絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

Ultra Battle Satellite R1.「喧嘩猿」

ようこそ、闘争の世界へ!!

格闘少年・祭矢陣の前に現れた、謎の黒髪少女・百地桜。
「貴方の下に届くでしょう、ルールに縛られない
血で血を浄う闘争への誘いが」
意味深な彼女の発言と、同時に届いた
格闘大会UBS(ウルトラ・バトル・サテライト)への招待状が
陣を真の闘争の世界へ引きずりこむ!!

ルール無用のガチバトル、開幕!!

引用元:集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com

作者情報
打見 佑祐(うつみ ゆうすけ)
JUMPトレジャー新人漫画賞(2013年1月期):「GADO-DEN ~我道伝~」佳作受賞
ジャンプNEXT! 2013 AUTUMN:「fire ball」読切掲載
週刊少年ジャンプ2014年21号:「あばれ猿」読切掲載

PQx1QLQ_R.png



圧倒的刃牙臭

読切掲載時より、かなり暴力的表現がきつかったので正直ジャンプでの連載は厳しいだろうなぁっと思いましたが、
多少設定は変わったものの、キツ目の暴力的表現や主人公のクズっぷり(褒め言葉)はそのままで連載となりました、ちょっと意外。
ホームレスのおっさんがいなくなり、学校メインの描写が増えて多少少年漫画っぽくなったものの、
やっぱりついつい頭突きが出たり金的する少年ジャンプの主人公ってかなり異端ですよね。

話の大筋としては、まぁ非常に刃牙っぽいです(良い悪いではなく)。
これは読切の時からそうなんですが、画風がちょっと似ているのもあって余計刃牙っぽいんですよね。
まぁ異種格闘技を描くと、最近ではどうしても刃牙が出てくるので仕方ないとは思うんですが。
ジャンプで格闘漫画というと、最近は「火ノ丸相撲」が頑張ってはいますが基本手的には短期で打ち切られている印象。
最近では「ジュウドウズ」が18話、「無刀ブラック」が12話とどちらも短期打ち切られてますね。。
その前というと2008年に「K.O.SEN」が12週で打ち切られたのとかですかね、まぁ揃いも揃って短期で打ち切られてます。
そもそもジャンプで能力バトルではないバトル漫画ってなかなか難しいですよね。
「火ノ丸相撲」なんかも学生相撲というスポーツの毛色が多少はあるわけですし。
純粋な格闘漫画でジャンプでそこそこ続いたのって、にわのまこと先生くらいじゃないですかね。
まぁ超能力を使わずに派手なバトルを描こう思ったらどうしても一定以上の画力が必要になるので、
少年漫画ではなかなかハードルが高い分野であると思います。

刃牙っぽさはさておき、第一話としてはなかなかおもしろかったと思います、ひたすらジャンプっぽくないですが。
絵についてはリアル格闘漫画として十分連載できるレベルです、バトル描写についても特に問題は感じませんでした。
ただまぁこの展開で果たして少年少女に受けるかは非常に微妙ですね。
去年の読切を経ての掲載なので、読切時にはそれなりにアンケートがとれていたとは思うんですけど、果たして。
関連記事
651:バキっぽい ジャンプ漫画っぽくない

良くも悪くも絵柄も作風もクセが強い作品ですね
主人公が冷徹な意思でもって俗にいう汚い手段に出たり悪行をも成す、というのはダークな主人公としてままあるものですが、
このUBSの主人公祭矢陣は勝つためにダーティな手を使うことを良しとする、言ってみれば毎度毎度敵の急所を積極的に狙う主人公なので
それがジャンプのメイン読者層に受け入れられるのかちょっと予想つかないです
(ネット上で絶賛される漫画はいわゆる王道から外れたものが選ばれる傾向が強いので)
掲載順位などを見るとアンケート人気が特別高いわけでもなさそうな感じですが…

UBSはバトルの様子をスマホを介したネット配信動画でもって興行収入に充ててる、という設定ですが、それで成り立つのかちょっと気になりました
ストリートバトルなわけですが、撮影をするために立会人などの第3者がいないと意味がないんじゃないかとか、
UBS会員(オーディエンス)はスマホで撮影された動画で満足できるのかとか(ケータイ動画の画質が良くなったのは最近の話)、
賞金のシステムはこれで運営できるのか…などのちに秋からになるかもしれないし、気にすべきではないかもしれませんが気になりました

(個人的には、バトルが金銭に直結するというと裏サンデーで連載してる「ケンガンアシュラ」が連想されますあちらは昔から企業間の争いを肉体を使ったバトルによって代替する、というものでバトルの規模の大きさ・賞金システムが構築されてると納得できます)

2015.05.16 15:47 dy #- [EDIT]
652:

キツ目の暴力表現や主人公はネットで見る限り結構好きという人はいそうなんですが、小学生にまで受けるのかどうかは難しそうですね

回数を重ねるにつれこの主人公もキツイところばかりじゃなくいいところも見せて行ってくれると思いますが、これからどうなっていくのか・・・敵となるキャラが重要ですね
記事に挙げられていく刃牙は主人公以外のキャラが非常によくて強敵VS強敵が一番盛り上がるみたいなところがありますからね

ジャンプの格闘漫画でいくと成功したのはリングにかけろと真島君すっとばすは長く続いた方ですね

2015.05.18 21:05 ミラ #- [EDIT]
653:

格闘漫画、、、クロガネを忘れないであげてくださいぃ...(個人的に好きな作品でした)

2015.05.18 21:49 djkoh #- [EDIT]
管理者にだけ表示を許可する