絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

【考察】彼方のアストラ - 刺客は誰なのか?

ジャンプ+で連載中の「彼方のアストラ」における「刺客」が誰かの考察。
ネタバレ盛り沢山なので要注意。


カナタ・ホシジマ
主人公であり、探偵役なので除外。
モノローグで嘘をつくという反則技でも使わない限り、彼が刺客であることはありえない。


アリエス・スプリング
メンバーの中で唯一クローンであることが明らかにされていない。
もし彼女がクローンでは無かった場合、流石に人数合わせで殺されることはないとは思うので何かしら殺される理由があるとは思うが、それが実の両親に起因するものなのかは現時点では不明。
航海日誌という形での擬似的なモノローグがあるが、あくまで他人に見せる用の日誌であることを考えると彼女の本心が書かれているとは限らないが、第1話で一人でもワクワクしていたことから、刺客ではないか刺客だとしたら結構なサイコパスだと思われる。
アリエス(Aries)がシャルスの幼馴染であるセイラ(Seira)のアナグラムであることから、何かしらシャルスと関係はありそう。
ただ、彼女がセイラのクローンだった場合、いつどのタイミングで何のために作られたのかが不明。
そもそもクローンを急成長させる技術については作中にて明言されていないので、本来ならセイラの誕生とほぼ同時にクローンが作成されたはずである。
オッドアイだったり、たまに喋り方が変わったりと二重人格で刺客はアリエスの中の「セイラ」である可能性もあるが、ちょっと無理矢理過ぎるか。


キトリー・ラファエリ
よくいる能力が高くて最初は高飛車なんだけど、途中でデレるキャラ。
ヴィラヴァースでの描写を見る限り、刺客である可能性は低そう。
将来への希望が多く、自爆テロを起こすような性格とも思えない。


フニシア・ラファエリ
実は殆どモノローグが無く、イクリスで自分がクローンと判明してもキトリーより慌てなかったちょっと怖い10歳児。
どんでん返しという意味では、刺客だったら面白い人選だと思うが、さすがに10歳の女の子でできる範囲を超えているので刺客からは除外。
唯一、記憶移植されていればまだ可能だと思われるが、その場合ザックの記憶移植されていない理由が存在しないため、その説も否定される。
また、本音がダダ漏れになるおもちゃ(ビーゴ)を着脱可能とはいえ、愛用しているのはかなりリスキー。


ザック・ウォーカー
IQ200で宇宙船が運転できるというチートキャラ。
記憶移植が行われているとすれば、彼が一番怪しいがそもそもオリジナルがご存命なことを考えるとその可能性は低い。
また、クローンについての事実を知らなかったことから記憶移植が行われているとは思えない。
※彼の趣味が一人芝居とかならありえなくはないが。

ルカ・エスポジト
最初にワームホールに飲み込まれた張本人、台詞は多いがモノローグは殆ど無い。
率先してワームホールに飲み込まれたといえば飲み込まれたが、それくらいで他には特に怪しい行動はなし。
逆に怪しくない(刺客であるとはいえない)行動も特にとってはいないので、刺客の可能性がないとは言えない。
ただ、彼が刺客だとするとあまりにもノーヒント過ぎるので、流石にないと思いたい。
※何か見落としているヒントがあれば別ですが。

シャルス・ラクロワ
今のところ作中で一番あやしい人物、怪しすぎて他の人間なのではないかと疑心暗鬼になるほどである。
作中ではクローンであるかどうかは明示されていないが、単行本ではクローンとして扱われているのでクローンであることは確定。
ただ、シャルスがクローン出会った場合、ヴィクシアの貴族=オリジナルの地球人という説が微妙になるが、特に貴族と平民が結婚しては駄目という描写はないし(推奨はされないだろうけど)、老いと死の恐怖から逃れたいと考えるなら貴族の人間がクローンを作成して若返りたいと考えてもおかしくはない。
単行本で唯一表紙に出てきていないことも気になるところ、何巻で完結するかはわかりませんが一人だけ出てきていないのは少し不自然。
ワームホールがコントロール可能であるなら、ワームホールに最後に飲み込まれた彼が一番怪しいが果たして。

ユンファ・ルー
物語開始時点のキャラ的には、自分も含めて集団自殺してもおかしく無さそうなくらい暗かったですが、
シャムーアで一人残ろうとしたこと、それ以外の描写を考えても刺客の可能性はないと思われる。

ウルガー・ツヴァイク
途中までのミスリード役。
一度「刺客か!?」→「刺客じゃない」をやっているので流石にやっぱり刺客でした、はないと思われる。
また、アリスペードでルカを守るため自らを犠牲にしたことから、刺客とは思えない。

まとめると、
本命:シャルス
対抗:アリエス
大穴:フニ OR ルカ
ってところでしょうか。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する