絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学糾法廷 第1話「スズキ君バラバラ殺人事件」

いじめ、体罰、スクールカースト...
教育現場にはびこる問題を、子供たちの手で解決させるため、時の政府が導入したのは...「学級法廷制度」!!
小学校を舞台に、仁義なき学級裁判が今、始まる!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
榎 伸晃(えのき のぶあき):原作
第5回ストキン炎(2008年上半期):「BAKU -バク-」ガリョキン部門努力賞受賞
JUMPトレジャー新人漫画賞(2009年4月):「-陸王-」佳作受賞
赤マルジャンプ2010WINTER:「ゆうれいのガッコウ」掲載
週刊少年ジャンプ2011年01号:「006」読切掲載
ジャンプLIVE 1号(2013年):「学糾法廷 前編(事件篇) 後編(法廷編)」掲載

小畑 健(おばた たけし):作画
代表作
ヒカルの碁
DEATH NOTE
バクマン。
All You Need Is Kill 等

WJ201501.png


「バクマン。」の作中漫画っぽい

どういうところがと言われると言語化できないのですが、とにかく「バクマン。」に出てくる漫画っぽかったです。
というかすごいサイシューコンビが描いてそうな漫画です、絵が小畑先生とは言え原作が違うのに何故そう思うのかは疑問。
ストーリーとしては、このクオリティが維持できるなら小学生とかには受けるんじゃないかなぁっと勝手に思っている次第です。
連載開始第一話で解決編を二話に持っていったのは悪手ですが、舞台設定とか説明しないといけないので致し方無いところか。
しかし、来週解決したとして設定的には3話から舞台が変わるんですよね?
毎回毎回周りのキャラクターが変わっていくとなると、キャラへの愛着など含めて色々と障害が多そう。
他の推理モノと違って、設定的にてんと君とか再登場しにくいですからね。
設定的にはゲームの「逆転裁判」に近い感じがしますが、あれは小学校という縛りがありませんでしたし、
あの強烈なキャラクターとリアクションはゲームならではだと思うんですよね。

絵については小畑絵なんで、特に言及することはなし。
ストーリーの内容的にも、小畑先生の絵はマッチしていると思いますし、そもそも画力が最近始まった作品の中で飛び抜けています。
個人的にはヒカルの碁の頃の画風で小畑先生の絵は見たいところなんですがね。

折角なんで犯人推理。
幽霊騒ぎがあることから、スズキ君が生きているのはほぼ確定。
その場合、死体のすり替えが行われたことになる。
わざわざスズキ君をプールに移し、死体を偽装するような人間はてんと君くらい。
※また、状況的にスズキ君をすり替えることができるのは彼くらい。
では、なぜ「食べない」と決定したスズキ君をすり替えを行う必要があったか。
てんと君のリアクション、性格的に彼が投票で「食べない」を選択した可能性は非常に高い。
※というか、今回の登場人物で彼以外の男子が「食べない」に投票するとは考えにくい
つまり、七星てんとは脅されて今回の死体すり替えを行った可能性が高い。

では、誰が彼を脅していたか。
本命:先生(秋元茜)
どちらに投票を行ったか知り得たのは彼女くらい。
回想?シーンでも、見回りのような行動をしているように表現されており、
無記名投票をしている最中の教師の行動としてはかなり不自然。
ただし動機については不明、彼女が「食べる」派であった可能性くらい?
対抗:魚住泳介
登場人物の中で、唯一てんとからどちらに投票したかを聞けそうな人物。
名前的にも非常に怪しいが、犬神暴狗(いぬがみアバク)にすら真相を話さなかったてんとが
彼に対して(恐らく嫌われる公算が高いにも関わらず)真実を明かすとは考えにくい。
関連記事
541:

うーん。なんというか最初の話位1話で解決できないものなんですかね?ステルス交境曲もそう思いました。

1話限りの読み切りだと勘違いされないように敢えてやっているのかもしれないのでこれはこれでありなのかもしれませんが。

2014.12.06 15:33 No Name #- [EDIT]
542:

主人公が不快なのが今後不安。
でも、こういうジャンルは珍しいので内容が微妙だとしも小畑先生の絵柄補正も含めてエニグマ位続くかなと思いました。

2014.12.06 15:37 No Name #- [EDIT]
543:

この主人公より今週のワールドトリガーの修の方が論破というか相手を納得させようとする気持ちが感じられました。ゲームの下りとかつっこんだらいけないとは思いませんが。
偶然だと思いますが新手の新連載潰しかな?

