絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち切り感想 ILLEGAL RARE

『ILLEGAL RARE』(イリーガル・レア)は、椎橋寛による日本の漫画作品。
吸血鬼であるアクセルを主人公とするファンタジー・クライム・アクション漫画。

引用元:Wikipedia

ILLEGAL RARE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


アクセル全開で突き抜けろ!!

全29話。
連載当初から、これは駄目だろうなぁっと思ってましたが案の定打ち切られてしまいました。
個人的にはもう少し短期で打ち切られると予想していましたが、固定のファンのお陰か他の連載陣に救われたのか、
思ったより連載が続いたという印象です。

打ち切られた理由としては基本的には「HACHI -東京23宮-」と一緒なんですが、前作と同じ失敗をしているんですよね。
前作の「ぬらりひょんの孫」は短期の打ち切りではなく、アニメ化もした作品ではありますが、
最終的には「少年ジャンプNEXT!」への左遷という形でジャンプ誌上から去ることになりました。
打ち切りにあった理由についてですが、バトル漫画にも関わらずバトルがつまらないことだと思ってます。
どうもバトル描写が少年漫画向きじゃないんですよね、主人公の必殺技なんかももうちょっと爽快感のあるものにして、
絵についても分かりやすい絵柄にした方がいいかと思います、絵自体は上手いですし嫌いじゃないんですが。
連来開始時にも指摘しましたが、主人公にの攻撃手段が牙(歯)を抜いて攻撃ってのは本当に残念な攻撃手段でした。
やはり少年漫画たるものかめはめ波やアバンストラッシュ等子どもたちが真似したくなるような技で無いと。
(そういう意味では、非常にダサいですが「釘パンチ」は少年漫画の必殺技としてはあり)

後は設定が色々多すぎて、全体的にゴチャゴチャしていていた印象です。
ココらへんは椎橋先生の前作からの悪癖だと思うんですが、とにかく説明できない「分かりにくさ」があるんですよね。
毎週読んでいるんですが、頭にすっと入ってこない分かりにくさが有る以上、椎橋先生はもうちょっと単純な設定の
話で勝負するか、いっその事原作付きで連らい目指したほうが良いと思います。
あと、少年漫画にしては妙に設定というか展開が暗くなるのもマイナスかと。
ベーゼの話なんてヒロインとは思えないほどの悲劇っぷりです、最終的にフォローも無かったですし。


総評
前作と同じようなお話で、前作と同じような理由で打ち切られたという残念な結果となりました。
前作含め、決して嫌いな作品ではないですし、設定とかも悪く無いと思うんですが、最終的には微妙な作品になってしまうんですよね。
2013年21号に読切掲載された「DARK PAWN -闇の質屋-」も中々面白かったですが、連載化しても長く続かなかったように思います。
ベーゼの行方や、最終話でいきなりぶっこんできたフクメンの正体などは、コミックスで明かされることになるんでしょうか。
※コミックス収録数的に、数話分の空きがあり。
関連記事
336:

途中から キャラが
出すぎて よく分からなくなって来て
読むのを止めてしまいました
相変わらず 分かりにくい世界でした

2014.09.17 08:11 佐藤 #- [EDIT]
337:

この作者はムヒョの西先生の再来で次も同じような作風で打ち切られてほしい。そしたら、第2の西先生になれますね。是非お願いします。椎橋先生

2014.09.17 08:28 No Name #- [EDIT]
338:

こんな漫画家の前作のせいで打ち切られたダブルアーツ、リリエンタール、四ッ谷先輩、ライトウイング等の作者に謝ってほしい出来でした。ぬらりも打ちきり漫画なのに何故似たような作風で連載したのか?
絵もそんな上手くないし筆折って転職考えた方がいいですね!この作者は。

2014.09.17 08:44 No Name #- [EDIT]
339:

