絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ06・07号感想

■NARUTO
イタチVSサスケ、わずか一週で終了。
ん~イタチってこんなに弱かったっけ?なんらかの理由で弱体化している感じが。
そして愛買わず岸本先生はアングル変える描写好きだなぁ・・・。
演出的には悪くないけど最近多い気がするんであんまり盛り上がらないんですよね。
次回とうとうイタチの謎がとけるかな?

■ONE PIECE
ニッ、ニュキュニキュの実を食べた肉球人間って!!
なんつーかずいぶんと限定された能力だなぁ、かなり強いけど。
ということはあの耳ってつけ耳じゃなくて自前なんだろうか。
今週を見る限り手のひら以外は肉球じゃないっぽいですね、顔は逆に固いみたいですが。
しかしさすがに七武海、連戦で弱っているとはいえゾロやサンジを圧倒。
ラストは熊の衝撃(ウルススショック)で島ごと破壊、いや本当にどうやって彼倒すんだろう。
てかよく考えたら弾き飛ばす能力で相手をワープさせるのってかなり強引だよなぁ。
もはや別能力じゃん、それ。

■BLEACH
さすが僕らのマユリ様!!やることがいちいち外道だぜ!!!
いや~しかしマユリならネムに毒ぐらい盛ってそうだよなぁと思ってたら
本当に仕込んでました、しかも大量にってどんだけ外道なんだ。
毒の内容もかなり極悪ですね、性格でてるなぁ。

■PSYREN
あらら、帽子の少年改め杉田君あっさりリタイヤ。
ラストのボロボロになった富士山と言い、いい感じに絶望感が出てますね。
ベタだけど未来の日本が舞台ということでしょうか?
しかし新キャラが結構出たけど結局一人しか残らなかったなぁ。

■テニスの王子様

「ボールは分身などしない・・・常に1つだよ」
「ボールは決して消えたりなどしない」

・・・すごい、当たり前のことを言ってるのにものすごく強く感じる。
さすが神の子、どうやら彼は相手の超人テニスに常識的ツッコミをすることによって
相手の能力を無効化し、普通のテニスに持ち込む能力者のようです。
当然普段能力を使用してテニスをしている選手はその力の大半を失い、
イップス(オーラが空の状態)になってしまうのです、恐るべき普通テニス!!
まぁしかし無駄の無いテニス使いであったはずの聖書白石も妙なリターンや
今週やっと名前が判明した円卓ショットなど結局は超人(変態)だったので
今後の試合展開によっては彼もオーラを発する可能性は十分にあります。
ていうか幸村も確か無我の境地になれなかったっけ?
関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。