB.B.」連載開始
週刊少年ジャンプ2013年41号:「スモーキーB.B.」連載終了

作画:「返信願望!」
ミヨカワ 将(みよかわ まさる)

赤マルジャンプ 2007SPRING:「ガラアクタ」読切掲載
赤マルジャンプ 2008SPRING:「FOO FIGHTER FUJI」読切掲載
週刊少年ジャンプ2009年21号:「血風学級怪」読切掲載
週刊少年ジャンプ2011年30号:「ST&RS -スターズ-」連載開始
週刊少年ジャンプ2012年20号:「ST&RS -スターズ-」連載終了

20143637.png



鬼才!西尾維新が描く毒にも薬にもならない青春ラブコメディ!!

というわけで、単発で書くほどでも無かったのでまとめての感想です。
結論から先に言ってしまうと、なんでこういう企画をやっちゃったのかなぁっという出来でした。
西尾維新先生の作品は「めだかボックス」ぐらいしかまともに読んだことが無い私が言うのもなんですが、
展開が平々凡々と言うか、あんまり西尾先生っぽくないと言うか、持ち味が出ていなかったように思います。

「ある朝起きたら」
主人公(男)の記憶がなかった時点で何かしらひねりを入れてくるかと思ったんですが、
特になんのひねりもなくそのままストレートな展開だったのでちょっと残念。
ヒロインの超人描写はリアリティもさることながら、ギャグとしてもあんまり機能していなくて
ラストに向けての伏線にもなっていなかったので、少し冗長だったかなと。
作画については、まぁ正直河田先生は作画専門にしてはあんまり絵が上手くないのでなんとも。。
どうも私はあの面長顔が苦手です、あともう少しヒロインは可愛く描いて欲しいところ。

「返信願望!」
話の都合上、クラスのマドンナ(広井さん)がナチュラルクズっぽくなってしまったのが残念。
ほぼ二人の登場人物で回していて、19ページの読切って考えれば綺麗に纏まってはいますが、
序盤でオチが大体予想出来てしまったのが残念、ところでギャル子(市園)は主人公のどこに惚れたんだろうか。
短所の羅列で主人公のことをよく理解しているのは分かりますが、惚れる要素なくね?
作画については相変わらず綺麗ですが、漫画としての魅力で考えるとちょっと微妙な感じ。
とりあえず、主人公がバット振ってるシーンの異様な違和感はなんとかして欲しい。


総じて、「これ西尾先生が原作担当した意味があったのかな」、と疑問に思える作品でした。
このくらいの話なら、普通に新人レベルでも書けそうな気がしますがどうなんでしょうね。
作画についても連載経験者で手が空いてる人を適当に見繕ったような感じがしてなんともなぁ。
せめて、現連載陣の誰かなら純粋に企画物として見れたんですけどね。
関連記事
317:

いはやあ(;゜д゜)相変わらず的確で脱帽であります 仰る通り なんじゃこの企画は&暇な人が作画担当した感じでしたね


作画担当紹介で作品 全二巻てやめてくれませんか(*´д`)だっだめやん


まだどちらかというと変身願望のがましでしたね~良かったじゃなくまし(*´д`)起きたらのほうひでえ よくジャンプに載せましたね

2014.08.17 04:28 ななし #- [EDIT]
318:

読みやすい作品を心がけたからなのか、全然西尾作品っぽくなかったですね。
西尾氏の小説特有の独特な文体があらわれていた「めだか」に比べると普通というか
クセがないというか…。西尾ファンからすると物足りないと思ったかもしれません。
まだまだWJでの連載を目指しているのかもしれませんが、最近同じく小説家の
成田良悟氏が割とあっさり打ち切られたことを踏まえると、編集部も慎重になりそうです。

「ある朝起きたら」の作画を担当した河田悠冶氏は「一休」「スモーキー」と同じ原作と組んで
短期の打ち切りを2回喰らうという結果になったので、今回の読み切りを機にコンビ解消するのでしょうか?
それとも再び二人で挑戦するのか…そして掲載雑誌はWJかはたまた他誌か。
(短期打ち切り連続2回ないし3回で契約が切れる、というような話を聞いたことがあります)

「返信願望!」の作画担当ミヨカワ将氏の「ST&RS」も最終的には打ち切りでしたが、
9か月以上連載続きましたしいつかまたWJで連載する日が来るのかな?
ちなみに個人的には河田氏よりミヨカワ氏の方が少年漫画として魅力的な絵柄かなと思います。
(河田氏は女の子を描くのが苦手なのか、表情を描くのが苦手なのか…イマイチ)

読みきりとしてより面白いと思った「返信願望!」、読みきりという形式が為にカットされた
主人公の砂木くんがヒロインの市園さんを好きになった行間こそが連載で描かれる部分なんでしょう。
とは言え、どちらも連載になったものを読みたいと思わせるほどではなかったです。

2014.08.17 23:53 No Name #- [EDIT]
319:

管理人さんにほぼ同意です(≧▽≦)
特別にひねったインパクトもなく平凡な読み切り・・・それでも2本も同時掲載する辺りジャンプ編集部は西尾維新さんにずいぶん期待してるんですかね??