バトルのつまらなさは同感です。
のぺっとした感じというか、躍動感がないというか、パラパラ漫画をパラパラせずに読んでいる感覚でした。
キャラデザは総じて悪くなかったと思うんですが、デルメザが黒い球に乗ってる意味はちょっとよく分からなかったですね…。

2014.09.17 13:19 すみ #- [EDIT]
340:

前作「ぬらりひょんの孫」は単行本が1000万部以上売れ、アニメ化するなど(2期2クール)、
実績のある漫画家だけに期待の声も上がっていたと思うがあえなく打ち切り。
今回の打ち切りの理由は、良くも悪くもぬらりひょんの孫とあまり変わっていなかったからだと個人的に思います
(設定も妖怪と希少種、組の頭と吸血鬼の王様など、対比というか類似点が目立った気が)

椎橋先生の漫画の最大の魅力は作画であり、ジャンプ漫画家の中でも上位に入るほどにかっこいい・かわいいキャラを描ける人です。
ただ一方では、バトルシーンなどにおけるアクションの迫力や、読者が一見して何が起こってるのか理解できる“わかりやすさ”が少々欠けている印象も。
最大の弱点は、(うまい言葉が出ないので抽象的な表現ですが)“もっさりしてる”こと。
作品の全体的な雰囲気や、キャラのセリフのチョイスなどが微妙だったりダサかったり(アクセルの牙や爪などの能力も地味)。
前作が最初に述べたような実績を上げつつも、最後はWJではなくNEXTで完結することになった要因もこれにあるかなと思います。

ファンタジー・クライム・アクションと銘打って始まりはしたものの、第1話でアクセルが吸血鬼の能力を駆使して捜査を行う、
みたいな展開はほとんどなく結局はバトルに偏ることに。警察という設定を生かす機会がないままに。
前作「ぬらり」とは、舞台などが和風から洋風に変わっただけでやってることはさほど変わらなかったと思います。
とはいえキャラビジュアルが秀逸な作家さんなので、原作つけてバトル以外のジャンルとかやると面白い作品ができそうな気も。

2014.09.17 15:08 No Name #- [EDIT]
341:

>ダブルアーツ、リリエンタール、四ッ谷先輩、ライトウイング
いやぬらりひょんなくても打ち切られてた面子でしょここらへんは
逆恨みもいいとこ

2014.09.19 03:08 No Name #- [EDIT]
342:

※336:佐藤さん
確かにメインはるキャラクターがちょっと短期間で増えすぎましたね。
それぞれ魅力的な要素はあると思うんですが、描写不足になってしまった印象です。

※337:No Nameさん
女の子が可愛いので、個人的には是非とも頑張って欲しい作家では有ります。
ただ、バトル漫画からはそろそろ撤退したほうが良さそうな気が。

※338:No Nameさん
打ち切りといってもアニメ化までした作品ですから、まぁぼちぼち成功した部類だとは思います。

※339:すみさん
デルメザさんは本当によくわからない人でしたね。。

※340:No Nameさん.
細かな違いはあれど、基本的には設定が洋風になっただけですからね。
原作付けるのは賛成なんですが、絵がゴチャゴチャする弱点は直して欲しいところです。

※341:No Nameさん
もしもの話をしてもキリがありませんが、その4作品はどちらにしろ打ち切られた可能性は高いですね。
ダブルアーツがもうちょっと長生きしたかもしれませんが。

2014.09.19 19:41 絶妙 #- [EDIT]
343:二番ぜんじな作品では歯が立たず・・・。

こんばんは。久しぶりに感想を書きたいと思い書きました・・。
ぬらりひょんの孫に、似た設定にしたのが駄目でしたね・・、。前作のような魅力的なヒロインもいなかったですし、正直二番ぜんじしずぎたのが駄目でしたね。
松井先生のような器用さがないと、読者には受けません・・・。
次回作は、魅力的なヒロインもそうだし、違うマンガも目指したほうがいいでしょう・・。

