絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ44号感想

■初恋限定
河下水希、新連載。
なんとも河下先生らしい作品でした、いい意味でも悪い意味でも。
今回は男主人公というより女の子の方に視点を移して
オムニバス形式で物語を進めていくみたいですね。
カラーを見る限りかなりの女の子がいますがね○まみたいにならなければ良いけど。
最初のカップルがAとZってことは全13組のカップルを作るのかな?
というかCとかどうするんだろうか。。

■ONE PIECE
まさかのバーソロミュー・くま登場。
やはり七武海関連できたのでしょうか?ていうか懐かしいなぁくまさん。

■BLEACH
ザエルアポロさんの攻撃はなんというかこういちいち地味ですね。
ほかの十刃の皆さんが正統派なことしてる分、彼の地味さがいっそう際立ちます。
胃を潰すとか確かに痛いし残酷な攻撃手段ではあるんですがねぇ。
何かこう、盛り上がれないものがあります。

■NARUTO
留まる事を知らない自来也の死亡フラグ。
今回の回想だけ見ると長門がペインっぽいんですが初登場時の
デザイン的には弥彦の方が近いんですよねぇ。
まぁナルトはいちいちひっかけが多いので現時点ではなんとも言えませんが。

■魔人探偵 脳噛ネウロ
今回もオムニバス形式。
ライスはなんだかんだで楽しい囚人生活送ってるなぁ。

■家庭教師ヒットマン REBORN!
とりあえずここはグロ・キシニアの応援を全力でしたいと思います。
熟したクロームにも興味がありますが見れないんだろうなぁ。
骸はなぜかフクロウに憑依してムクロウに、てかこの名前雲雀が付けたのか?

■アイシールド21

「だから絶対に大ケガなんてしないで…!!」

というわけで普通にラブラブです、いつのまにこんなにラブラブになったんだ。
峨王のベンチプレス記録は200kg超、大して栗田は160㎏。
やはりパワー的には峨王の方がかなり上手なんですね。
番場に授けられるテクニックがやはり重要になってくるみたいですね。
つかにあわないなぁ栗田の顔面傷。

■D.Gray-man
あれ、載ってる。

■エム×ゼロ
相変わらず九澄のはったりは凄いなぁ、よくもまぁあんなに臨機応変に
言い訳が出てくるもんだ、絶対彼は営業か詐欺師になるべきですね。
さすがにこれで終わるとは思わないのでまた新しい刺客が出てくるのか?

■テニスの王子様
テニスの世界では詐欺師とはイリュージョンができるということらしいです、何か違う。
というわけで図らずして手塚VS不二がスタート。
しかしまぁ本当に許斐先生の引き出しの壮大さには驚きです。
乾の悪夢に出てきたメテオドライブなんでこのイリュージョンをみた後では
しょぼ過ぎですもん、相変わらず遥か斜め上を行ってらっしゃる。

■P2!
主将としての力を証明するためあえて張と戦う遊部。
さすがに川末は勝つとしてほかに誰が勝ちを拾うんだろうか?
ヒロムは普通に負けるだろうし眞白もサイドワインダーが
封印されている今、覚醒でもしない限り勝ち目は薄そう。
Dは一応因縁みたいなのがあるんで勝つ可能性は少なからずあるけど
20%だときついなぁ。

■スケットダンス
地味だけど今回の話は面白かったです。
ほとんどみんな一話しか出てないのにちゃんとキャラがたってるのがすごいなぁ。
その代わりボッスンのキャラがいまいち立ってない&薄い気がしますが。
タイゾウみたいにキャラをとにかく出して勢いでもって行けば
そこそこ人気はでるかも。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。