一方で、西尾さんもラノベの大御所なのに、忙しい合間をぬってマンガ原作に執念を燃やしてるあたりは感心しますねΣd(ゝ∀・)
2013年のデータをみてもラノベって年間50万部売れればベスト10に入るほどの快挙ですが
2014年のマンガデータをみるとベスト10は上半期だけで300万部近くいってます 年間では、500万いくかもしれません
ttp://www.oricon.co.jp/entertainment/ranking/2014/bookrank0602/index06.html

過去のめだかボックスも売上がそれほどよくなかったとはいえ合計500万部。印税を作画と原作で山分けしても「1億円」は西尾さんが稼いでるわけでマンガでやるメリットは大きいですね
もう何億円も稼いでる西尾さんからすればお金よりも、より大規模なステージでやることに意義があるのかもしれませんが

ただ結論として、今回の読み切りでは2本とも西尾さんの力不足と感じました(`・ω・´)

2014.08.18 11:47 富士3 #- [EDIT]
320:

西尾維新の作風は感じられませんが
西尾作品が苦手な自分としては逆に割りといいかなと思いました
最近の読みきりは絵の時点で・・・と思う作品が続く中
やはり絵が見やすい方は読んでしまう傾向があります
無論連載を考慮した作品ではないですが…

2014.08.19 20:36 名無しであるが故の疎外感 #- [EDIT]
322:

※317:ななしさん
企画倒れというか、そもそもの趣旨がよくわからない企画でした。

※318:No Nameさん
どちらも設定的には完全に読切として作成した作品といった感じですね。
スモーキーコンビは、正直二人体制でこのレベル?といった感じの作品なので
二人で組んでても厳しいと思います、別の人と組んだからなんとかなるものでもありませんが。

※319:富士3さん
少なくとも、成田先生よりは少年ジャンプのシステムを理解してストーリーを構成できているとは思います。
西尾先生がどう考えているかはわかりませんが、トップクラスに読者のいる少年漫画雑誌の原作は中々魅力的なんじゃないかと思います
ジャンプとしても、ネームバリューのある程度ある原作者の方が新規読者の参入も期待できるメリットがありますしね。

※320:名無しであるが故の疎外感さん
ただの読切作品として見た場合は、どちらも悪くないんですが
連載経験者の作画 + 西尾維新 で考えると、ちょっと物足りないですよね。

2014.08.21 18:05 絶妙 #- [EDIT]
323:

自分は逆に変なクセがなくてよかったです
想像してたのと同じのだったら「この人こういう風にしかかけないのか~」「また同じような」ってなりますしめだかのを見ると西尾先生クセが強すぎて苦手に感じる人も多いですし

色んな風に書けた方がいい
西尾先生的には純情なラブコメ物も描いてみたかったってことなんでしょうかね

作画の人からすると変なそっちよりも面白い作品で描けてよかったんじゃないでしょうか

2014.09.02 02:42 nanashi #- [EDIT]
324:

※323:nanashiさん
クセを殺しつつ、アジがある作品であればそれが一番だと思いますが、なんとなくアジまで殺してしまった印象でした。
普通に読切としてみれば悪くない作品なんですけどね。
ココらへんは西尾先生がというより、企画側(編集)の問題だと思いますが。

2014.09.02 17:45 絶妙 #- [EDIT]
468:

モロモノの事情短期連載物なんできっと終わってから 感想書かれるんでしょうが(゜д゜)読み切り&女の子物なんで 一言だけ先にこちらに



顔が可愛くないヒロインってぐっとこねえっす(゜д゜)モロモノちゃんて皆は可愛く見えるのかしら

2014.10.20 22:35 キーノ #- [EDIT]
470:

※468:キーノさん
「モロモノの事情」の感想はどうしような非常に悩んでいます。
少し前に短期集中連載していた「それいけ!融合くん」については、あまりにシュール過ぎて感想を挫折しました。
因みに私はモロモノちゃんの魅力は一切わかりません。

2014.10.22 17:59 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
471:

そういえば融合君に関しては感想ありませんでしたね(笑)


あれはスルーでいいと思います(・∀・)ええ ええ



ん~プライベートで忙しいとか都合もありますし(゜д゜)モロモノは無理に書くほどの内容でもないですけどね~



とりあえず女の子がでるなら可愛くないと駄目だとは思いました(・∀・)作者は描きながら可愛いと思ってるんですかね~

2014.10.23 21:56 キーノ #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。