2014.09.20 23:00 愛鈴丸 #q6mKwx5s [EDIT]
344:

とにかくこの作者は引き出しが少ないんだと思います。プライド捨てて1度アシスタントからやり直して欲しいです。

決してムヒョの作者のように似たようなジャンルで三回も連載してはいけないでしょう。ジャンプネクストで連載中の魔物鑑定士バビロは結局ムヒョと似たようなジャンルですし。
高橋留美子やあだち充みたいに似たようなジャンルでも成功する力があるなら別ですが、ムヒョの作者みたいにその力がないのに同ジャンルで挑み続けるのは危険だとわたしは思います。

2014.09.20 23:15 No Name #- [EDIT]
346:

ですよね。ジャンプネクストの西先生の新連載結局ムヒョとから続く人外ものですよね。ここまでくると作者趣味で漫画描いて売る気あるのかと感じますが。
椎橋先生は西先生の二の舞にならないように気をつけて欲しいです。まあ、本人がこのサイト見てる可能性は低いですが。次も妖怪ジャンルできそうで怖いです

2014.09.20 23:33 No Name #- [EDIT]
357:

※343:愛鈴丸さん
松井先生は器用ですよね~。
自分の持ち味を残しつつ、前作とは一風違った作品に仕上げてますし。
まぁキャッチーな作品になったので前作ほど毒気はなくなってしまいましたが。

※344:No Nameさん
そういう意味では高橋先生やあだち先生は凄いですよね。
あだち先生なんかキャラの顔すら変わらないのに、ちゃんと面白い。

※346:No Nameさん
ムヒョの次の作品くらいはまぁそこそこあたっているから同じようなジャンルで、ていうのは分かるんですが、
二回打ち切りにあってNEXTでも同じような作品だとちょっと・・・という感じですね。

2014.09.22 18:53 絶妙 #- [EDIT]
383:

また次も同じようなのりの漫画でくるに一票(・∀・)結局主人公が明るくなった 仲間ができた以外は救いが無かったですね~


暗いんだよなあ(・∀・)作風が 妖怪物や暗いのでもウシオと虎くらいいくとぐっとくるんですが、サンデー作品なんでご存知無かったらすいません

2014.09.25 11:55 キーノ #- [EDIT]
388:

結局ヒロインは陵辱 → ネトラレ → 行方不明のコンボですからね。
「うしおととら」は大好きな作品なんでモチロン知ってます、ていうか全巻持ってます。
やはり主人公の性格ですかねぇ、クール系の主人公よりは熱血系の方が最近はいいのかもしれません。

2014.09.25 13:16 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
392:

絶望さん!椎橋先生の趣味なんでしょう。今回のメインヒロインの人魚の子とか前作のカナちゃんみたいに空気ヒロインになりましたし、王様系主人公ご好きみたいなのでどうしてもクール系主人公になるところとか。前作もJK(羽衣狐)に子供産ませたり、女キャラがやたらと酷い目にあったり作者の趣味なのかと感じます。後、途中からなくなる設定が多いです。

2014.09.25 17:27 No Name #- [EDIT]
393:

※392:No Nameさん
人魚は一体どういうポジションだったんですかね。
気がついたら空気になってましたが、ストーリー的にも正ヒロインにはなれなさそうでしたけど。

2014.09.25 21:04 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
394:

ユニコーンの話は面白かったしナヴィはいいキャラだったし市長との初対決は悪くないと思いました
しかしその後の展開は駆け足で話をまとめようとしていて微妙でした
打ち切りに振り回された印象があるのでもう少しゆっくり描くことができれば面白くなっていたんじゃないかと思います
管理人さんは他の連載に助けられたと言いますが、この作品が終わったときは他に切るような作品が無かったのでむしろ運が無かったように感じます

2014.09.25 21:23 No Name #- [EDIT]
398:

イリーガルレアは二回目センターカラーとったのでそ年は持つなと私は思いました。しかし、火ノ丸相撲しか競争相手がなかったんですよね?相撲が強すぎて押し出された感じがします。

2014.09.26 07:10 No Name #- [EDIT]
400:

イリーガルレアは悪くはなかったですが、続いてもクロガネやマジコがせいぜい限界だったと思います。また、ソウルキャッチャーズみたいにnextに栄転させられるかのどっちかだと思います。
ぬらりから成長してないので次に期待できません。

2014.09.26 15:03 No Name #- [EDIT]
406:

※394:No Nameさん
同時期に始まった「ステルス交境曲」と「i・ショウジョ」だったので、序盤は割りと助けられたかなと。
あとは「火ノ丸相撲」の台頭が大きかったかと。
打ち切り告知タイミングが不明なんで、想像の域を出ませんが。

※398:No Nameさん
やはり「火ノ丸相撲」の人気は大きかったですよね。
最近は「僕のヒーローアカデミア」も順調ですし、ますます新連載には厳しい状況になりそうです。

※400:No Nameさん
個人的にはジャンプ+で加筆てきなものをしてくれないかちょっと期待しています。

2014.09.29 20:03 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
413:

まあ、椎橋先生はジャンプ以外で仕切り直して欲しいというのが私の本音です。ジャンプで二発以上ヒット作をつくるのは1度看板クラスの漫画を作った作者(鳥山、冨樫、原哲夫、車田、北条、和月←打ちきり後アニメ化した武装錬金も入れるなら)ばかりですので。
まあ、矢吹先生並に方向転換できれば可能性はありますが。

2014.10.01 01:28 No Name #- [EDIT]
414:

失礼な話しになりますが、絶妙さんの中ではイリーガルレアはステルス交境曲とiショウジョに助けられたといってますが同時期に始まった中であのサッカー漫画は論外ということですかね?それとも忘れてたんですかね?

2014.10.01 01:34 No Name #- [EDIT]
419:

※413:No Nameさん
そもそもヒット作を複数出せるだけでも天才といって良いと思います。
矢吹先生は元々可愛い女の子が描ける+長谷川先生というブレーン付きですからね。

※414:No Nameさん
割りと本気で忘れてました(汗

2014.10.01 19:35 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
434:

作者の経歴見るに原作つきで読み切り書いてた時代もあり、それで芽がでなかったので正直原作はつけたくないだろうと思います。
まあ、つけるのだったらガモウ先生やソーマの原作のようにちゃんとコマ割りやネームも切れる人じゃないとステルスの二の舞になりそうです。

2014.10.05 20:56 No Name #- [EDIT]
441:

※434:No Nameさん
ここでステルスの話をするのもなんですが、あの作品は「一話の分量」と「ジャンプの速度」がネックだったかと。
コマ割りって意味では、やはり元漫画家はある程度わかっているので強いですよね。

2014.10.06 09:01 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
456:

ジャンプは基本的に全作品読んでますがこの漫画だけは非情に読みにくくて途中で切りました

2014.10.11 03:00 No Name #- [EDIT]
461:

※456:No Nameさん
椎橋先生の作品は独特な読みにくさがありますからね。。
画面が全体的に暗いことも影響しているのでしょうか。

2014.10.14 18:27 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
474:

原作つきで連らいといってますが、誰を原作につければいいと思いますか?
この作者毎回原作つけろとばかりネットで言われていて、具体的に誰をたとはっきりいった

2014.10.28 17:50 No Name #- [EDIT]
475:

上の分の訂正含めて言います。
原作つきで連らいといってますが、具体的に誰を原作につけるべきか聞きたいです

2014.10.28 17:53 No Name #- [EDIT]
477:

※474:No Nameさん
仮にも連載かつアニメ経験者なので、無名の新人とのタッグはありえないかと思ってます。
最近の流れ的にはラノベ作家と組んだら話題性的にもありじゃないかと。
いっそ小説なんかのコミカライズとかでもいいかもしれませんが。

