絶望モラトリアム

Since 2002/02/14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年ジャンプ公式アプリ『少年ジャンプ+』について

少年ジャンプ+(しょうねんジャンププラス、以下『プラス』)は、2014年より集英社が配信するウェブコミック配信サイト、
及びスマートフォン・ タブレット端末向けのアプリケーション。
2014年9月より配信開始。ジャンプ本誌・NEXT!!を除き、漫画作品は無料で提供されている。

特徴
『ジャンプLIVE』から一部作品を引き継ぎ、電子書籍販売サイト「ジャンプBOOKストア!」の機能を吸収して創刊された。
「マンガ雑誌アプリ」とされており、紙媒体ではないが漫画雑誌としての側面とアプリケーションとしての側面がある。
また、無料でウェブコミックを配信しているウェブコミック配信サイトでもある。
1日平均5作品程度が全て無料で配信されている。オリジナル連載作品のほとんどは週刊だが、不定期に配信している作品もある。
連載作家は元WJ連載作家(藤巻忠俊・天野明ら)や他紙でデビューした作家(小林尽ら)、新人作家などで構成されている。
有料で『WJ』やジャンプ・コミックスの電子書籍なども配信している。会員登録の機能を使えば複数の端末で履歴の共有をすることもできる。
WJ編集部は現役の『WJ』読者である中高生に加え、過去に『WJ』を読んでいた20~30代を読者層として想定している。

配信内容
オリジナル作品
『プラス』で新たに配信される作品。『エルドライブ【e'lDLIVE】』など他媒体からの移籍作品も含む。
復刻作品
過去に発表された作品・エピソードの再録。
少年ジャンプルーキー
誰でもオリジナル漫画を『プラス』で公開できるサービス。優秀作の投稿者は本誌・『NEXT!!』・『プラス』でのデビュー権利が与えられる。
週刊少年ジャンプ
2014年27号以降の本誌が電子書籍で単号300円、月間定期購読900円で提供されている。
毎号必ず1作品以上のフルカラー作品が収録される。なお、定期購読者には『NEXT!!』の購入権が与えられる。
配信日は公式発売日の午前5時で、発売日と同時にデジタル配信するのは週刊少年漫画誌、集英社の定期刊行漫画誌としては初の試みである。
電子書籍
ジャンプ・コミックスなどの電子書籍を有料で購入できる。

引用元:Wikipedia

続きを読む

インフルエンザA型は脅威

流行に乗り遅れること無く?インフルエンザA型にかかってて死んでました。
39℃オーバの熱が複数日続くと人間の体はやばいですね、いきた心地がしませんでした。
やっと体力も回復してきたので遅れている感想をぼちぼち書いていきます。

賃貸で良いところ見つからないといっそ買っちゃえって思うよね。

2012/06/16(土) 18:54:25 雑記 TAG:日記:THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
本日、旧住まいを完全に引き渡して新居に引っ越しました。
1Kから2LDKとなり、二人分の荷物も楽々収納、家賃もガッとあがりましたがとりあえず見ないふり。
多分次引っ越すときは家購入でしょうね、色々なリスクがあるもののやっぱり賃貸料払うのはちょっとバカバカしく感じます。

さて、今回引っ越すにあたりいくつかの引越し業者に不動産経由で見積りを依頼したのですが某引越し業者が驚くほどひどかったです。

仮にその引越し業者をAとします。

見積り依頼をした日からすぐにAから平日に日中にも関わらず15分毎に鬼電
仕事中とか電話に出られないとか色々考えられないのでしょうか、というか休日にしても非常識すぎる。
最初、まさか全国展開している業者がこんな非常識なことをするとは考えられず、ネットで電話番号を調べてみたら
みんなで作る迷惑電話の電話帳」にがっつり登録されてました、うんまぁそりゃそうだよね。
まぁでも不動産経由で見積り依頼したし、一応見積りくらいはとっておこうかなぁっと思い、怒りを抑えて見積りを依頼。
一度部屋まで来て見積りをするとのことなんで、日程調整して日付も決定。


したかと思ったら引越し担当?から連絡があり、
「引越しの日程って○×日で間違いないでしょうか?」
「はい、そうです」
「その日引越しの日程が多くてですね、夜になるか別の日に変更可能でしょうか?」


「・・・・」





キャンセルで



うん、ちょっとAはおかし過ぎる。
そもそも日程なんて最初から伝えているはずなのに、なんで来訪予定の前に引越しのスケジュールぐらい確認しないんだ。
仕事終わりにしてたらか良いものの、わざわざ有休とって対応する予定だったら物凄い無駄。
ちょっとあまりにも企業としての対応がおかしいので、今後どれだけ安くてもA引越センターを使わないと心に誓いました。

zyjacya in love

珍しく普通の日記でも。

さて、今更ではありますが毎週のジャンプ感想については正式に中止しようかと思います。
理由は色々とありますが、一番の理由は妻帯者になったことにあります。
さすがに休日明けの月曜日に仕事から帰って1~2時間パソコンの前でポチポチ感想を書く自由は私にはありませんでした。
もういっそブログも閉鎖しようかとも考えましたが、まぁ何だかんだで今まで続けてきたわけですし、

これからもひっそりと、たまに気が向いたら更新していきたいと考えています。
とりあえず遅れても打ち切り感想くらいはしていきたいですね。。

ではまたいつか。

300時間や

月の勤務時間です、上には上がいることは重々承知しておりますがさすがに感想かく時間がありません。
鏡の国の針須川の打ち切り感想だけは遅れても書くつもりですが。
しかし今週一応最終回で来週は後日談なんだよなぁ、扱いが良いと言っていいのかどうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。