2014.12.06 15:43 No Name #- [EDIT]
544:

思いませんが→思いますが

2014.12.06 15:44 No Name #- [EDIT]
545:

これのパインちゃんの入浴シーンだったり、エロボットだったり、アゲハだったり露骨なエロ要素ばかりな新連載陣ですね。

編集部得意の似たような漫画のコドクの今回のテーマはエロかな。

2014.12.06 15:53 No Name #- [EDIT]
546:

これコケても原作だけのせいにされそうです。
作画が小畑先生なだけに原作の新人の方には頑張ってもらいたいです。

2014.12.06 17:23 No Name #- [EDIT]
547:

小畑先生これでジャンプでの連載9回目だそうです。
おめでとうございます。
いや、ここまでジャンプで連載できた人は他にいないと思います。

2014.12.06 18:08 No Name #- [EDIT]
549:

正直二話以降読んでからでいいので管理人さんのこの作品に関する感想を聞きたいです。
主人公や他のキャラの印象やストーリーに関することなどを

2014.12.07 23:00 No Name #- [EDIT]
551:

>小学生とかには受けるんじゃないかなぁ

管理人さんのこの言葉にすべてが集約されてると思います
「高校生以上の年齢層にはムリ」という真意の裏返し

TSUTAYAや他の書店を経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社がワンピースの購買層を調べたところ「20代・30代が圧倒的多数で、そのあと40代・10代がつづく」となったそうです
ttp://file.onepiece.ria10.com/d983-201-746781-3.jpg

宮崎ハヤオや尾田栄一郎の作風のように「子供向けにわかりやすいストーリーをつくりつつ大人までとりこめる」なら善いです でも「ひねくれた作風で小学生以外にとってはムリ」という本作品は似て非なるもの

パズーがバルスしたりルフィが敵をぶん殴るのはわかりやすいとしても
アバクくんが長い屁理屈ならべて「論破!」というのは心から共感するのが難しい印象です

2014.12.09 07:25 富士3 #- [EDIT]
553:

絶妙さんの「『バクマン。』の作中漫画っぽい」という意見は的を射ているなと思いました。
第一印象を表すのにここまでハマる言葉もないなという感じです。
偏り、かつぶっ飛んだ作品というニッチな人気を博しそうな雰囲気はサイシューコンビの得意とした邪道な印象です。

この作品のキモである「論破」という要素ですが、なかなか扱いどころが難しそうです。
主人公のキャラを立たせるために、学校の決まりや給食の好き嫌いなどに対して物申しているのですが、
その様子は何でもかんでも屁理屈を述べているだけのような感じを受けがちです。
まるでそのさまは、最近の学校教育における問題のむずかしさを反映したもののようにも思われます。
(教師の体罰の厳罰化をあおるかのようなふるまいをする学生などもその一種か)
…というか作品冒頭でそこら辺触れられていますけど。

いずれ「論破」を真似して言い訳をする子供とか現実に出て来て問題視される日がくることになるのでしょうか…とその前に
そこまで人気作になれるかどうかはちょっと微妙な気もします。同じく小畑先生が作画担当した
「デスノート」や「バクマン」ほどのインパクトを感じなかったので(そこまでの作品がそもそも少ないですが)。

…今の自分は漫画に対してちょっとうがったものの見方をする部分が出ることを自覚していますが、
小学生くらいの何も考えず、純粋に漫画を楽しんでいたころならこんな考えを抱かずに
「学糾法廷」を素直に楽しんで読めたのかな?

2014.12.12 16:59 dy #- [EDIT]
554:

論破(・∀・)使う子供でるかもしれませんよ~


今現在は妖怪ウォッチからきた妖怪の仕業が言い訳に使われているようです(゜д゜)


怒られたり 叱られたりすると 妖怪の仕業と言い訳する子供が問題になっているようです(・∀・)

2014.12.13 00:11 キーノ #- [EDIT]
555:

ダンガンロンパと逆転裁判の要素をごちゃまぜにして亜城木夢叶風に仕上げた感じ

2014.12.14 15:09 No Name #- [EDIT]
556:

ジャンプ+で二話読みましたが、悪役がグロすぎ&ストーリーがチャチすぎて小学生にすらうけないと思いました

なんか犯行の動機も?だし、このレベルの毎週やるのかなあ

バクマン。のお二方は過去にジャンプで推理ものやって両名打ち切りになってますね

2014.12.15 12:35 zoe #TY.N/4k. [EDIT]
558:

途中まで記載していたのが全部吹っ飛んだので纏めてのコメントで申し訳ありません。

現状、そんなにひどくはないもののある一定以上の年齢の読者にはあまり受けないだろうなという作品。
犯人の変貌ぶりも、「劣化ネウロ」でしかないのが残念です。
サイシューコンビがドヤ顔で「ほらほら、面白いだろ?邪道だろ?」と言ってる感じがするのも個人的にはマイナス。
いや、殆ど言いがかりなんですが。

2014.12.16 21:32 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
560:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015.01.08 12:27 # [EDIT]
561:Re: タイトルなし

すみません、大丈夫ではないですが生きてはいます。
年末年始が忙しかったため、まだ2014年のまとめが書きかけの状態です。
8割ぐらいはかけてるので、近日中には公開予定です。

2015.01.10 11:37 絶妙 #- [EDIT]
568:

センターカラー来ましたね。取り敢えず、同期の作品よりは一歩リードのようです

2015.01.21 10:40 No Name #- [EDIT]
570:

※568:No Nameさん
ですね。
まぁ同時期に開始した作品の中では群を抜いているのは間違いないですね。

2015.01.23 18:01 絶妙 #vP1yFnIg [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。