2014.10.29 17:58 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
479:

自分はたまにここのサイトのコメント欄とか見ますが、最期のラノベ作家と組ませるとか成田みて言えんのかよ。と思いました。なんだよ最近の流れって。話題になるとかふざけてるのにも大概にしろ。

2014.11.04 09:40 No Name #- [EDIT]
480:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.11.05 14:05 # [EDIT]
481:

※479:No Nameさん
特に気にしてないのでお気遣い無く。
一応言っておくと、椎橋先生に対して一定の評価をしているからこその発言です。

2014.11.06 18:59 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
482:

最終巻の後書きみると絶妙さんの指摘通り、読み切りで連載しなかったのは長続きしそうにないからと編集に言われたからみたいです。それはいいんですが、編集に西洋妖怪で吸血鬼ものにしろと勧められたみたいです。こういう二番煎じを勧めてくる編集しかついてもらえないなら椎橋先生はバイバイジャンプして自分にあった編集者を探してほしいなと思いました。
後、原作者は一応探してみたけど中々いい出会いができなかったのでとりあえず今回も自力でやってみようと思って連載に臨んだみたいです。
長文ですが失礼しました。

2014.11.06 23:11 No Name #- [EDIT]
484:

横から失礼しますね(・∀・)最終巻後書き 原作さがした話そうなんですね~ コミック買わないからそういう話聞けて ありがたやありがたや


難しいですよね~(・∀・)ん~ また編集がおんなじノリでと言うなら ジャンプでは辛いですね

2014.11.07 04:28 キーノ #- [EDIT]
487:

自分も最終巻読みましたが西洋妖怪を勧められた時点で二番煎じを狙わせられたのかなと思いました。
急に吸血鬼ものに変更されられたためプロット脚本もできてなかったみたいです(これに関しては単なる言い訳ですが(笑))。
正直専属契約が満了になったら他行ったほうがいいかなとも思いました。でも、後書きに脚本を編集部の方に探してもらったと書いてあるのでバイバイジャンプしづらいのかな?
ちなみにベーゼの行方やフクメンの正体についても触れられてないです。やっぱ闇の質屋やりたかったのかな?

2014.11.07 14:09 No Name #- [EDIT]
489:

最終巻の表紙だけ明らかに手抜きでやる気なさそうでした。この作者にしてはね
調べてみてもらえばわかります。

2014.11.07 15:54 No Name #- [EDIT]
492:

ああ、そんな経緯があったんですねぇ。
まぁ読み切りのキャラも作中で登場させてましたし、本当は「DARK PAWN -闇の質屋-」で勝負したかったのかもしれませんね。
確かに吸血鬼物の方がキャッチーですが、描きたいテーマで描かせてあげたかったですね。
実際、少年ジャンプではあの読み切りは長続きしなかったと思います、どちらかといえば青年誌向け。
まぁこの作品も少年漫画とは思えないような暗い設定でしたし、椎橋先生は新天地を求めた方がいいかもしれません。

2014.11.07 22:03 絶妙 #- [EDIT]
508:

結局謎は謎のままですか マルチエンディングのゲームのヒロイン救えない 仲間を助けずとりあえず脱出 生きてるけど謎は丸のこりの後味の悪さに似てますね



まあフクメンはレッドバンパイアかなんかでしょうし(・∀・)まあいいんすけど


闇の質屋はグランドジャンプとかの雰囲気ですね(・∀・)

2014.11.15 19:24 キーノ #- [EDIT]
517:

後書き読んだら担当が前作の二番煎じだといけないから和風もの禁止にされたそうです。でも、何を書くかとなったとき担当が吸血鬼もの勧めてきたのに驚きました。
吸血鬼自体が妖怪だからその時点で二番煎じじゃんと。
作者も後書き見る限りそれに気づいてなさそうなのが今後怖いです。


2014.11.20 14:37 No Name #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。